30期 外業社員研修

2021年11月27日

本社3階で30期の外業社員研修が行われました。

研修の内容は
・報連相に関する方針
・クレームに関する方針
・お客様満足を得るために現場で何をしますか
・素晴らしい人生にするために
・素直な心を持つために

参加を終えて感想
コロナ禍で色々と変わりつつある社会の中で倒産していく業種(会社)があり不安ばかりがつのってきています。その中で私たちは仕事が出来る喜びを改めて実感できています。新しい事業もしっかりと根づいてきている現状に私もうかうかしていられません。しっかり自分の考えを伝え、今ある仕事を日々こなしていきたいと思います。現場でのトラブル等は必ず上長に伝え、報告し、現状はどうなっているかを伝えて、決して自分だけで判断しない様にしないといけない思いました。誰かがやるというのではなく、まずは自分がやってみるという行動に移したいです。クレームをおこさない、顧客満足に撤し、頑張りたいと思います。
 
和歌山支店 技術部 元田
参加を終えて感想
コロナ禍で令和2年の測量登録業者が382業者も削除している事に驚きました。その理由がICTが出来ないからという理由もあるらしく、きんそくのすごさがよく分かりました。私もICTをさせていただいているので、この業務が出来ている事がすごく嬉しく思いました。今回の研修で学んだ、報・連・相とフィロソフィを実行できるように意識して仕事をしたいと思います。
 
和歌山支店 技術部 栗山


参加を終えて感想
毎回研修に出ると、知らなかった事や知りたかった事、他拠点のバイト・パートと話したり意見を交わす機会があるのは本当にありがたいなと思います。フィロソフィは、同じ項目でやっても、毎回違う意見や考え方が出てきて「あ~そうなのか」と必ず新しい発見がありました。自分も含めて、みんなで新しい気付きやディスカッションを経て成長していくんだなと思いました。ありがとうございました。
 
名古屋営業所 技術部 鹿子島
参加を終えて感想
今回の研修であらためて、自分自身をみつめ直す事ができました。日々の仕事や生活の改善を取り組む等の大切を感じる事が出来ました。それぞれのちがう考えや価値感もわかり自分の中で出来る事、出来ない事を受け入れて努力していきたいです。そして何よりも仲間の分、会社側の考え方も分かりあえたと思います。今まであたりまえだった報連相の大切さや改善しなければならない、夢も考える事が出来ました。仕事に対し、前向きに、しかも謙虚に取り組みたいと思います。そして人としての究極の幸せを感じたいと思います。
 
北陸営業所 技術部 福田