第40回 社内木鶏会 拠点

第40回 社内木鶏会 テーマ「運と徳」

東京営業所・名古屋営業所・北陸営業所・和歌山支店・きんそく家屋調査・きんそく建築測量の木鶏会開催模様です。今月のレポートは東京営業所と和歌山支店です。

1.参加を通して
 (学び、印象等)

物事に対して打算的な考え方をするのではなく、他人にとって良いことと思うことは積極的に行い、そこに損得を見出さないという考え方が徳を高めることにつながり、ひいては人間力を高めることに繋がる。

 
2.仲間の意見を聞いて
自分よりずっと人生経験が豊富な方々でも、自分を高めることを常に意識している。また、自らを省み、他人を蔑まない。こういった姿勢を見習い、自分に落としこんで後輩や部下に伝えていくべきだと感じた。

 
3.社内・社外に伝えたいこと、情報発信したいこと
 (雰囲気、感じたこと等)

自分自身がどういった姿勢、意識の中で人生を歩んでいくかで、今後のその人の運命に強く影響してきます。それは数十年先かもしれません。良い行いには良い出来事、悪い行いには悪い出来事というように、その人にふさわしい運命というのが決まっています。遅いということは無いので、今からでも意識してみてください。

 
4.その他 感じたこと
 (雰囲気、感じたこと等)

運や徳といった目には見えないものに対してどう考えるか、今回の木鶏会後にどういった意識を持つかなどを聞くことで、視野が広がった。

 
参加レポート
 東京営業所 技術部 野中

 


1.参加を通して
 (学び、印象、気付き等)

新しいことにチャレンジできるチャンスはそんなに多くなく、それを手にできるのは実力もあるが運もあり、過去の自分がやってきたことも大切だと強く思いました。

 
2.社内外に伝えたいこと
木鶏会をすることにより、過去の経験などを知るきっかけにもなり自分に足りないことを知ることができます。

 
3.参加した際の仲間の様子
 (雰囲気、感じたこと等)

普段の仕事に対する姿勢を見習って自分にも生かしたいという声が多かったです。
 
参加レポート
 和歌山支店 技術部 今西