29期 9月の朝会

2020年9月7日

29期9月の朝会です。今月もコロナウイルス感染拡大防止対策として全員マスク着用、3密にならないようzoomの活用、規模を縮小しての朝会となりました。

奥野社長より、近況報告がありました。
 皆さん暑い中での業務ありがとうございます。併せて、コロナ対策での活動の自粛にご協力いただき本当に感謝しています。仲間を守る、仲間の家族を守るんだという想いを持って共に頑張っていけたらなと思っております。
 現在、力を入れているのは”副業人財”です。最近、新聞やニュースで目にされていると思います。きんそくでもそのような人財を求めています。新しいビジネスモデルを含めて4職種求人を出しています。きんそくに短期間で新しい”知識”をいれる。そのような取り組みを進め、30期30億、34期40億の礎にしたいと考えております。新しい知識が入ってきたら皆さんにもご紹介していきます。
 

9月テーマ
「チャレンジ精神をもつ」

人は得てして変化を好まず、現状を守ろうとしがちです。しかし新しいことや困難なことにチャレンジせず、現状に甘んじることは、すでに退歩が始まっていることを意味します。チャレンジというのは高い目標を設定し、現状を否定しながら常に新しいものを創り出していくことです。チャレンジという言葉は勇ましく非常にこころよい響きをもつ言葉ですが、これには裏づけが必要です。困難に立ち向かう勇気とどんな苦労も厭わない忍耐、努力が必要なのです。自分たちにはとてもできないと言われた難しいものにチャレンジする連続が、きんそくを成長発展へと導いているのです。
 
「人は得てして変化を好まず、現状を守ろうとする」これは人間の本能的なものです。人間は変化を嫌います。今まで10の力で出来ていたことが、変化すると30も40もの力が必要となります。しかし、きんそくを100年企業にするためには、自らが変わっていくことがとても大切です。この変革期に変化を嫌うと生き残ってはいけません。1日0.1%変わると1年間で1.5倍変わります。経営理念・ビジョン・志・信念を持ち「何としてもやり遂げたい!」という強い想いで一人一人が目標を持ってチャレンジしていきましょう。

まだまだ暑い日が続きます。夏の疲れが出始める季節です。新型コロナウイルス、熱中症に気を付けていただき、9月も皆さん元気によろしくお願いします