29期フィロソフィ研修(内業社員)

2021年1月27日

本社3階で内業社員のフィロソフィ研修が行われました。

研修の内容は
・自己姿勢の確立
・30期経営計画書の解説
・きんそく経営理念
・フィロソフィ研修
 成功方程式

参加を終えて感想
今回の研修でを通し、最も印象に残ったのが経営計画書も書かれていた「自分から成長しようとしない者は、伏せたコップなので教育しても無駄である」の一文でした。計画書は教育する側の文章でしたが、我々のような教育される側にも感じるものがありました。「自分から成長しよう」というのは成功方程式で言うところの「熱意」と「考え方」に通ずると感じました。コップを返すことは「成長しよう」というプラスの考え方とも思います。「成長しよう」と思う人が集まれば周りが明るく組織全体も前向きな方針になると思いました。そのような組織の一員として、向上心のコップは常に開けておきたいと思います。
 
本社 技術部 深川
参加を終えて感想
「人生の成功方程式」について何度も勉強させていただいておりますが、毎回新鮮な気持ちと毎日の生活の忙しさに忘れかけていた事を再び思い出させてもらい、自分のものにしていきたいと改めて感じています。30期経営計画書の研修も数字的な事だと思っていましたが、内容を研修して頂き、とても基本的な道徳的な事が書かれていました。当たり前の事がなかなか出来ていないので、この研修で自分の行動の在り方を見つける事が出来て、参加して良かったと思いました。
 
本社 管理部 和田

参加を終えて感想
最初に「何のために生まれてきたのか?」の質問から始まって、どう考えたら良いのかすごく悩みました。きんそくフィロソフィの経営理念・成功方程式(人生・仕事の方程式)でも考えて、仲間と意見を出し合って会話する中で気付きがあったりして、人の意見は大事だと実感しました。研修の中で「考え方」こそが人生を決め、運命を変えるということを頭にインプットしました。これから仕事でもプライベートでも「明るく前向きに考える事」をして自分自身も、自分以外の人も幸せになりたいと思います。本日はこの研修を皆さんと受講できてよかったです。
 
きんそく家屋調査 木下
参加を終えて感想
今回が2回目の研修で前回と比べると、会社とは常に前に進んでいるのだと思いました。普段の現場業務だけしていても気付けない事を研修で学び、仕事に活かしていく事のできる充実している研修だと感じました。教育・訓練とはやらされている時はいつまでたっても身に付かないという事は知っていても、いざ自分自身を振り返ると忘れている事に気付きます。プロ意識を持って仕事をする事で、自分自身の意識が変われると思うので、今から意識を持ち続けるようまずは意識の徹底をしていきます。
 
きんそく家屋調査 福島