第43回 社内木鶏会 開催

2019年7月17日
第43回 社内木鶏会 テーマ「命は吾より作す」

今月の『致知』特集のテーマは「命は吾より作す」です。みんなで明るく元気にいきましょう。それでは第43回きんそく社内木鶏会のスタートです。

第43回社内木鶏会 社長推薦優良感想文

テーマ:『命は吾より作す』

 先日高校時代のクラス会があり、当然みんなの近況報告会が始まりました。私が現在測量会社で事務をしていること、京奈和道路や阪和道等の高速道路を造る業務に関わっていることを伝えると、その場全員から大変感謝されました。あの道が出来てから夫の通勤時間が大幅に短くなった、実家までの道のりが楽になり、子供を連れて行く頻度が増えた、と。「会社の人達にありがとうって伝えて」と言われ、たくさんの人が喜んでいる事を知り、とても誇らしく感じました。改めて、この仕事はたくさんの人の生活を便利にしているんだと実感し、また普段当たり前のように過ごす生活も、誰かの努力や苦労があるからこそなんだと気づくと、全ての人に感謝の気持ちでいっぱいになりました。もうすぐ、きんそくに入社して7年目に入ります。日々の業務が日常になりかけていた今、こんな風に周りが喜んでくれる姿を目の当たりにし、仕事を惰性で済ませてないだろうか、もっと丁寧に正確に早く進めることが出来るんじゃないか、と自分の姿勢を改めるきっかけになりました。道を、橋をトンネルを、建物を、街を造る。それは同時に私の運命を造ることに繋がっている。たくさんの人の生活を便利に、楽に、快適に、安全にすることが私の運命となると考えると、自然と胸を張っていたと同時に、大きな使命感に思わずキーボードを叩く指に力が入っていました。

和歌山支店 管理部
(きんそく入社7年)