29期 6月の朝会

2020年6月5日

29期6月の朝会です。今回もコロナウイルス感染拡大防止対策として全員マスク着用、3密にならないようzoomの活用、規模を縮小しての朝会となりました。

 奥野社長より、コロナ対策での”きんそく緊急事態宣言”とても厳しい対策にもかかわらず、皆さんにご協力いただき感謝いたします。その頑張りがきんそくの売上と利益を作っていただいています。改めて感謝申し上げます。先日様々な業種の経営者の皆さんと、コロナ後の事業モデルについて議論しました。私たちにとって大きく変わることは”テレワーク”だと思われます。今までの採用の常識が変わっていく。テレワークの実現によって、働く場所が違っても採用できるということを学ばせて頂きました。

 きんそくが経済を支える側にを誇りとし、感染者が出てしまっては実現できません。引き続きコロナ感染対策”きんそく緊急事態宣言”にご理解とご協力を宜しくお願いします
 

6月テーマ
「常に創造的な仕事をする」

与えられた仕事を生涯の仕事として一生懸命行うことは大切ですが、ただそれだけでよいということではありません。一生懸命取り組みながらも、常にこれでいいのか、ということを毎日毎日考え、反省し、そして日々改善と工夫していくことが大切です。決して昨日と同じことを漫然と繰り返していてはいけません。毎日の仕事の中で、「これでいいのか」ということを常に考え、同時に「なぜ」という疑問をもち、昨日よりは今日、今日よりは明日と、与えられた仕事に対し、日々改善と工夫を考え続けることが創造的な仕事へとつながっていきます。こうしたことの繰り返しによってすばらしい進歩が遂げられるのです。
 
今日よりは明日、明日よりは明後日と、常に改善と工夫を凝らしていく、たとえわずかであっても改良改善を続ける、この姿勢こそが「創造的な仕事をする」ということなのです。会社を発展させる画期的な技術、真にオリジナリティ豊かな技術やサービスというものは、ほとんどの会社はもっていないのです。これが現実です。どこで差別化するかというと「創造的な仕事を通じて中小企業が中堅企業へと発展していく」皆さんの現場でのちょっとした改善や工夫、お客様に喜んでもらおうという精神次第で会社はいくらでも変わっていけます。そのために大切なのが「真面目に一生懸命仕事に打ち込む」に繋がってきます。強い願望を持って潜在意識を活用し、成長し続けていきましょう。

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、”きんそく緊急事態宣言”禁止自粛事項の徹底・マスク着用・手洗い・うがい・消毒の徹底をお願いします。6月も皆さん元気によろしくお願いします