27期 2月の朝会

2019年2月5日

27期2月の朝会です。27期最後の朝会となります。

奥野社長からきんそくの近況報告を頂きました。月1回の朝会は社長の言葉で会社の動きを知り、従業員みんなが情報を共有することができる貴重な場所です。

2月1日”㈱きんそく家屋調査”が大阪(江坂)に移転、開所式を行う事ができました。ご協力頂きました皆様ありがとうございます。
1月には建設会社様の各部門に分かれて行う集会で”きんそく”の新技術を紹介できる場を与えて頂きました。”きんそく”では建設業界の生産性を向上させる取組みやシステムにこれからもどんどん挑戦していきます。

28期も高い目標を掲げています。きんそく独自の強みを活かし、目標達成に向け全員が一丸となって頑張っていきましょう。

2月テーマ
「感謝の気持ちをもつ」

社内に人の和がないと、お客様に喜んでいただけるものを提供することはできません。なぜなら商品・サービスにはそれをつくり、提供する人の心が反映されているからです。ところが「オレがオレが」といった利己的な考え方では、社内に和をつくっていくことはできません。私たちが今日あること、そして存分に働けることは、お客様や取引先はもちろん、職場の仲間、家族といった周囲の多くの人々の支援があるからこそです。決して自分たちだけでここまでこられたわけではありません。このことを忘れず、常に周囲への感謝の気持ちをもち、お互いに信じあえる仲間となって進めていくことが大切です。

27期最終月となります。感謝の気持ちをもって今月も元気に頑張っていきましょう!