第50回 社内木鶏会 拠点

第50回 社内木鶏会 テーマ「心に残る言葉」

東京営業所・名古屋営業所・北陸営業所・和歌山支店・きんそく家屋調査・きんそく建築測量の木鶏会開催模様です。今月のレポートは名古屋営業所ときんそく家屋調査です。

1.参加を通して
 (学び、印象、気付き等)

心に残る言葉として「想いを言葉にし、言葉を形にする。」という発表がありました。心したい言葉だと感じました。

 
2.社内外に伝えたいこと
致知には、先達の素晴らしい教えや言葉がたくさん紹介されています。良い言葉を知るだけではなく、行動していくことの大切さがわかりました。

 
3.参加した際の仲間の様子
 (雰囲気、感じたこと等)

明るく、楽しい雰囲気の中で開催しています。みんなの感想や意見を聞くことにより、仲間のことをより深く知ることができたと思います。
 
参加レポート
 名古屋営業所 営業部 堀之内

 


1.参加を通して
 (学び、印象等)

「あるべき様」について、色々な立場の人が与えられた役割に対してどれだけ向き合い、正しく果たしていけるのかという事を、今回の木鶏会で話していたように思います。一人一人の思いを上手くまとめ、組織の成長や継続に繋げていきたいです。

 
2.仲間の意見を聞いて
会社には立場・年齢・環境など様々な人達がいます。その中でベクトルを合わせるには、共通して心に残る言葉・行動が必要です。それは複数あると思いますが、正しいものを導き出せるよう人間力を高めていきたいです。

 
3.社内・社外に伝えたいこと、情報発信したいこと
 (雰囲気、感じたこと等)

与えられた役割に対して自らはどうあるべきか、を考える人が多かったように感じました。心に残る=感動すると捉えた人もいて、1分間スピーチでは仲間の感想や、これからこうしていきたい等、忙しい仕事の中でも熱い思いを述べてもらったと思いました。

 
参加レポート
 きんそく家屋調査 技術部 坪倉