30期 全社営業強化会議

2021年3月19日・20日
キャンパスプラザ京都にて全社営業強化会議開催

今回はコロナ感染防止対策として、恒例の合宿は自粛しました。ZOOMも併用し全拠点、顧問の皆さまにも参加して頂き、2日間合わせ営業に関わる総勢40名で営業強化会議が行われました。


まず、奥野社長より「30期経営計画書」の解説です。「皆さん、日々の業務ありがとうございます。また、顧問の皆様におかれましても今まで築きあげていただいたお力を惜しむことなく発揮していただき、きんそくが”30期30億、34期40億”と未来を見ることが出来ているのは皆様のご支援とお力添えの賜物です。本当にありがとうございます。30期の経営指針は私の想いです。こんな会社にしたいという想いが書いてあります。皆さんにはその想いを理解して頂きたい。きんそくは”お客様のベストパートナー”を目指します。お客様に寄り添い苦楽を共にする。そんな会社でありたい。30期30億のステージ、準備はできています。皆さんは思いっきり力を出して下さい!宜しくお願いします!」


その後、今中役員より29期総括、営業数字の発表。忠津部長・藤田GLより30期マーケティング会議の方針、実施予定。各拠点のアクションプラン発表をおこない、戦略や課題を徹底的に話し合いました。

2日目は30期 各拠点の営業重点施策(3つ、発表10分、質疑応答10分)、建設キャリアアップシステムの管理・運用ルール、案件PDCA発表(受注前の物件、1件あたり15分程度)について情報を共有する時間となりました。


ご参加いただきました顧問、部長の皆さまからも沢山のアドバイスや心強いお言葉を頂きました。ご参加いただき、ありがとうございました。


新型コロナの影響もあり環境は大きく変化しています。ここにいる営業部の皆さんが先頭に立ち、全社が一丸となって立ち向かい「30期30億 34期40億」目標達成に向け果敢にチャレンジして参りましょう。30期も宜しくお願い致します。