GLJ研修

2019年9月7日

本社でGLJ研修が行われました。

研修の内容は
・きんそくフィロソフィ教育(講師:山田副社長)
01.人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力
27.お客様第一主義を貫く

・28期経営計画(講師:田中取締役)
自部門の状況・課題・問題点・解決策の発表
 

参加を終えて感想
フィロソフィ教育では、改めて「考え方」について学び考える時間となった。前回までの自分の発言や捉え方、考え方に成長を感じるとともに、また同じことを言っていないか?と感じる部分もあった。また部下に伝える、背中を見せる、手本となるためには言動一致が必要であるが、分かってはいても普段からできているか省みてまだまだだと感じた。自グループの経営についても最近ではマーケティング会議などの機会を通り、考えることも増え自グループに関する分析、そして今後どうするかについてはしっかり考えれてはいると思うがこちらも自分の思い描くように行動できておらず、言動一致できていないと感じた。考えること、描くことを次のステップとして明確な行動計画を練ることが今の自分には必要であると感じた。
 
本社 技術部 濱野
参加を終えて感想
山田副社長のフィロソフィ教育では、自分の立ち位置を再認識しました。中間管理職としての役割、部下からどう見られているかを考え、自分の行動を起こす事。部下と目線を合わせて、話を聞いてあげること、自分の話を聞いてもらえるようにすることが大事だと思いました。
自部門の課題、解決策の発表では、問題点を抽出する能力と、それを解決するアイデアの必要性を学びました。何が課題で、どんな問題があって、誰がいつまでに何をすれば解決するか。具体的に考えることで、より良いアイデアも出てくるだろうし、課員と目標を共有しやすくなり、良い方向に進んでいくと思いました。
 
和歌山支店 技術部 平岡