28期 2月の朝会

2020年2月5日

28期2月の朝会です。きんそく28期最終月の朝会となります。

近況の報告としましては、現在「人事評価制度」に力を入れています。「人事評価制度」とは評価に基づき従業員を育成し生産性の向上を図り、目標達成等に繋げるための制度です。人を評価するには、その人が持つ能力やスキルだけでなく、会社や地域社会への貢献度を加味して判断することが重要です。今はその評価する立場の人の訓練をしています。時間と力を掛けて対応していかなければなりません。
 29期も28期同様に”29期経営計画書”を制作します。29期はアクションプラン~PDCA~に力を入れていきたい。そして目標や情報が共有できるよう29期は全従業員で配布できるよう準備しています。
 現在29期入社の内定者面談として、家庭訪問をさせていただきご両親にお会いしています。家庭訪問で子に対する親の愛情の強さと深さを共有させて頂いています。4月1日から仲間になる新入社員を皆さん温かく迎え入れて下さい。宜しくお願い致します。
 

2月テーマ
「強く持続した願望をもつ」

高い目標を達成するには、まず「こうありたい」という強い、持続した願望をもつことが必要です。新しいことに挑戦する、新商品を開発する、お客様から注文をいただく、技術や品質や精度を向上させるなど、どんな課題であっても、まず「何としてもやり遂げたい」という思いを心に強烈に描くのです。純粋で強い願望を、寝ても覚めても、繰り返し繰り返し考え抜くことによって、それは潜在意識にまでしみ通っていくのです。このような状態になったときには、日頃頭で考えている自分とは別に、寝ているときでも潜在意識が働いて強烈な力を発揮し、その願望を実現する方向へと向かわせてくれるのです。
 
顕在意識の力は脳の3~10%、潜在意識の力は90~97%と、潜在意識にはとても大きな力があります。その力を発揮しないとより良い高いレベルの閃きが起こりません。そしてその想いを強く持続して持たなければなりません。まずは、リーダーである人が潜在意識のレベルでまず燃える、それを下の人に渡していく、想いが継がれていく。
想いは必ず実現する!と信じて、絶対やりたいと強い願望をもって業務に取り組んでいきましょう。


新型コロナウイルスの感染を防ぐために人が集まる場所ではマスクをし、外から戻られたら手洗い・うがいを徹底してください。
2月も皆さん元気によろしくお願いします。