第48回 社内木鶏会 拠点

第48回 社内木鶏会 テーマ「精進する」

東京営業所・名古屋営業所・北陸営業所・和歌山支店・きんそく家屋調査・きんそく建築測量の木鶏会開催模様です。今月のレポートは北陸営業所です。


1.参加を通して
 (学び、印象、気付き等)

「頑張る」「努力する」「一生懸命」「精一杯」・・・と「精進する」には良い類義語・同義語がたくさんありますが、「精進する」にしかない意味が何かあるのではないか、そう思いながら今月の木鶏会に参加していました。ぼんやりながらそれは「自分を高める」ことが他の言葉よりも強めに現れているのだと思っています。今まであまり意識したことはなかったですが、これから意識して使っていきたいと思いました。

 
2.社内外に伝えたいこと
「精進」の「精」は励む、「進」は前にすすむ、上の階段にあがる という意味があり、合わせると「前にすすむために励む、上にあがるために励む」という意味があるそうです。前向きでかつ上昇志向な良い言葉だと思いました。

 
3.参加した際の仲間の様子
 (雰囲気、感じたこと等)

「精進」という言葉に対して、皆さんそれぞれ受け止め方や自分なりの思いを持っていて興味深かったです。
 
参加レポート
 北陸営業所 技術部 堀口