第37回 社内木鶏会 拠点

第37回 社内木鶏会 テーマ「国家百年の計」

東京営業所・名古屋営業所・北陸営業所・和歌山支店・きんそく家屋調査・きんそく建築測量の木鶏会開催模様です。今月のレポートは北陸営業所と和歌山支店です。


1.参加を通して
 (学び、印象、気付き等)

「国家百年の計」すごく取りつきにくいテーマに思えましたが、国家を会社に置き換えると意外と身近なことなんだと気付きました。また、幸不幸は自分のポジティブさ次第、悲しみ・苦しみ他は自分の世界を広げるきっかけ等自分の経験に照らし合わせて北陸営業所の皆様は木鶏会に臨まれていました。

 
2.社内外に伝えたいこと
毎月のテーマに時には熱く、時には狼狽え、緩急ありますがコツコツ続いております。

 
3.参加した際の仲間の様子
 (雰囲気、感じたこと等)

テーマの文中に出てくる単語・時代背景を自分で調べた上で本文を読むと著者の方の思いがより強く感じられると思いました。また調べたことは自分の血となり肉となります。木鶏会は自分の知識を広げる良いきっかけとなっています。
 
参加レポート
 北陸営業所 技術部 浅野

 

1.参加を通して
 (学び、印象、気付き等)

明確なビジョンを持つこと、常に感謝の気持ちを忘れないこと。改めて大切な事に気付かされました。

 
2.社内外に伝えたいこと
きんそくが掲げる経営理念はまさに人々を共感共鳴に導くものであり「企業百年の計」と言えるのではないかと感じました。

 
3.参加した際の仲間の様子
 (雰囲気、感じたこと等)

社員・パート・アルバイトが混ざって和気あいあいとした雰囲気でした。
 
参加レポート
 和歌山支店 技術部 平岡