きんそく経営者賞-和歌山支店-

このような、きんそく経営者賞を受賞させて頂きありがとうございます。この賞は、営業部・技術部・管理部の3輪が上手くかみ合ってこその賞だと感じています。誰一人かけても、達成できません。同じベクトルを向いてこそ、この賞にたどり着きます。28期も半分が過ぎようとしていますが、最後まで緩めることなく全力で突っ走っていきます。今期も必ず目標達成します!
 
和歌山支店 営業部 一同
課員の全員の努力があったからこそ受賞できた賞だと思います。ありがとうございました。ICTという最新の業務に携わらせていただき、マルチビーム深浅測量に関しては、社内でも自部門のみの技術です。和歌山支店だけでなく、きんそくの成長のためにより一層努力し、業務を通じてシャイに貢献できるようになりたいと思います。
 
和歌山支店 技術部 ICTグループ 一同

7月の誕生日会

本社営業部 バースディ


<主役のメッセージ>

本日はお忙しい中、お祝いしていただきありがとうございました。皆さんと久々にゆっくり食事し、懐かしい話も出てきて楽しい一日となりました。また一年、決意を新たに感謝の気持ちを忘れず頑張りたいと思います。 伊藤

28期 7月の朝会

2019年7月5日

28期7月の朝会です。奥野社長からきんそくの近況報告を頂きました。

6月21・22日に伊那食品工業株式会社様(かんてんぱぱ)に研修に行かせていただきました。伊那食品工業株式会社様では「気づき」を大切にされていて、気づける人が気づかない人に助言ができる、このような人間関係が大切だと学ばせて頂きました。
きんそくでは「時を守る」ことを大切にしています。時間は誰にも平等に与えられています。その人の大切な時間を自分勝手な理由で奪ってはなりません。「時を守り」「場を清め」「礼を尽くす」これが相手を想う気持ち、礼儀に繋がります。日頃から仲間の心の結びつきをつくり上げ、よい会社をみんなで創っていきましょう。
 

7月テーマ
「公明正大に利益を追求する」

会社は利益を上げなければ成り立ちません。利益を上げることは恥ずべきことでもなければ、人の道に反したことでもありません。自由市場において、競争の結果で決まる価格は正しい価格であり、その価格で堂々と商いをして得られる利益は正しい利益です。厳しい価格競争のなかで合理化を進め、付加価値高めていく努力が利益の増加を生むのです。お客様の求めに応じて営々と努力を積み上げることをせずに、投機や不正で暴利を貪り、一攫千金を夢見るような経営がまかり通る世の中ですが、公明正大に事業を行い、正しい利益を追求し、社会に貢献していくのがきんそくの経営です。
 
松下幸之助氏の言葉に「赤字は罪悪」という言葉があります。その意味は「企業が赤字となればこれは単にその会社の損失というにとどまらず、社会的に見ても大いなる損失である」という考え方です。日本の企業は現在約359万社あり、2016年度では63.5%が赤字企業です。企業は税金を払う義務があります。自由な競争の中で公明正大に利益を追求し、きんそくは微力ながら日本を支える、世界を支える企業でありたいと考えます。

今一度、自分の仕事を振り返り正々堂々と利益を追求して仕事をしていきましょう。
7月も元気にお願いします。

致知と共に歩む 7月号

2019年7月1日

この度、致知7月号『特集 命は吾より作す』の「致知と共に歩む」に掲載して頂きました。
致知を通して出会えましたご縁に心より感謝申し上げます。

「美しく心を寄せ合える社内風土を創る」

弊社は工事測量を生業として創業し、いま28期を向かえるに総合建設コンサルタントへと成長発展していく目標を立て邁進しています。『致知』を購読するきっかけは、旧知の社長様よりの贈呈でした。また㈱ヒロセの廣瀬眞弓様から社内木鶏会にお誘いいただき、そこで出会えた素晴らしい社員の方々に衝撃を受けました。社員の皆様が活き活きと、お互い美点凝視で話し相手を思いやり、お客様に喜んでもらいたい姿勢を表現している。その頃、社業の継続、発展に人財の育成が不可欠であるがどうすれば良いかと悩んでいた私に答えを頂きました。社内木鶏会を始めて、今年の3月で丸3年になります。その間、私自身が社員の話を聞き、自分の思いを語る事で、大きな気付きと学びがあったことも大きな喜びとなりました。今後も、『致知』を通して社員と共に語らう事で、人間学を高めることが幸福に繋がる事を実感したいと思います。令和となり、心新たに「建設業界に、地域社会に、さらには日本に一隅を照らす素晴らしい企業文化」の実現と、社員一人ひとりが花を咲かせられる、社内風土を創っていきます。
㈱きんそく 代表取締役 奥野勝司

6月の誕生日会

きんそく建築測量 バースディ


<主役のメッセージ>

私の古希の誕生日会になり、祝ってもらい、ありがとうございます。働ける事に感謝し今後も頑張ります。 斎藤
本日はお忙しい中バースデー開催して頂き有難うございました。28歳になります。仕事、家庭ともに責任を持って1年間過ごしたいと思います。本日はありがとうございました。 野村