フィロソフィ研修(外業社員)

2020年1月16日

本社で外業社員のフィロソフィ研修が行われました。

研修の内容は
・28期上半期の結果
・フィロソフィ研修
(講師:山田副社長)
19.能力を未来進行形でとらえる
20.尊い命・国土のインフラ整備を担う仕事
22.信頼関係を築く
26.感謝の気持ちをもつ
27.お客様第一主義を貫く

 

参加を終えて感想
今回の研修は、同じ立場の方との研修であったため共感することが多く有意義であった。研修の項目も前回、前々回よりランクアップされた項目を学び班長として現場に出る時、自分がきんそくの代表であるという意識お客様にどの様に対応すべきかを改めて考えさせられました。
また、地域の掃除を全営業所でしている事を知り素晴らしい会社に勤めていると感動しました。
 
名古屋営業所 技術部 丹羽
参加を終えて感想
今回の研修を通じて、それぞれの項目の中に自分が気付けない事が多々あり、何度研修を受けさせて頂いても日々勉強、日々自分を同僚や先輩、上司の方々と共に高めていく意識が必要と改めて感じました。参加者が全員3年以上ということもあり、また人生においても先輩である方々とこうしてひとつのテーマに対し意見交換できる貴重な場所であると実感しました。明日から生かせるような言葉や意識は即実践し、社会ときんそくの発展のために精進していこうと思いました。
 
名古屋営業所 技術部 鹿子島

参加を終えて感想
仕事に対する責任感、取り組み方を改めて考えさせられた一日でした。お客様への情報共感で得られる会社としての立場や地域性の重要性を改めて学べました。きんそくがこれから目指す場所に向って目標を立て達成できる様に日々努力していきたいと思います。個人としては仲間との信頼関係や、あいさつ礼行、自己の行動に注意をして手本となり、後輩につなげていける人にならないといけないと思いました。
 
和歌山支店 技術部 元田
参加を終えて感想
研修を終えて気づいた事は、何か行動におこす前は常に「考える!!」ことが必要だと思います。その中で行動し出来るもの等、それがお客様から見て親切なのかどうかを常に考えるべきだと感じました。そして常にベストな結果を求めるには愛情を持って接しているかどうか、無関心ではないかどうか、辛抱強く踏ん張っているかを再認識しました。感謝の気持ちを持つために何をしているかで、自分はそんな気持ちを持って過ごしているのかどうかを再認識しました。
 
和歌山支店 技術部 西山