31期 29期生研修

2022年6月3日
31期 29期生研修

本社3階で31期の29期生研修が行われました。
研修の内容は
・きんそくフィロソフィ
・31期経営計画書

研修を終えての感想
今回の研修ではきんそくフィロソフィと経営計画書について講義していただきました。きんそくフィロソフィでは今まで学んで きたことの復習でしたがあらためて学ぶことによって考え方や熱意を上げていこうという気持ちになりました。 経営計画書の講義では奥野代表の想いやきんそくがどうあるべきか、何を目指しているかを学びました。その中でも 報・連・相は、お客様と直接話しする機会が増えてきた自分にとって特に気をつけなければならないことだと感じました。お客様から自分、自分から上司内業班とスムーズかつ正確に情報共有できるように努力していきたいと思います。
 
本社 技術部 和泉
研修を終えての感想
本日はきんそくフィロソフィ経営計画書についてご講和を頂きました。将来的な事、その為に自分は何をすべきなのかよく考える貴重な時間となりました。特に労働人口減少問題の業種の縮小のお話を聞いて、今技術CADとして仕事をしていると、一年目の時にしていた業務が外注さんや自動化されつつあり、この2年でも変化がと感じていました。今年の4月から新しく公共のお仕事をさせて貰っており、新しい知識を身に付ける事は大変ですが変化に適応する為にどんどん勉強して手に職を付けられるよう努力しようと思います。又、お客様第一主義という言葉を公共の業務をしていてより実感しています。以前よりも近くでお客様の声を聞く機会が増え、細かな要求1つ1つを反映させて納得頂けるまでの難しさも改めて学ぶ事が出来、たった2ヶ月ですが視野が広がったように思います。本日の研修を糧に1年間だけですが、尽力できるよう務めていきたいです。
 
本社 技術部 濱田

研修を終えての感想
今回の研修で人生の長期計画を改めて考える機会となりました。昔はただ漠然と大人になり結婚し家庭を築いていくんだろうと思っていましたが、社会人となりまた改めて自分の人生計画を考える非常に良い機会になったと思います。きんそくに入って3年目、これから自分がきんそくで何を考え何をするのか、どういったキャリアプランでいくのかもう一度検討しそれに必要な努力をしていきたいです。販売に関する方針の話しでは、いかにお客様からのリピートをいただけるかが非常に重要なポイントなのかがわかり、最近はよくお客様と直接対応する機会もふえてきているので、また繰り返し依頼していだけるように努力していこうと思いました。
 
本社 技術部 久保田
研修を終えての感想
今回の研修を終え、自分の人生観や仕事観、考え方の変化に気づいた。入社してすぐの頃よりも、人生、仕事への意味や目標が少し見えていた。目標を実現させるためにも日々懸命に働き、日々努力をする。経営計画書には代表の思いを記して頂いている。今自分が何をすべきなのか、どんな能力を身に付けるべきなのかを考え、日々積み重ねていく。一日一日をどのように過ごすのか、ほんの少しの改善を積み重ね実現する。少しでも多く沢山学び、自分の一部にしたい。
 
本社 管理部 瀬戸

研修を終えての感想
本日の研修を終えて、多くの学び、これからの行動をしっかりと考えさせられる良い時間となりました。
目先の目標としては最速のGLになることを目指したい。その為には誰よりも努力できる人材ではなくてはならない。
本日代表よりご指導いただいた「自分の目標数字は態度で明確に設定し、達成に向け全力でことに当たる。」ということを実践し、上長に認めてもらえるように行動していきます。
そして自分だけではなく29期の皆で切磋琢磨し自分らの年は特別秀でる年だと思われたい。
 
和歌山支店 営業部 山本
研修を終えての感想
31期経営計画書を学ばせていただき、お客様が存在しているからきんそくが存在している、感謝し、お客様と直接やり取りするのは少ないですが、お客様第一主義で取り組んでいこうと思いました。電話対応であったり、メールでのやり取りはさせていただいていますが、直接お会いすることがないので表情が分からないぶん電話対応やメールでのやりとりは難しいですが、丁寧に対応していきたいと思います。スキルアップや苦手なことを克服しながら、3年目が終わるころには、1年目2年目の時よりも成長できたかなと実感できるように日々の業務に取り組んでいきたいと思ういます。
 
