フィロソフィ研修(GS.GSJ.一般B)

2019年5月25日

本社3階でGS・GSJ・一般社員Bのフィロソフィ研修が行われました。

研修の内容は
・第28期経営計画書説明<目標・方針の確認>
・フィロソフィ研修
 <第一章>素晴らしい人生を送るために

参加を終えて感想
今回の研修を終えて、まず私は自らのアメーバ経営に対する意識が高くないことを反省しました。”全員参加経営”を掲げている以上、誰もが採算意識を持ちベクトルを合わせなければ”30期30億 34期40億”は達成できないことを痛感しました。またフィロソフィ研修では「成功方程式」「フィロソフィの血肉化」これらのテーマについて考えるのは3回目なのですが、今でもフィロソフィを読み自分の過去を振り返ると反省点が出てきます。しかし、反省点があるということはまだ自分はもっと人の役に立てる可能性があるのだと思います。これから5年、10年、数十年と自分を変えていき、研鑽を怠ることなく”きんそく人生”を歩みたいと思います。
 
東京営業所 技術部 野中
参加を終えて感想
経営計画を聞き、他拠点、他部門の状況や数字の把握認識を深める必要があると感じました。また、所属部門の現状に甘んじる事無く更に成長していく為に新しい技術の取入れにも目を向け考え、グループ員で話し合おうと思います。フィロソフィ研修ではお題にもあがった「血肉化」をどうやって自分に落とし込むかもう一度考え”きんそくの一員”という責任を持ち、フィロソフィに沿った行動で習慣付けて行きたいと思います。
 
和歌山支店 技術部 児玉