30期 8月の朝会

2021年8月5日

30期8月の朝会です。今月もコロナウイルス感染拡大防止対策として全員マスク着用、3密にならないようzoomの活用、規模を縮小しての朝会となりました。

奥野社長より、近況報告がありました。
連日厳しい暑さが続いており、現場も日々の業務も大変だと思います。併せて、コロナ感染対策をしての業務にもなっていますので、とても心配しています。気分が悪くなったら、現場の進捗もありますが無理をせずに申し出てください。宜しくお願い致します。
現在、本社・和歌山支店・名古屋営業所・北陸営業所・きんそく建築測量でお中元のご挨拶として、合計60社のお客様のところへほどご挨拶に伺ってきました。改めて、きんそくの皆さんの日々の活躍をお客様から温かいお言葉で頂いてきました。もう一つ、感じたのは業界が、私たちが住んでいる世界が変わっているなと感じました。このまま同じようなことをしていたら、生き残ることができないと危機感を感じました。私たちはお客様の要求にお応えする、サービスを提供することが使命です。業界の変化でお客様の要求も変わる、どんどんニーズも変わっていきますが、きんそくはそこになんとかついていかなければならないということです。付いていくには、お客様の要求はなんなのかそれをさきに気付かなければなりません。これからも一週間に一度は営業に同行し、お客様の声を直接聞いていきたいと思います。お客様から機会をいただいて、きんそくを、事業構造を変えていく。そこをしっかりやっていきます。皆さん、ご協力宜しくお願い致します。
 
 

8月テーマ
「ものごとをシンプルにとらえる」

私たちはともすると、ものごとを複雑に考えてしまう傾向があります。しかし、ものごとの本質をとらえるためには、実は複雑な現象をシンプルにとらえなおすことが必要なのです。事象は単純にすればするほど本来の姿、すなわち心理に近づいていきます。たとえば、一見複雑に思える経営というのも、つきつめてみれば〔売上を最大に、経費を最小に〕という単純な原則に尽きるのです。きんそくの〔アメーバ経営〕も、この単純化してものごとをとらえるという考え方をベースにしています。いかにして複雑なものをシンプルにとらえなおすかという考え方や発想が大切なのです。
 
このテーマで難しいのは、売上を継続して最大にしなければならないということです。未来に向けて継続するには、商品・サービス・販売の事業構造を変えていくしかない。変えていくにはお客様が何を求めているかみんなでアンテナを張っていかなければならない。お客様が望まれているもので、会社を創っていかなければなりません。そのためには従業員全員が”お客様ファースト”でお願いします。
 
連日猛暑が続き、厳しい暑さとなっています。新型コロナウイルス、熱中症に気を付けていただき、まだしばらくは厳しい暑さが続きますが、体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。8月も皆さん元気によろしくお願いします