第50回 社内木鶏会 拠点

第50回 社内木鶏会 テーマ「心に残る言葉」

東京営業所・名古屋営業所・北陸営業所・和歌山支店・きんそく家屋調査・きんそく建築測量の木鶏会開催模様です。今月のレポートは名古屋営業所ときんそく家屋調査です。

1.参加を通して
 (学び、印象、気付き等)

心に残る言葉として「想いを言葉にし、言葉を形にする。」という発表がありました。心したい言葉だと感じました。

 
2.社内外に伝えたいこと
致知には、先達の素晴らしい教えや言葉がたくさん紹介されています。良い言葉を知るだけではなく、行動していくことの大切さがわかりました。

 
3.参加した際の仲間の様子
 (雰囲気、感じたこと等)

明るく、楽しい雰囲気の中で開催しています。みんなの感想や意見を聞くことにより、仲間のことをより深く知ることができたと思います。
 
参加レポート
 名古屋営業所 営業部 堀之内

 


1.参加を通して
 (学び、印象等)

「あるべき様」について、色々な立場の人が与えられた役割に対してどれだけ向き合い、正しく果たしていけるのかという事を、今回の木鶏会で話していたように思います。一人一人の思いを上手くまとめ、組織の成長や継続に繋げていきたいです。

 
2.仲間の意見を聞いて
会社には立場・年齢・環境など様々な人達がいます。その中でベクトルを合わせるには、共通して心に残る言葉・行動が必要です。それは複数あると思いますが、正しいものを導き出せるよう人間力を高めていきたいです。

 
3.社内・社外に伝えたいこと、情報発信したいこと
 (雰囲気、感じたこと等)

与えられた役割に対して自らはどうあるべきか、を考える人が多かったように感じました。心に残る=感動すると捉えた人もいて、1分間スピーチでは仲間の感想や、これからこうしていきたい等、忙しい仕事の中でも熱い思いを述べてもらったと思いました。

 
参加レポート
 きんそく家屋調査 技術部 坪倉

 

第28期 経営合宿

2020年2月8日・9日

ホテルビナリオ嵯峨嵐山で第28期経営合宿
(28期総括および29期経営計画、GL新人事評価者訓練 研修)が行われました。

2グループに分かれての研修です。研修の内容は
拠点長メンバー
・28期の活動総括(計画目標に対しての振返り、課題・反省点のPDCA報告)
・29期の経営計画(具体的な策、実践計画アクションプラン、人員計画、組織体制等)

GLメンバー
・新人事評価者訓練 研修
(新しい人事評価制度の項目の把握と評価者訓練(評価者基準の統一)を学ぶ研修
コンサル梅津先生にお越しいただき、研修実施)

 

きんそくグループ全社のGL以上の管理者36名が集結、きんそくの将来を見据えど真剣に1泊2日の「経営合宿」が開催されました。

来期の経営計画ならびに中長期計画・目標を見据え、計画達成に向け具体的な策を実践アクションプランに落とし込み、大いに議論を重ねながら各部門の方針が決定し、策を練ります。

毎年きんそくでは合宿を通じて、計画目標を全員で深く認識し、アクションプランをしっかりと決めて一丸とりスタートを切ります。この積み重ねがきんそくの成長力・原動力となります。誰にも負けない努力を続け、更なる飛躍を29期も目指してまいります。

GL以上の管理職者が集結し夕食会も大いに盛り上がりました。
仕事や人生・夢を語り合える仲間が、きんそくには沢山います。

きんそくスピリッツ 「仲間のために働く」29期も一丸となって全員で思いっきり働き、
素晴らしい一年にしましょう!

記事:管理部 西本

28期 2月の朝会

2020年2月5日

28期2月の朝会です。きんそく28期最終月の朝会となります。

近況の報告としましては、現在「人事評価制度」に力を入れています。「人事評価制度」とは評価に基づき従業員を育成し生産性の向上を図り、目標達成等に繋げるための制度です。人を評価するには、その人が持つ能力やスキルだけでなく、会社や地域社会への貢献度を加味して判断することが重要です。今はその評価する立場の人の訓練をしています。時間と力を掛けて対応していかなければなりません。
 29期も28期同様に”29期経営計画書”を制作します。29期はアクションプラン~PDCA~に力を入れていきたい。そして目標や情報が共有できるよう29期は全従業員で配布できるよう準備しています。
 現在29期入社の内定者面談として、家庭訪問をさせていただきご両親にお会いしています。家庭訪問で子に対する親の愛情の強さと深さを共有させて頂いています。4月1日から仲間になる新入社員を皆さん温かく迎え入れて下さい。宜しくお願い致します。
 

2月テーマ
「強く持続した願望をもつ」

高い目標を達成するには、まず「こうありたい」という強い、持続した願望をもつことが必要です。新しいことに挑戦する、新商品を開発する、お客様から注文をいただく、技術や品質や精度を向上させるなど、どんな課題であっても、まず「何としてもやり遂げたい」という思いを心に強烈に描くのです。純粋で強い願望を、寝ても覚めても、繰り返し繰り返し考え抜くことによって、それは潜在意識にまでしみ通っていくのです。このような状態になったときには、日頃頭で考えている自分とは別に、寝ているときでも潜在意識が働いて強烈な力を発揮し、その願望を実現する方向へと向かわせてくれるのです。
 
