第49回 社内木鶏会 開催

2020年1月22日
第49回 社内木鶏会 テーマ「自律自助」

今月の『致知』特集のテーマは「自律自助」です。2020年最初の木鶏会となります。みんなで元気に明るくいきましょう。それでは第49回きんそく社内木鶏会のスタートです。

1.参加を通して
(学び、印象、気付き等)

”自律自助”は自分で自分を律し、最善を尽くすこととあった。どんな時も自分を律し、正しい行いをしたいと思いました。

2.社内外に伝えたいこと
よく耳にする”自立”よりもさらに進んだものが”自律”だと思った。自立して他から支援を受けずに生きていくことも大切だが、自律し自分をコントロール出来ることが心が成長した姿だと思いました。

参加レポート
本社 営業部 大谷

第49回社内木鶏会 社長推薦優良感想文

テーマ:『自律自助』

 「自律自助」という一見シンプルな四文字の言葉を見て、今自分が仕事の中で与えられた立場・役割の中で深く心に刻むべき言葉のように思いました。今、私は3年目の一年をもうすぐ終えようという中で、有難いことに2人の後輩、そして来期には更に2人後輩を迎えます。3課が発足し3年目になる来期、当初自分が思っていたよりずっと大所帯のグループになり、力不足は自覚しつつもグループを支える柱の一本になるためには、と日々業務にあたっています。ですが、新人ではなくても役職もなく今の立場に甘えているのではないかと悩むことも多くあります。ですが、自律自助の言葉のように自分の立場でのやるべきことがあるのでは、と感じました。外にも出ない、出来ることは限られていると思っていた2年前とは大きく変わり、出来ることの少しづつ可能性を作ってきたという少しの自負もあります。今の自分にも出来ること、自分であるから出来ることを模索できれば良いと思います。

本社 技術部
(きんそく入社2年9ヶ月)