和歌山支店 営業部 村田

31期 外業社員研修

2022年5月28日
31期 外業社員研修

本社3階で31期の外業社員研修が行われました。

研修の内容は
・きんそくフィロソフィ 成功方程式
・31期経営計画書

研修を受けての感想
我が家の長期計画についてほとんど何も書けなかった。日々目の前の業務に追われて、先のことを考えずに漠然として過ごしていたことに気づかされた。経営計画書の一部ではありますが、代表自ら我々に分かりやすく解説して下さり、きんそくがこれからどこを目指していくのか、少し見えて気がした。今期に入ってから本社ICTGでは2週間に一度のペースで、経営計画書の読み合わせを行っています。その時に、今日解説していただいた内容を復習できるので、経営計画書の内容を理解しながら業務にあたることで漠然とした過ごし方をしなくなり充実した人生が送れそうな気がした。
 
本社 技術部 中山
研修を受けての感想
普段、考えない事を今回は学ばせていただきました。人生観、仕事観、今までを振り返り改めて、考えさせられました。どのように生きて、どのように仕事をし、そして日々の反省と成果をしっかり把握し、次に生かす。その繰り返しが全て自分に返ってくるということだと思いました。あと、より良いパートナーとの結びつきでリピーターの重要性がこれから仕事をしていく上で大事になります。私たちが出来る事は、一日の作業を確実に行い、お客様に満足していただく事。常に次のステップへつながれる様に成果を残していきたいと思います。
 
和歌山支店 技術部 元田
研修を受けての感想
今回の研修で自分の人生観を考えて、今まであまり何も考えないで生きていたと実感しました。なので、今回共有できたことですごくいい学びになったと思いました。人の強みを生かすと聞いて、今自分がやっている作業も私の強みを見てやってくれているなと感じました、私もその強みを大きく出来るように、お客様第一で、仕事に励みたいと思います。
 
和歌山支店 技術部 栗山

研修を受けての感想
今日の研修を終えて、時間を守り、指示された事は忠実に実行したいと思います。工事内容をしっかりと理解し間違えなく作業を行う事とニーズに合わせた作業を提案し行う事が大切だと思いました。機器点検は測量の命です。必ず行う様お願いします。仲間と信頼し合い、和をもった関係を持続したいと思いました。これからも前向きな姿勢でもう少し頑張りたいと思います。
 
名古屋営業所 技術部 土屋
研修を受けての感想
職長を長くさせてもらっていますが、お客様パートナーになるためを読んで、改めてお客様に対する考え方の重要性を感じました。会社の顔として現場に行き、最高の品質で作業をすることによってお客様との絆を作って行くことで自分の達成感の幸せと会社の利益と発展していくことでお客様の大事さを感じました。より一層東京営業所に貢献していきたいと思います。
 
東京営業所 技術部 鈴木
研修を受けての感想
人間はいい事も悪い事も永遠に続くように思いがちであるが朝の来ない夜はない、夜の来ない朝はない。善悪はジユン館するものであるがさせない方法もある。それは善悪を満喫しないこと、人選で起こる問題は「どうにかなるもの」と「どうにもならないもの」の2つしかない。どうにかなるものは、どうにかする勇気を持ち、どうにもならないものは、受け入れる冷静さを持てばいいい。元気なうちは全力で生きよう。「守・破・離」を繰り返すことで道を究めることを忘れず、素直な心をもって人の意見をよく聞き、常に反省し、自分自身を見つめていきたいと思います。
 
きんそく家屋調査 技術部 山脇

特別元氣玉セミナー

2022年5月28日-29日
第2回 特別元氣玉セミナー

日本で唯一の会計人コンサルタント福田茂夫先生が講師の「第2回 特別元氣玉セミナー」に参加させて頂きました。

セミナーを終えて感想
二泊三日の充実した元氣玉セミナーに参加させていただきました。元氣がなければ始まらない!リーダーに元氣がなくてどうする!と冒頭から福田先生による熱い熱い人間学を学び、背筋が伸びました。また、座禅研修や、会計学、論語、先哲と多くの学びを頂戴し、感謝、感激、感動のセミナーでした。きんそくの三本柱である、フィロソフィ、絆、アメーバの本質を自分なりに深堀できた三日間となり、大きな収穫となりました。日々の経営に生かして参ります。このような機会を与えていただき感謝申し上げます。
 
