フィロソフィ研修(パート社員)

2018年11月15日

28名のパート社員が集まりフォローアップ研修が本社で行われました。

研修の内容は
・会社沿革
・きんそく経営理念
フィロソフィ教育
・なんのために働くか
・どんな仲間と働きたいか
・きんそくで働くとは

研修を終えて感想
(感じた事、想い、気付き等)
きんそくで働くとは?という問いかけがありました。簡単なようで考えてみると難しかったです。この基本的な問いかけにきちんとした自分の考えを持ち、会社のベクトルに合わせて仕事に取り組むことで、自分自身と会社もブレずに成長するための軸にしていき、定期的に振り返りながら業務に取り組んでいきたいです。自分のグループには人生経験のある人が多かったので色々な人の考え方を知ることができて勉強になりました。
 
本社技術部 ICTグループ 中山
研修を終えて感想
(感じた事、想い、気付き等)
立場も仕事内容も違う方々と話し合う時間をもてた事に感謝しています。話し合いの中で人は自分を写す鏡、相手の表情が硬いのは自分に笑顔がないからとおっしゃっていました。その後、奥野社長が仲間に求める事は、自分が求められている事だと思います、との言葉に改めて自分を見つめ直そう、求められる人になろう!と気持ちがひきしまりました。
 
和歌山支店 測量グループ 河合

研修を終えて感想
(感じた事、想い、気付き等)
研修をする前は”何にために働くか”考えた事がありませんでした。当たり前に自然に働くということが普通だと思っていました。今回の研修で働く意味を考えた時にただ漠然と働いているのはもったいない事だと思いました。自分の成長のため、世のため人のためと意識してこれからの業務にあたりたいと思いました。また目標を定めて一生懸命一歩一歩歩み続けていきたいです。そして勉強させて頂いたことを友人やkじゃ族にも伝えられるように確実に実行したいです。きんそくで働いて変わったねと言われるように自分を磨く必死の努力をしたいです。
 
北陸営業所 管理部 古市

1日講師をしてくださった奥野社長はじめ、ディスカッションで監督になって頂いた皆さま、貴重なお時間をありがとうございました。”きんそく”を自己を磨く努力の場とし、目標に向かって一生懸命元気に頑張っていきましょう。

11月の誕生日会(きんそく家屋調査)

 
<主役の皆さん>

本日は皆さんお忙しい中このような会を催して頂きありがとうございました。早いものでもうすぐ入社して6年経とうとしています。その分自分も歳を取った訳ですが、それだけ自分も人間的に成長出来たかは未知数です。これからも皆さんと仕事に邁進して「きんそく家屋」を盛り上げて行きましょう!! 坂尻
バースデーを開催して頂きありがとうございます。感激です。誕生会なんて何十年ぶりのことでしょうか・・・記憶にございません。お役にたてるようにがんばります。 髙塚

第35回 社内木鶏会 開催

2018年11月13日
第35回 社内木鶏会 テーマ「自己を丹誠する」

今月の『致知』特集のテーマは「自己を丹誠する」です。楽しい時間を共有し、共に心を高め合う場としましょう。それでは第35回きんそく社内木鶏会のスタートです。

1.参加を通して
 (学び、印象、気付き等)

現状に甘んじない、現状に止まらない。現在の状態に安心してしまわないで学び続ける。「一生、自己丹誠」自分という人間をまごころを込めて仕上げていく。

 
2.社内外に伝えたいこと
今回で第35回!来月で丸3年の木鶏会となります!!全員参加で盛り上がっていきましょう!!

 
3.参加した際の仲間の様子
 (雰囲気、感じたこと等)

大きな笑いと皆の笑顔で活力いっぱいの1時間。皆さんからパワーをいただき、心の栄養も沢山いただきました。社内木鶏会楽しいです!
 
参加レポート
 本社管理部 西本

第35回社内木鶏会 社長推薦優良感想文

テーマ:自己丹誠

松原 泰道師の「空しく老いないためには自分自身への丹誠が欠かせない」という言葉を今しっかり受けとめている。この世に生を受け1回きりの人生。人と比べて云々とかいうのではなく、どんどん進化し、進化していく時代の中で自分はぶれずに自分自身を貫き仕上げてこれたかを問うてみる。今、私には難病のため日々目が見えなくなってきている85才の母がいる。いよいよ完全に見えなくなる覚悟をする時が近づいてきている。私は母の残りの人生をどのような状態になろうとも「幸せな人生だった」と思ってもらえるようにサポートしていきたいと思っている。自分の限られた時間の中で何ができるか姉妹との連携、介護サービスの利用などでやりくりしていくと同時に「楽しい人生」もサポートも絶対に必要である。今後、私自身も幸福な人生を生きるために、他者のために手助けする気持ち「与える」とはおこがましいが「してもらう」より「してあげる」ことに喜びを見い出せる心の持ち様を真剣に考えているとおろであり自分を丹誠できるのかが試されているような気持ちでいる。

本社 営業部 営業事務
(きんそく入社1年7ヶ月)
 

きんそく 28期生 内定式開催

2018年11月6日・7日
きんそく 28期生 新入社員内定式開催

きんそくの将来を担う新しい仲間たち、内定者13名が集結いたしました。
一泊二日で内定式と懇親会、入社前研修を実施いたしました。内定者同士の親睦も深まり、入社に向けた覚悟・決意表明等をコミットし、大いに盛り上がることができました。素晴らしい時間を共有することができ、本当に嬉しい限りです。
社長はじめ役員幹部と時間を共有し、きんそくの経営理念・歴史・経営方針、きんそくの使命・社会的役割、素晴らしい人生を送るための心磨き、人間学を学ぶことの大切さ等、内定者全員が各々、奥野社長、役員幹部の熱いメッセージを受け止めます。ご両親への感謝の想いや、社会への感謝の想い、沢山の恩恵を受けていることを改めて学ぶことで、その恩に報いたいと考えることが出来ます。”きんそく”では学びを通して人格を磨き自身を成長させ、自立を目指し共に出来ることから社会貢献に励みます。残りの学生生活も充実した毎日を送り、来春の入社に向け準備を進めていただきたいと思います。内定者の皆さん、きんそく社員一同、心よりご入社をお待ちしております!