きんそく 29期生 内定式開催

2019年11月6日・7日
きんそく 29期生 新入社員内定式開催

きんそくの将来を担う新しい仲間、内定者5名と役員で1泊2日の内定式・入社前研修・懇親会を実施いたしました。内定者同士の親睦も深まり、入社に向けた心構え、決意表明をコミットし刺激ある時間を共有することができました。

社長はじめ役員幹部と、きんそく経営理念、社会的役割使命、素晴らしい人生を送るための心磨き、人間学を学ぶことの大切さ等、直接内定者へ奥野社長からの熱いメッセージ、想いを聞いていただきました。

午前中の研修で考え方の大切さを知ったあとは”内定式”です。今日という日は今日しかありません。この日を迎えられたこと、自分の周りの方々に感謝して各々が”内定式”に臨みました。緊張が伝わってきます。皆さん、おめでとうございます!

内定式では全員に”決意表明”を読んでいただきました。どれもきんそくの未来を導いてくれる、そんな力強い”決意表明”でした。内定式も無事に終わり、懇親会の時間です。今までの研修、内定式とは違いお酒と料理を囲んで楽しく親睦を深めることができました。でもただ楽しいだけでは終わりません。全員から入社までに”これをします!”とコミットして頂きました。「フィロソフィを3回読みます!」「資格の勉強をします!」「通勤の為に免許取得します!」みなさん有言実行でお願いします。

内定者のレポートから抜粋
「誇りある会社に内定を頂いたことを心より嬉しく思います。この2日間、社会人としての生き方、考え方を学びました。これからは、今からできる善き行いをし、人のためになることを意識していくことにで自身の考え方を変えていきたい」

「この2日間これまでに得られなかった有意義な体験ができました。自分の利益のために行動するのではなく、社会の人々に貢献できるようポジティブに物事を捉えて行動しようと思いました」

”きんそく”ではフィロソフィを通して人格を磨き、全従業員が素晴らしい人生を送るために学び続けます。残りの学生生活も充実した毎日を送り、来春の入社に向け準備を進めていただきたいと思います。内定者の皆さんのご入社を心よりお待ちしております!元氣にお会いしましょう。