社員旅行~in広島~第1弾

2019年8月31日・9月1日
きんそく社員旅行 ~in広島~

きんそく社員、総勢130名で一泊二日の社員旅行へ行ってきました。
今年は”広島”です。新幹線で行ってきます!

京都駅から2時間弱で広島駅へ到着。ずっと雨予報でしたが・・・「晴天!」現地の方もビックリ「こんなに暑いの久しぶりよ」と。さすがきんそくです。天気にも勝ちました。

まず最初に向かったのは「広島平和公園」です。広島平和都市記念碑に献花させていただきました。石碑にある「安らかに眠って下さい。過ちは繰返しませんから」の文字を心に刻み、原爆により犠牲になった方々に手を合わせ、二度と同じ事が起こらないように平和を皆で祈りました。

鞍型アーチの慰霊碑を通して、原爆ドームが目に映ります。水を求めて集った被爆者のために作られたという水面、昭和39年(1964年)8月1日に点火されてから一度も消えることのない「平和の灯」と呼ばれる聖火台、世界中から核兵器がなくなったときこの平和の灯が消えるのだそうです。この火が消えますように・・・

「広島平和公園」ではグループごとにボランティアガイドの方がついてくださいました。

「平和の鐘」平和を祈念するための梵鐘。「原爆の子の像」たくさんの折り鶴が印象的で大空に向かって鶴を抱えている姿がとても美しく感じました。「平和の時計塔」「韓国人原爆犠牲者慰霊碑」「原爆供養塔」など他にもたくさん説明していただきました。資料には無いリアルなお話が胸に刺さりました。教えていただいたことは絶対に忘れません。本当にありがとうございました。

改めて今の平和がどのような過去の上に成り立っているのかを痛いくらいに感じることができました。平和のありがたさを感じながら「平和記念公園」を歩きました。

「平和記念公園」の次は2016年にオープンした「おりづるタワー」を見学しました。原爆ドームを望むことで広島の「過去」を知り、広がる市内の風景から「今」を感じ、これから広島で起こって行く「未来」に想いを馳せるような爽やかな空間づくりがされています。

展望台「ひろしまの丘」は風が気持ちよく、なかなか場所を離れることができません。そして、非常用の滑り台は一般客が滑ることも可能となっており、滑って下まで降りることができます。きんそく社員は新しいものが大好きです!みんなで滑ります。とても良い笑顔です。楽しい~!

「おりづるタワー」見学でもうお腹はペコペコです。みなさんお待ちかねの昼食タイムです。「お好み村」でお好み焼きをいただきます!とっても美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

ここで次回に続きます。第2弾お楽しみに!!