本社 田中
セミナーを終えて感想
元氣玉セミナーに参加させて頂きありがとうございました。早朝座禅会に参加させて頂き細かな作法や体勢に苦労しながらも、思考を無くすことの難しさや30分間の長さには良い経験となりました。特別、元氣玉セミナー講習では「元氣がいちばん」を御教授頂き営業所内での私自身の立ち振る舞いにより、周囲の業務効率にも影響されることを学びました。実際の決算書の重要点を読み解きながら経営に活かすポイントを学び、ディスカッションにて5年後の将来像を参加者で語ることもでき意識共有することが高まりました。また自分自身と参加者の長所を褒め合いながらも、こうしたらもっと良くなるなど、部下や同僚の見方一つで相手の向上心が大きく変わることを理解することができました。たくさんの学びをありがとうございました。
 
東京営業所 竹内
セミナーを終えて感想
元氣玉セミナーの参加の機会を頂き、ありがとうございました。会計の勉強会では、きんそくの決算書を基にわかりやすく講義いただき、決算書の見るべき所、注意すべき所など理解することが出来ました。人間学では、人の話を聞く姿勢の中に『全身で聞く』という言葉に自身を振り返ることができました。本当に部下の話を聞いているのか、片手間で聞いているのではないか。自身の姿勢を見直す機会を与えていただきました。また、福田先生の座右の銘『今ここ、ど真剣に誠実に、力を抜いて全力を尽くす』とご教示いただき、力を抜いてというのは、心に余裕を持つことが重要であると気付かされました。心に余裕を創る事。指導者として最も重要であると思います。今回、学んだことは知識となりました。次は実践へ移さなければなりません。自身がどうあるべきか、どうすればよいか、考え、心を整えて実践に移していきます。そして、残りの人生をど真剣に誠実に力を抜いて全力を尽くしたいと思います。貴重な学びの場をありがとうございました。
 
本社 福田

セミナーを終えて感想
2日間の研修に参加させていただき感謝いたします。初日は、福田先生の人間学と財務を学ばせていただき、二日目は外に出て日本最古の足利学校を見学させていただきました。福田先生の熱い講義や元氣玉が自然豊かな足利の景色の中、体の隅々まで沁みていきました。また、日常とは異なる先生の講義室で仲間と未来を語り合えたのは、絆を深めるいい機会を頂戴できたものと感じています。これからの実務に生かしていきます。学びをありがとうございました。
 
営業本部 今中
セミナーを終えて感想
この度は元氣玉セミナー合宿にて貴重な体験が出来たこと、心より感謝申し上げます。有難うございました。自然豊かな足利の地で、目には見えない大自然の沢山のエネルギーを味方につけ、氣を込め、思いっきり元氣玉を創り、体内に取り込む。福田先生が毎朝実践されている方法をご教示いただき、体一杯に元氣玉を創れたことは今回の合宿で非常に特別な体験となりました。また相田みつを先生が座禅し修行されていた高福寺での座禅体験も貴重な時間でした。相田先生との親交を福田先生が非常に大切にされておられることがひしひしと伝わり、ホテルの各フロアや食堂や客室等に相田先生の素晴らしい作品が迫力をもって沢山飾られていました。まさに因果の良縁。私も足利の地で福田先生からご教示いただいた学び、元氣玉創りを大切に致します。渡良瀬川で早朝から新鮮な空気を吸い、論語の聖地で論語を皆で唱和できたことも素晴らしい時間でした。改めて論語の凄さを時代を経て感じ、福田先生の唱和の声が人一倍美しかったことが非常に印象的でした。福田先生の人間学、経営に役立つ会計学等、学び多き二日間で、全ては書ききれませんが、福田先生の元氣玉の精神に魅了された研修となりました。5年後にまた更に成長したきんそくの報告が出来るよう、努力を重ね、一生懸命に実践してまいります。いただきました元氣玉のキーホルダーを毎朝拝み、私も毎朝元氣玉を創って頑張ります。この度は気合の入った特別元氣玉セミナーでのご指導本当に有難うございました。
 
