29期 29期生研修

2020年10月26日

本社3階で29期生の研修が行われました。

研修の内容は
・人事制度、メンター制度について説明
・第29期経営計画書の説明
・個人計画書作成
(グループディスカッション)

参加を終えて感想
コロナ禍の中でこうして日々の業務ができていること、研修を受けさせていただいていることは当たり前ではなく、とてもありがたいこと、そして幸せなことであると思います。経営計画書では自分にとってどんな一年なのか幸せとは何か、仕事に対する姿勢、環境変化等、頭で思い描くだけではなくグループディスカッションを通して色んな考え方を感じる事ができました。私がこの一年で一番大きな変化は、学生から社会人になったことです。一人前の社会人になるにはまだまだ先が遠いですが、明確な目標を立て、毎日コツコツと努力しながら立派な社会人になりたいと思います。
 
和歌山支店 営業部 村田
参加を終えて感想
研修を終えて自分の目標がより明確になりました。自分自身の経営計画書を作成する際、今の自分自身と向き合い見つめ直すことで、日々どのように過ごすのかを考え直し目標を立てました。経理の知識である、簿記の検定の内、国家資格にあたるもの1つ、2年以内に取得します。
 
本社 管理部 瀬戸

参加を終えて感想
計画書の作成では自分の考えを文字に起こすことではっきりと見える化され、普段の現場作業での”メモ”の重要さに気付かされた。会社というものを残していくために、社内の事だけでなく社外の情報やニュース等にも気を配りながら常に変化し続ける社会のニーズに合わせて経営の方針を向けていかなければならないと感じた。自分もいち早く経営に参加できるよう、より一層理解を深めていこうと思う。
 
本社 技術部 中村
参加を終えて感想
個人別経営計画書作成では改めて自分自身と向き合い考える良い機会だったと考えています。会社の経営計画書を個人に落とし込むにはまた違った視点・考え方が必要な所もあり難しい項目もありましたが、これからも今日考え感じたことを頭に溜めつつ日々の仕事に活かしていきたいと思います。
 
本社 技術部 久保田