30期 5月の朝会

2021年5月6日

30期5月の朝会です。今月もコロナウイルス感染拡大防止対策として全員マスク着用、3密にならないようzoomの活用、規模を縮小しての朝会となりました。

奥野社長より、近況報告がありました。
 長期休暇が終わり、日に日に気温も上がってきました。しんどいときは無理をせずに、安全第一で作業してください。緊急事態宣言も発令され、延長も考えられます。きんそく従業員の皆さんには、長期に渡り自粛していただいています。感謝申し上げます。きんそくでは多くの現場でお仕事をさせて頂いています。お客様の現場に、会社に迷惑をかけない。コロナを持ち込まない。そんな精神で、引き続き気を緩めず一人一人が節度ある行動をして頂きたいと思います。
 4月から本格的に、私が講師となり社員教育をさせて頂いています。研修を通してコミュニケーションをとることができ、皆さんからエネルギーをたくさん頂いています。経営計画書にもあります「社員の未来像」についても一緒に考えていければと思います。時間が合う方はぜひとも研修に参加し一緒に学びましょう。宜しくお願い致します。
 
 

5月テーマ
「常に明るく前向きに」

 どんな逆境にあっても、どんなに辛くても、常に明るい気持ちで理想を掲げ、希望をもち続けながら一生懸命努力を重ねてきた結果が、きんそくの今日をつくったのです。人生はすばらしく、希望に満ちています。常に「私にはすばらしい人生がひらかれている」と思い続けることが大切です。決して不平不満を言ったり、暗くうっとうしい気持ちをもったり、ましてや人を恨んだり、憎んだり、妬んだりしてはいけません。そういう思いをもつこと自体が人生を暗くするからです。非常に単純なことですが、自分の未来に希望をいだいて明るく積極的に行動していくことが、仕事や人生をより良くするための第一条件なのです。
 
 たとえどんなことがあろうとも、物事を良いほうに、善意に解釈していくことが大切です。悪いほうに悪意に受け取っては、人生はどんどん暗くなります。仮に相手が自分に対して悪意を持って何かを仕掛けようとも、「あの人はばかじゃないだろうか」と疑われるくらい、ニコニコしながら受け流すのです。
 人生は出逢いです。出逢いの連続です。その時に後ろ向きで、何も受け入れない人と、善いことを受け入れようとする人とでは人生が変わって当たり前です。皆さんも生きる人生の支えにおいて「師匠」を見つけてほしい、人生は出逢いですどれを選択するかです。今の自分は過去の自分の選択です。人生には素晴らしい出会いがたくさんあります。自分に足りていないことを人生の「師匠」とする。物事を明るく善意に受け止めていきましょう。
 
朝晩の気温差がはげしく、日に日に暑くなってきます。新型コロナウイルス、熱中症に気を付けていただき、5月も皆さん元気によろしくお願いします

部門長・次長研修

2021年4月30日・5月1日

本社3階で部門長・次長研修が行われました。

研修の内容は
・クレーム対策
・自社の分析・市場の攻め方
・30期経営計画書に関しての深堀

参加を終えて感想
2日間の研修に参加させていただき、ありがとうございました。1日目は、クレームに対する深掘りときんそく各部門のポジショニングを考える時間をいただきました。自部門の置かれている環境や目指すべきところを再確認し、拠点長の皆様と共有させていただくことができました。2日目は、奥野社長に経営計画書の詳細まで細かく講義していただき、より深く経営計画を理解することができました。奥野社長が経営計画書に込められた熱い想いをしっかりと受け止め、今回学んだことを自部門の戦略、戦術にまで落とし込み、確実に実践していきたいと思います。
 
経営企画本部 商品開発室 圡本
参加を終えて感想
2日間の研修ありがとうございました。今期より担当次長になり始めての参加という事で緊張もありました。1日目はクレームについて、各事例を踏まえ意見を交わしどうしてクレームになったのか対応をどうしたら良かったのかを一軒一軒をど真剣に話這う事ができ自身の成長と学びを深められた思います。2日目は、きんそくのポジショニングついて学ぶ事ができました。1日目と2日目と初めての経験をさせて頂き学びの多い研修でした。
 
本社 技術部 河辺

参加を終えて感想
2日間の研修ありがとうございました。1日目はクレーム対応・ポジショニングマップについて学びました。クレーム対応については、正しい知識をつけることで正しい判断ができるということを心がけ実践していきたいと思います。ポジショニングマップについては、自社を分析することによりファーストコールカンパニーになるにはどうしていくべきか見える化することが出来ました。見える化することにより、行動に移すことができすぐ実践できます。2日目は経営計画書を深堀りしていくことで知識を入れました。知識だけでは何も身にならないので次の日から実践して研修を活かしていきます。2日間の研修を通して、やはり実践する・行動することが全ての始まりだと改めて感じました。
 