本社 管理部 西本
セミナーを終えて感想
今回元氣玉セミナーに参加させて頂きありがとうございました。足利の自然豊かな街並みの中で会計学、人間学を福田先生から教わりました。会計学については、財務諸表を3つの目(鳥の目、虫の目、魚の目)で見ることを教わりました。人間学については、お寺での座禅、渡良瀬川での論語素読や足利学校見学、自分の使命について考えさせられることが多く、中でも【為当為、不為不当為】という言葉が印象に残りました。ただ研修を受けただけでなく、実践していきたいと思います。
 
商品部企画室 古川

31期 30期生研修

2022年5月21日
31期 30期生研修

本社3階で31期の30期生研修が行われました。

研修の内容は
・きんそくフィロソフィ 成功方程式
・31期経営計画書

研修を終えての感想
新入社員が入ってきて、私も2年目、先輩という立場になりました。ですがついこの間まで新入社員だったわけで、新しい環境と挑戦に対する不安で地に足がつかない心情でした。ですが、今回の研修で私たちの原点であるフィロソフィと経営計画書に立ち返り、自分を今一度見つめ直し、何が仕事していく中で大事なのか再確認することが出来ました。「お客様第一主義」これが私たちが仕事をしていく上で常に掲げていかなければならないものです。また先輩になり後輩と仕事に行く機会もありましたが、そこで感じたのは自分が伝えたいと思っていても相手に伝わっていないことがよくあったことです。自分本位にならず相手の立場に立って伝える力、ボキャブラリーを増やしていくことが今後に課題だと感じました。
 
本社 技術部 芳賀
研修を終えての感想
きんそくに務めてから1年が経ち1年前と今では仕事観、人生観が少し変わったなと思いました。目の前のことは相変わらず精一杯ですが、次どうするのか、これからどうするかみたいな、少し先を見据えた答えが出たなと思っています。私はまだまだ能力もあまり身についていないけど毎日成長しなければなりません。今ある時間を最大限に活用し、今しか頑張れない気持ちで勉強や毎日の業務を務めたいと思います。
 
本社 技術部 中倉

研修を終えての感想
今回31期生経営計画書を教えていただいて気づかされることばかりだったと思います。特に気づかされたことは「商品・サービス」とお客様に関する方針について話し合う時に最初はお客様と直接関わることはほとんどなく、自分はお客様に出す、トレンドポイントのビューアーの見方が分からないお客様にExcelにまとめて資料を作ってPDFにするなど「お客様のためになること」を少しずつやっているんだなと感じました。どうすればお客様に喜んで頂けるかをこれからも意識していきたいと思います。
 
和歌山支店 技術部 谷澤
研修を終えての感想
人生観や仕事観、我が家の長期計画を書いてみて自分自身がどうなりたいのかをあまり考えていなかったので、書くのに時間がかかりました。2年目になったので、もっと数字を気にしながら仕事に取り組んでいきたいです。1年目は、数字のことを言われても理解するのが難しく聞き逃すこともあったけれどこれからは朝会の各部門の数字や日々のポイントなどに目を向け、分からないものは上司に聞くなどをし、会社の現状を把握をして自分がすべきことを実施していきたいです。反省点として、報・連・相がまだ甘いところがあるので、今後の課題として次回の研修までに改善をしたいです。
 
名古屋営業所 技術部 近藤

研修を終えての感想
新入社員から2年目社員として初めての研修で、私自身気づいていなかった変化が分かった。挨拶がおざなりになっていたこと、成功方程式、私たち一人ひとりがきんそくの顔である自覚、素晴らしい人生を送るにはどうするかというところは、改めるべきだと思った。また人生観、仕事観のところで前回はもっと利己的なことを書いていたが、今回は周囲のことを想い、結果的に自分の幸福につながることを自然と書いていた。人間力はゴールがなく、まだ私はスタートラインから一歩踏み出したか出せていないかというところなので、より一層頑張っていこうと改めて決めることが出来た。
 
名古屋営業所 営業部 藤倉
研修を終えての感想
入社して1年と1ヶ月が経ち、後輩も入社し、自分は新入社員という肩書がなくなり正直不安でいっぱいでした。2年目になり改めて成功方程式やきんそくの基本方針などを勉強することが出来て、とても有意義な研修だったと思いました。お客様への正しい姿勢をしっかりと身につけ、今行っている現場だけではなく今後行く現場でも、良い関係を築いていきたいと思いました。
 
