30期 6月の朝会

2021年6月4日

30期6月の朝会です。今月もコロナウイルス感染拡大防止対策として全員マスク着用、3密にならないようzoomの活用、規模を縮小しての朝会となりました。

奥野社長より、近況報告がありました。
日々の業務ありがとうございます。また、コロナ禍で大変な時ですが、感染対策にご協力いただき感謝申し上げます。日本の経済も悪いところは、本当に悪いです。経営者としてとても不安に感じています。そんな中、きんそくではお仕事があり、経済活動をさせて頂けているということは大変ありがたいことだと感じています。私たちに出来ることを精一杯させていただいて、日本経済の少しでもお役に立ち、勇気を与えられるようなそんな企業でありたいと思っております。
 
 

6月テーマ
「小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり」

人間関係の基本は、愛情をもって接することにあります。しかし、それは盲目の愛であったり、溺愛であってはなりません。上司と部下の関係でも、信念もなく部下に迎合する上司は、一見愛情深いように見えますが、結果として部下をダメにしていきます。これを小善といいます。「小善は大悪に似たり」と言われますが、表面的な愛情は相手を不幸にします。逆に信念をもって厳しく指導する上司は、けむたいかもしれませんが、長い目で見れば部下を大きく成長させることになります。これが大善です。真の愛情とは、どうあることが相手にとって本当に良いのかを厳しく見極めることなのです。
 
気温がぐんぐん上昇し、30度を超える厳しい暑さとなっています。新型コロナウイルス、熱中症に気を付けていただき、6月も皆さん元気によろしくお願いします