第29期 GL研修

2020年3月28日

本社で29期のGL研修が行われました。新しいメンバーも加わり、新体制となりました。

研修の内容は
・第29期経営計画書の説明
・きんそくフィロソフィ教育
・労務管理について
・クロスSWOT分析(ICT)

 

参加を終えて感想
29期がはじまり、今期もGLとアメーバリーダーをやらせていただくことに、気持ちを新たにするとともに改善すべき点も改善していかなければならないと思いました。社長の「心構え十ヶ条」で”常に主体的である”とありますが、自分はまだまだ”ネガティブ”な考えで、環境のせいにしているところがあります。リーダーとしてグループを運営していくうえでとてもマイナスになると思います。自らの主体性と高い志を持って、業務に勤めていく決意をすることができました。また、時代の変化に対応するべく気付きの感性を養っていきたいと思います。
 
名古屋営業所 技術部 柘植
参加を終えて感想
初めてのGL研修でしたが、まず副社長がお話しされたGLの位置づけに身が引き締まりました。自分の考えや発言、決断は会社の考え理念と一致していなければならないし、フィロソフィを血肉化実行しなければ誰もついてきてはくれないなと改めて感じました。そして一番実践していかなければならないのが「指導」です。社長が”見て見ぬふりはダメ。良いことは良い、悪いことは悪いとはっきり指導すること”とおっしゃっていましたが、自分にはまだまだ実践できていません。そしてまず、大切なのが気づくこと。気付いても指導できていなければ気付いていないのと同じだと思うので、まず多く気付くことができるよう自分の身を正し、その場で指導できるよう努めていきます。
 
本社 技術部 濱野

参加を終えて感想
今期より、GLを任されることになり初の研修となった。最初の山田副社長のお言葉にGLは従業員で考えると上位15%の立場にあるとあった。そう考えると今までより一層部下の見本となりグループを引っ張っていかなければならないと感じた。そのためにはまず、きんそくフィロソフィを少しでも早く自分の体験談として話を出来るようになりたいと思いました。
 
本社 技術部 大宅
参加を終えて感想
初めてGL研修に参加させていただき、良い刺激を受けました。管理者としてどう在るべきか、自分の目指すべきところを直接感じる事ができました。また会社として目指すべきところも再確認することができました。これからも「お客様満足」を忘れずに仕事をしていこうと改めて思いました。
 
和歌山支店 技術部 平岡