経営企画本部 商品企画室 古川
参加を終えて感想
①「部下に対して口うるさく・細かく・しつこくなければならない」
②「お客様との関係がいかに大切なものか」
③「研修というものは、参加しまたそれを実践しなければなんの役にも立たない」の3点でした。
 
今の自分に足りていない「口うるさく・細かく・しつこく」を部下に対して行う事。自分の事を棚にあげてでも実行したいと思います。また日々のお客様との関係を再度見直し、自分がお客様のより良いパートナーとなれるよう日々努力をする事。お客様対応においては支店の中で良い見本にならなければなりません。最後に今回の研修で学んだ内容をまず部下に説明したうえで、まず整理整頓を形から習慣化し心におちるまで粘り強く・しつこく・細かくやっていこうと思います。研修ありがとうございました。
 
和歌山支店 技術部 門田
参加を終えて感想
2日間研修頂きありがとうございました。初日はクレーム事例をお聞きし、これまで自グループでも行ったことを振り返り改善できているか、次に生かせているかということを個人的に振り返りました。また午後からはポジショニングについて深掘りし、自グループのポジション、目指すべき方向性を考えました。2日目は計画書を読み、自分に改めて落とし込む 作業を行い、またグループメンバーにどう落としていくか、どう伝えどうまとめていくかを考えさせられました。30期30億へ向け、強い気もちと新たな工夫、策を立て、 達成に向け動いていきたいと思います。
 
きんそく家屋調査 岡元

『Mira-J』地鎮祭

2021年4月29日

2021年4月29日(木)午前10時から、吉祥院天満宮の石原宮司様により、施工者・施工関係者の皆様と奥野社長、山田副社長、役員の皆様のご臨席のもと『Mira-J』の地鎮祭を執り行いました。

当日は雨天でしたが、宮司様によると地鎮祭の雨は建設地の土地を洗い清めるとのことです。祭典では、奥野社長の鍬入れの儀、取締役の皆様の玉串拝礼がなされ、地鎮祭は滞りなく行われました。

吉祥院天満宮は菅原道真項公ご誕生の地であり、知恵・学問・能力開発の御神徳がございます。まさに『Mira-J』への思いに結びつく地鎮祭でした。着工は5月上旬、竣工は10月初めの予定で建設工事は進められます。きんそくグループの新商品、サービスの研究、開発の拠点となる未来創造事業館が今秋に完成いたします。

記事:管理部 榎阪

30期 GS.GSJ.一般社員研修

2021年4月24日

本社3階でGS・GSJ・一般社員の研修が行われました。

研修の内容は
<奥野社長 講師>
・コロナウイルスによる社会情勢の変化について
・30期経営計画書の解説

参加を終えて感想
今回はじめて研修を受けさせていただきました。社長の経営方針を従業員全員に周知していただけるのは非常にありがたく思いました。これまで数社で勤務しましたがこのような会社は他にはありません。又、私たちの日々の業務の中でどう行動すればよいのかがわかりやすく書かれており、マニュアルがあることによって一律の対応ができ、お客様に喜んでいただけるよう導いて下さり、きんそくという会社の素晴らしさを感じました。私は中途採用であり、他の社員の皆さんからどう思われているのか不安な面もありますが新卒採用を原則としている方針の中で私を採用していただき、又教えていただきありがたく思っております。工事測量はまだわからないことが多く現場でとまどうことばかりですが、日々勉強を重ね、皆様と同じように動けるよう精進していきますのでよろしくお願い致します。
 
本社 技術部 中川
参加を終えて感想
第30期経営計画の研修を終えて事業定義、基本方針、個人方針が社長の講和により、理解が深まりました。実際に第29期の経営計画書はあまり目を通した事がありませんでした。 しかしこの30期は朝礼で皆で読み合わせ、その後リーダーが簡単な説明をグループLineに残してくれます。それを家に帰ってから、もう一度経営計画書を読み説明書きをノートに書き写しています。今日更に直接社長からのお言葉で熱い思いをお聞きし、社員全員守られていると実感しました。今、働ける環境に感謝し、これからも必要であると言われる人になれる様、努力していかなければいけないと思いました。
 
本社 技術部 本田
参加を終えて感想
会社の方針がいかに業績の命運を分ける鍵であるかということを、改めて思い知らされました。その会社の方針(社長の考え)が具体的にわかり易く示されているのが、この人を生かす経営計画書(方針編)であるということも社長はじめ役員の方々から直接解説を混じえながら実際に皆で読むことを通して実感することができました。この様に方針が具体的に明文化されて手元に形として存在することで、社員が同じ方向を向いて迷わずに進めていくことができる(ベクトルを合わせることができる)のだと思いました。全社員が同じ経営計画書、フィロソフィを持っていることで、社員同士、上司と部下、先輩後輩との間での相談事や会議、面談等、あらゆる場面でこの2冊を共通認識として話し合えるので、話もし易くなっていくと思いました。
 
