28期 6月の朝会

2019年6月5日

28期6月の朝会です。奥野社長からきんそくの近況報告を頂きました。

5月22日~24日の3日間、幕張メッセの「第2回 建設・測量生産性向上展」に初出展いたしました。この展示会は2回目となりますが、1年でこんなにも変わるのかと展示品の”進化”の早さを体感しました。今までの測量は変わる!この早さにきんそくもついて行かなければ負けてしまいます。今回関東での初出展となりましたが反響も多く頂きました。そして顧客の広がりを感じる事ができました。今度は10月に中部・近畿と展示会の開催、出展が決まっています。仲間同士で知恵を出し合って、新技術の”進化”に対応し挑戦していきましょう。ご協力宜しくお願い致します。 

6月テーマ
「採算意識を高める」

きんそくでは、アメーバ単位で〔三つの目標付加価値制度〕を実施し、職場での仕事の結果が誰にでもはっきりとわかるようになっています。社員一人一人が経営者の意識をもって、どうすれば自分たちのアメーバの〔付加価値〕を高めていけるかを真剣に考え、実践していかなければなりません。まずはお客様との契約を確認し、その費用はどちらが負担するのかをしっかり確認することが重要です。常日頃、コピー一枚や釘一本にいたるまで、ものを大切にしようと言っているのは、こうした思いの表れです。倉庫にこぼれ落ちている測量鋲や資材など、職場の片隅に積み上げられているミスコピーが、まさにお金そのものに見えてくるところまで、私たちの採算意識を高めていかなければなりません。
 
「採算意識を高める」うえで ”単価・コストを見える化する” ”コスト削減・生産性向上を誰もがアドバイスできる雰囲気作り” ”アメーバ経営の意識付け”この3つがとても大切です。まず自分の仕事を見える化し、コストを見直すこと。この見える化を続けることが会社の格差となります。そしてパート、アルバイトの方にまで自部門のアメーバの数字に興味を持って頂き、仲間で賞賛し感謝し合う、それが28期にも掲げる全員参加経営に繋がっていきます。

暑い日が多くなってきました。熱中症はいつでもどこでもだれでも条件次第でかかる危険性があります。熱中症を未然に防ぐために、予防・対策・周りの方への声かけなど普段からも気を付け、6月も元気に頑張っていきましょう。