29期 10月のお誕生日会

本社営業部 バースディ


<主役のメッセージ>

きんそくに入社して10年目のこの10月12日に、69歳の誕生日を迎えることができました。社長をはじめ、皆さんのご理解とご協力によりここまで仕事が続けられました。ありがとうございます。これからも、30期30億、34期40億の売上目標に向かって努力を続けていきたいと思います。よろしくお願いいたします。 忠津

29期 全社営業強化会議

2020年10月17日
本社3階にて全社営業強化会議開催

今回はコロナ感染防止対策として、恒例の合宿は自粛し社内で全社営業強化会議を開催しました。ZOOMも併用し全拠点、顧問の皆さまにも参加して頂き、営業に関わる総勢30名で営業強化会議が行われました。

まず、奥野社長から「皆さん日々の業務ありがとうございます。また、顧問の皆様におかれましても今まで築きあげていただいたお力を惜しむことなく発揮していただき、きんそくが”30期30億、34期40億”と未来を見ることが出来ているのは皆様のご支援とお力添えの賜物です。本当にありがとうございます。今後の取り組みとして、事業所・部門の連携をさらに強固なものにし、全社が一丸となって最大限のシナジー効果を発揮すれば目標達成できると確信しています。今後、きんそくの役割を果たすためにも進化が求められてきます。IoTやDXにチャレンジし、お客様の困りごとにも応えることができるような取り組みをしていきたい。」とはじまりの挨拶、そして29期上半期の全体の数字の発表をして頂きました。
拠点長から29期上半期の報告があり、その後「30期受注計画検討」としてマーケティング研修で作成した各業務の”フレームワーク”の発表をおこないました。具体的な数字から分析する事で見えてくるその業務の”強み”と”弱み”を洗い出し、脅威や解決策について徹底的に話し合いました。
ご参加いただきました顧問、部長の皆さまからも沢山のアドバイスや心強いお言葉を頂きました。ありがとうございました。
新型コロナの影響もあり環境は大きく変化しています。全社が一丸となって立ち向かい「30期30億 34期40億」目標達成に向け果敢にチャレンジして参りましょう。29期下半期も宜しくお願い致します。

28期きんそく経営者賞

この度はこのような素晴らしい賞を頂きまして、誠にありがとうございます。課員一丸となって達成したいという思いが、今回の成績に繋がったと思います。29期も折り返しを迎えておりますが、苦しい状況が続いております。28期以上にグループ一丸となり、何とか盛り返せるように精進してまいります。
 
本社 営業部1課グループ 一同

フィロソフィ研修(外業社員)

2020年10月10日

本社3階で外業社員のフィロソフィ研修が行われました。

研修の内容は
・きんそく経営理念
・中小企業再編
・利他に生きる
・フィロソフィ研修
③心に描いたとおりになる
④人間として何が正しいかで判断する
㊻高い目標をもつ

参加を終えて感想
フィロソフィの中から、問いを自分なりに考えて発表するという形式でしたがグループディスカッションで幹部の考えも聞くことができ、大変勉強になりました。その中でも「心に描いたとおりになる」とはどういうことか?という問いに対してリーダーの方が、心と体は密接な関係にあり気構えが指針になっていき、心に描いていたら間違って進んでも軌道修正できると教えていただき、はっとさせられました。自分の考え方がそのまま心に描くことに影響してくるので「考え方」の重要性を改めて認識させられました。
 
本社 技術部 中山
参加を終えて感想
いつも思うのですが社長自らの講習には熱意が感じられます。前回はリモートということであっけなく終わってしまいました。今後は心に描いた高い目標に向かって業務を遂行し、利他に生き相手の立場になって物事を考える姿勢を大切にすることが必要だと思いました。
 
名古屋営業所 技術部 土屋
参加を終えて感想
高い目標を持つことの大切さがとても勉強になりました。今まで自分は目先の目標ばかりだったので、その先のことがなかなかうまく進まなかったのですが、目標を高く持つことによりしっかりとした道筋を決められ効率よく進めていけるのでとても参考になりました。「利他」については、このように生きながら仕事をできれば自分にとっても周りの人にとってもお互いが幸せになれるのだということを勉強させていただきました。
 
きんそく建築測量 大友


29期 10月の朝会

2020年10月5日

29期10月の朝会です。今月もコロナウイルス感染拡大防止対策として全員マスク着用、3密にならないようzoomの活用、規模を縮小しての朝会となりました。

奥野社長より、近況報告がありました。
 コロナ禍の中、日々一生懸命業務に取り組んで頂きありがとうございます。従業員もそのご家族様もコロナ感染の報告は聞いておりません。きんそくの皆さんには仲間を守る、家族を守るため自粛の行動を取っていただき本当に感謝しています。ありがとうございます。もう少し続くと思いますが、一緒に頑張りましょう。
 近況報告として、先日各種お祝金を皆さんにお渡しすることができました。お祝いし共に喜ぶことが出来、嬉しい限りです。
 現在、働き方改革や生産性革命という技術の進歩、ITやiotによっての技術開発の強化で世の中やお客様がどんどん進化しています。その中で、きんそくではお客様と共同研究・開発させて頂いています。今後も色々なプロジェクトに参画させて頂き、”新しいもの”や”お客様に喜んで頂けるもの”をきんそくと共に創っていただけるよう取り組んでいます。
 

10月テーマ
「高い目標をもつ」

創業時、きんそくは間借りの社屋でスタートした頃から、「きんそくは業界日本一になる」と言ってきました。ちっぽけな会社でありながら日本一になりたいということは、高く大きい目標をもつということと同じです。高い目標を設定する人には大きな成功が得られ、低い目標しかもたない人にはそれなりの結果しか得られません。自ら大きな目標を設定すれば、そこに向かってエネルギーを集中させることができ、それが成功のカギとなるのです。明るく大きな夢や目標を描いてこそ、想像もつかないような偉大なことが成し遂げられるのです。
 
きんそくは皆さんのおかげで成長を続けられています。ここまできんそくが成長できたのは「高い目標」があったからです。「高い目標」をもつと自分へのエネルギーとなり力が湧きます。高い目標を達成するためには、毎日の積み重ねがとても大切です。今日の仕事を昨日の仕事より進化させる。日々、事業環境が変わる中で会社を成長発展させるには一人一人の進化させるという”想いの強さ”です。高い目標を持ち、毎日0.1%でも進化できるよう取り組んでいきましょう。

朝晩の気温差で体調を崩さないように気を付けて下さい。忙しい時期になってきました。余裕を持った行動で10月も皆さん元気によろしくお願いします。