29期 10月の朝会

2020年10月5日

29期10月の朝会です。今月もコロナウイルス感染拡大防止対策として全員マスク着用、3密にならないようzoomの活用、規模を縮小しての朝会となりました。

奥野社長より、近況報告がありました。
 コロナ禍の中、日々一生懸命業務に取り組んで頂きありがとうございます。従業員もそのご家族様もコロナ感染の報告は聞いておりません。きんそくの皆さんには仲間を守る、家族を守るため自粛の行動を取っていただき本当に感謝しています。ありがとうございます。もう少し続くと思いますが、一緒に頑張りましょう。
 近況報告として、先日各種お祝金を皆さんにお渡しすることができました。お祝いし共に喜ぶことが出来、嬉しい限りです。
 現在、働き方改革や生産性革命という技術の進歩、ITやiotによっての技術開発の強化で世の中やお客様がどんどん進化しています。その中で、きんそくではお客様と共同研究・開発させて頂いています。今後も色々なプロジェクトに参画させて頂き、”新しいもの”や”お客様に喜んで頂けるもの”をきんそくと共に創っていただけるよう取り組んでいます。
 

10月テーマ
「高い目標をもつ」

創業時、きんそくは間借りの社屋でスタートした頃から、「きんそくは業界日本一になる」と言ってきました。ちっぽけな会社でありながら日本一になりたいということは、高く大きい目標をもつということと同じです。高い目標を設定する人には大きな成功が得られ、低い目標しかもたない人にはそれなりの結果しか得られません。自ら大きな目標を設定すれば、そこに向かってエネルギーを集中させることができ、それが成功のカギとなるのです。明るく大きな夢や目標を描いてこそ、想像もつかないような偉大なことが成し遂げられるのです。
 
きんそくは皆さんのおかげで成長を続けられています。ここまできんそくが成長できたのは「高い目標」があったからです。「高い目標」をもつと自分へのエネルギーとなり力が湧きます。高い目標を達成するためには、毎日の積み重ねがとても大切です。今日の仕事を昨日の仕事より進化させる。日々、事業環境が変わる中で会社を成長発展させるには一人一人の進化させるという”想いの強さ”です。高い目標を持ち、毎日0.1%でも進化できるよう取り組んでいきましょう。

朝晩の気温差で体調を崩さないように気を付けて下さい。忙しい時期になってきました。余裕を持った行動で10月も皆さん元気によろしくお願いします。