顕在意識の力は脳の3~10%、潜在意識の力は90~97%と、潜在意識にはとても大きな力があります。その力を発揮しないとより良い高いレベルの閃きが起こりません。そしてその想いを強く持続して持たなければなりません。まずは、リーダーである人が潜在意識のレベルでまず燃える、それを下の人に渡していく、想いが継がれていく。
想いは必ず実現する!と信じて、絶対やりたいと強い願望をもって業務に取り組んでいきましょう。


新型コロナウイルスの感染を防ぐために人が集まる場所ではマスクをし、外から戻られたら手洗い・うがいを徹底してください。
2月も皆さん元気によろしくお願いします。

1月のお誕生日会

きんそく家屋調査 バースディ

<主役のメッセージ>

本日はバースデー開催して頂きありがとうございます。日々の業務忙しい中、皆さんとこのような楽しい時間を過ごさせて頂き、また明日からの活力になりました。これからもよろしくお願いいたします! 川向

 

本社管理部 バースディ

<主役のメッセージ>

皆様、バースディの開催ありがとうございます!管理システムの構築に向けチャレンジの年になりますが、夢を膨らませて理想に向けて管理部一丸となって頑張って行きましょう!宜しくお願い致します。 西本

 

本社技術部 バースディ

<主役のメッセージ>

まだまだ未熟者の身ながら祝って頂けたことに感謝しております。大変楽しいパーティーをしていただいたのでこれからも業務に励む意欲が湧きました。ありがとうございました。 藤田

 

商品開発事業部 バースディ

<主役のメッセージ>

お忙しい中バースディを開いていただきありがとうございました。多種多様で皆さん個々に力を発揮されている姿に刺激をいただいています。皆さんから少しでも”良い仕事”と、思われるように私も日々業務に励んで参ります。商品開発事業部だからこそできる、新しい発想で30期30億を目指し一緒に頑張っていきましょう。よろしくお願いします。 日高

 

きんそく建築測量 バースディ

<主役のメッセージ>

お疲れ様です。バースディありがとうございました。焼肉をみんなで食べ、色々な話で盛り上がり、身も心を元気になりました。今期もあとわずかですがみんなで力を合わせてがんばっていきましょう! 樋口
バースデーありがとうございます。最後の20代悔いのないよう努力したいと思います。 吉岡
今回は新入生の私のために盛大なバースデーを開催して頂いてありがとうございます。まだまだ未熟者ですがコツコツと作業内容を覚えていき、早く手順をマスターできるように努力していきます。 朝山

フィロソフィ研修(28期生)

2020年1月27日

本社3階で28期生のフィロソフィ研修が行われました。

研修の内容は
・29期経営計画書
・「魅力ある人に」
(講師:奥野社長)
・「PDCAシート」の作成
振り返り、行動実践内容確認、行動計画、目標管理

 

参加を終えて感想
経営計画を聞いてわくわくしました。勉強や初めての事に対して不安や恐怖もありますが、それ以上に期待と楽しみがあります。また、PDCAシートを作成したとき何ができ、できなかったのか改めて実感し、反省しました。グループワークはとても良いアドバイスをいただきながら楽しくでき、今後の仕事に対する意欲が出てきました。次回の研修では出来なかったところを「できた」と言えるように努力していこうと思いました。
 
本社 技術部 石𣘺
参加を終えて感想
今回の研修内容の中で1番印象に残ったのがこの先会社としても、個人としても「新しい変化に対応していく」ことの大切さです。私は慣れた方を好むのでつい新しいやり方に抵抗を感じてしまう事があります。実際、最近手続き方法が変わった業務があり「やっと覚えたのに」という思いがありましたが、やってみると仕事時間を短縮できるようになったことに感動しました。新しいことに挑むのは少し恐れがありますが、乗り越える事で良くなったり新しい可能性が生まれていく事を実感しました。なのでこれからも新しい環境を恐れず挑戦していきたいと思います。
 
本社 管理部 狭間

参加を終えて感想
経営計画を聞き、時代の変化についていく事こそ企業が勝ち残る戦略だと思いました。また現在のアメーバの数字を把握する事ができ自分も経営者のひとりであるという自覚がもてました。4月からの自分を振り返り、何をすべきか自覚しなくてはならないと思いました。今、時分の役割は頼まれた事はきちんと決められた日までにやる事ですが、2年目は自分の力である程度自立して業務をこなせるようになり、先輩方の姿をお手本にし、目標を明確に持って1日でもはやく頼っていただけるような人になっていきたいです。
 
本社 営業部 村田
参加を終えて感想
PDCAシートを書いて自分がどれほど出来ていなかったかがよくわかった。資格勉強にしても自分が今の状況に甘えてしまい明確なイメージを持たずにただ漠然と挑もうとしていた。モチベーションの保ち方もわからずにいたが、問題点を書きだし振り返ること、アドバイスから何をすべきかが分ったので、これらを行うことで自分に自信と資格を手に入れたいと思った。研修を終えると悩んでいたことや、モヤモヤしていたことが少し晴れた気がしてとてもよい機会をいただいたと思った。
 
本社技術部 藤田