本社 営業部 松野
参加を終えて感想
日々の仕事の一つ一つの小さな積み重ねが会社全体でみたときの評価につながるということを改めて実感しました。自分一人の意識の低さで、仕事の質だけでなく周りの人間にも影響を与えてしまうということを忘れず、常に強い想いを持って仕事に取り組み、色んなことを任せてもらえるような人になれるよう学んでいきたいと思いました。今回の研修で特に報連相が大切だなと思ったので、小さなことでも違和感があれば先ず報告、相談をしてから理解した上で進めていくことが大切だと感じました。何かミスがあった時も、勝手に修正するのではなく、報告してから修正する等自分のミスが自分の上司のミスになってしまう(自分じゃ責任をとれないので)ことを頭において仕事したいと思いました。社長から経営計画書の解説をしていただいたことで自分の中でフィロソフィの理解が深まりました。
 
本社 技術部 中尾
参加を終えて感想
本日は経営計画の研修でしたが、今まで受けたフィロソフィー研修と同様に人についての内容できんそくの経営は人あってこそのものだと改めて実感しました。きんそくの経営は家庭と繋がる事が多く、仕事面だけでなく、生活面でも大変勉強になりました。経営に対して細かな説明や思いが自分の中では凄く伝わりました。自分の人間性を鍛え、会社の売上と個人の生活向上のために、これからも頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。
 
名古屋営業所 山崎
参加を終えて感想
社長がいかに私たちの幸せを考えてくださっているのかを改めて感じました。そんな社長に私ができることはきんそくの競争力の源泉である人間力を高めることだと思いました。そのためには知識・知恵をつけ、勉強し人としての差別化を図りたいです。社員だけでなく、社員の家族のことまで思い、考えてくださる会社のために、私も愛社精神を持ち自分の仕事に誇りを持ち成長を続けます。
 
名古屋営業所 加藤

第30期 きんそく絆の会

2021年4月17日

第30期 経営計画発表 きんそく”絆の会”開催

『第30期 経営計画発表 きんそく”絆の会”』が執り行われました。昨年はコロナの影響もあり、開催を断念。今年は初の試みで人数を最小限にした会場と全拠点をオンラインで繋ぎ配信し開催しました。

どんな会になるのでしょう。いよいよ開演です!

奥野社長より開会のご挨拶と「全期(29期)総括・30期経営計画発表」から会がはじまりました。皆で30期の経営計画書を見ながら、”30期の計画”・”きんそくの未来”・”きんそく従業員の未来”についてお話しをいただきました。

その後、各部門長から「全期(29期)計画&実績 第30期計画数字・事業戦略・宣誓」発表に進みます。

経営計画発表会が終わり次は表彰式です。

≪自己啓発賞≫日々業務で多忙な中、自分のため、仲間のため、会社のため、社会のために国家資格等の取得をされた方々へ送られる賞です。努力を積み重ねる事の大切さを感じられた賞となりました。ありがとうございます。

≪社内木鶏 優良感想文賞≫29期に優良感想文として数多く選ばれた方の表彰です。おめでとうございます!30期も引き続き仲間に感動と刺激を与えて下さい。

≪新執行役員 部門長・室長紹介≫≪就学祝い≫「新執行役員 部門長・室長紹介」では、30期より新たに執行役員、部門長、室長になられた方を紹介。さらなるご活躍を願っております!「就学祝い」ではお子さんのご進学時に、きんそくから送られます。従業員皆でお祝したいとの想いではじまりました。おめでとうございます!

≪きんそく経営者賞≫29期、10%利益達成、15%利益達成のアメーバグループの表彰です。27アメーバ中、15%利益達成17グループです。アメーバリーダー、グループの皆さんおめでとうございます。そして栄えある『最優秀経営者賞』は和歌山支店 営業部グループです。おめでとうございます。「心を髙める 経営を伸ばす」を実践していただき、ありがとうございます。素晴らしい経営者が育っています。みなさん、ありがとうございます!おめでとうございます!

≪永年勤続賞≫勤続10年 3名の方に送られます。これからも末永く力を尽くしていただけますよう、お願い申し上げます。

経営計画発表と表彰式も終わり、田中取締役、伊藤常務からお話しを頂きました。最後は恒例の大西専務の締めで『第30期 経営計画発表 きんそく”絆の会”』は閉会となりました。

最後に全員で記念撮影です。みなさん素敵な笑顔です。距離は離れても心は近くに感じる式典となりました。絆の会はみなさんが主役の会です。いつもとは違った形とはなりましたが、こうして開催できたこと本当に嬉しく思います。ご参加ありがとうございました。来年は皆で集まれることを心から願っています。