第47回 社内木鶏会 拠点

第47回 社内木鶏会 テーマ「語らざれば愁なきに似たり」

東京営業所・名古屋営業所・北陸営業所・和歌山支店・きんそく家屋調査・きんそく建築測量の木鶏会開催模様です。今月のレポートは名古屋営業所ときんそく家屋調査です。

1.参加を通して
 (学び、印象、気付き等)

誰しも苦しみや悲しみを持ち、日々成長してきている。成功している人を妬むのではなく、その裏の努力があることを考え自らの成長・努力に努めたい。

 
2.社内外に伝えたいこと
人生・仕事には苦しみや悲しみもついてきます。その苦しみを乗り越えた先に大きな成果・喜びがあると信じみなさんで協力して行きましょう。

 
3.参加した際の仲間の様子
 (雰囲気、感じたこと等)

今回の木鶏会を通じて、普段明るく仕事をしている仲間の苦しみや悲しみに気付き、お互いに協力し、成長できるよう意識を共有できました。
 
参加レポート
 名古屋営業所 営業部 松尾

 


1.参加を通して
 (学び、印象等)

人生は年を経れば良い事だけではなく様々な問題が起こり、自分の力で解決できるものもあれば、他人の力やサービスを借りて解決しなければいけない事もある。仕事も自分だけの力で進められる事ではなく、複数の人間で進めてこなしていくものであり、問題にぶち当たった時はチームきんそくの絆で力を借りて、解決していきたい。

 
2.仲間の意見を聞いて
仕事の中で、自分の力だけで解決できない大きな問題が起これば、上司に報告するのは勿論ですが、先輩や同僚に相談して知ってもらう事も必要だと思います。その中でアドバイスや指示をもらって解決できれば、自分自身の成長、更には組織の成長につながります。自分だけで抱え込まず他人の力も借りていきましょう。

 
3.社内・社外に伝えたいこと、情報発信したいこと
 (雰囲気、感じたこと等)

今回のテーマは大きな問題に対してどうしてきたか、という重要な話でした。現在家屋の中で大きな問題を抱えておりますが、事務所全体でベクトルを合わせ、解決に向けて頑張っています。情報だけでなく意思も共有するのが大切な事だと感じました。

 
参加レポート
 きんそく家屋調査 技術部 坪倉