東京営業所 技術部 田中

31期 GE・GS・GSJ一般社員研修-2

2022年5月7日
31期 GE・GS・GSJ一般社員研修

本社3階で31期の役員研修が行われました。

研修の内容は
・きんそくフィロソフィ 成功方程式
・31期経営計画書

研修を終えて感想
研修を終えて特に感じた事は、お客様のリピート率を維持する事の重要性です。3年後のリピート率の比較を見て、どれだけ既存顧客の維持が重要で、大切にするかしないかで利益の差が大きく変わる事に驚きました。私はお客様と直接お会いする機会は少ないのですが、成果の品質を向上させることによりリピート率維持に貢献できるのではないかと思いました。それには、外業班との情報のやりとりを密にし、お客様のニーズにあった「最適品質」+αを常に基準とし、意識し取り組むことがとても大切であると思いました。
 
本社 技術部 本田
研修を終えて感想
内部体制に関する方針の中にある「部下は責任を与えることで成長する」がここ、最近までの私の悩みに対する答えそのもので強く印象に残りました。仕事は大変なのに、任せたい気持ちよりも、任せることへの恐怖が勝ってしまい、いつまで経っても自分が苦労を背負っているかのような気持ちになってしまっていました。自分だって、責任を与えられてやっと成長し始めた事にもう少し早く気付くべきでした。自己姿勢の確立では、今までも私は何か仕事で困った時、悩んだときは何が正しいのか、どう考えるのがきんそくとしてベストなのかを思い返しながら判断してきましたが、その根本まで深掘りすることは中々なく、こうしてゆっくりと考え、書き出してみることの大切さを実感したと同時に、あえて時間を割いてこのような活動を取り入れた奥野代表の意図が感じられました。
 
本社 技術部 半田

研修を終えて感想
ファイルおよび経営計画書の内容を再確認し、自分の中に知識として浸透させることが出来ました。特に、商品とサービスに関する方針にある「お客様の要求に応えて社内は混乱し、混乱の中から新しいサービス体制を構築する(進化発展の原理)」は、新たな考え方をする機会を得られたと思います。4月から始まった道路明示は、作業数の多さと社内技術の不足から、順調に進んでいるとは言いがたい状況です。上記の言葉は、今の状況に窮するだけではなく、どのようにしたら生産性を上げ、効率よく日々の業務を進められるか、新たな体制を考える機会のように思えました。また明日から、気持ちを新たに考え続け、進化していきたいと思います。
 
本社 技術部 米倉

部門長研修を終えて感想
普段も営業所で計画書の読み合わせをしていますが代表から直接お話を伺うことができ今日でより理解を深めることができました。仕事面では1人1人の生産性をあげることはもちろん会社全体で生産性を上げて増益できる仕組みを作り上げていくことの重要性を再認識しました。明日から仕事をしている時に「どうすればもっと早く効率よくできるか」を考え意識することで今より少しでも早く、そして正確に仕事をこなせるように努力したいです。そして営業所に1日でも早く貢献できるよう、自分の仕事はもちろんですが周りの状況もよくみれるように訓練していこうと思いました。また、なかなかここまで人間教育をして頂ける会社はきんそく以外にないと思います。今日のこの機会をムダにしないよう学んだだけでは終わらず、明日から早速、人間性を高める実践をしていこうと思います。
 
名古屋営業所 管理部 前田
部門長研修を終えて感想
成功方程式を繰り返し学び、今日少しだけ自然とプラスの考え方を持てるようになっていると実感しました。月末月初で仕事量が多く、心が折れそうになる時も「大丈夫、できる」と自然に思えていました。結果的にDLに間に合い、ミスも減ったように思います。きんそくフィロソフィを学び以前よりすばらしい人生を送れていることを嬉しく思いました。また経営計画書ではお客様第一主義の意味を改めて理解できました。給与はお客様から頂くもの。今の自分の生活があるのもお客様のおかげ。改めて自分に落としこみができ、お客様への感謝の気持ちが更に強くなり、お客様第一主義を貫きたいと思いました。本日の研修でまた気持ち新たに人生観・仕事観を持てたこと感謝いたします。
 
名古屋営業所 営業部 加藤