フィロソフィ研修(27期生)

2019年10月26日

本社3階で27期生のフィロソフィ研修が行われました。

研修の内容は
・きんそくフィロソフィ教育
(講師:奥野社長)
27.お客様第一主義を貫く
26.感謝の気持ちをもつ
28.ダブルチェックの原則を貫く
29.売上を最大に、経費を最小に

 

参加を終えて感想
入社して約1年半、同期も班長として稼動している事も多いので現場で気をつけていること、工夫していることがいろいろ学べました。フィロソフィ研修では今回は自信を持ってはっきり答えることが出来たので、仕事に対する姿勢にしっかりとフィロソフィが浸透していると感じました。しかし、会社にとって大切な売上、利益に関して自分の所属する部署のことすら把握していなかったので、これからはアメーバにも関心を持ち売上最大を目指していきます。
 
本社 技術部 田中
参加を終えて感想
頭では全員参加経営と理解はしていても全く自分のグループの売上・利益を理解できていなく自分の言葉で説明してもうまく伝わらずやはり数値は目にするべきだと思いました。専門講習では現場でやっている計算より高度な計算で困惑しましたが、わかりやすい解説でしっかり理解することが出来ました。まだまだ青い技術者なので、フィロソフィや勉強を頑張り、もっともっといろんな事を吸収し、日々の業務に勤めようと思いました。
 
本社 技術部 松本
参加を終えて感想
フィロソフィ教育においては、自身のお客様との対応の仕方であったり、会社の理念にどこまで近づけているのかを見直す機会となりました。まだまだ自分の意識が低いこと、未熟なところ、自身の成長を改めて知ることが出来ました。自身の所属するグループの売上、利益を把握し数字として知ることが会社への貢献に繋がるので今後は数字を常に意識しアメーバに参加したいと思います。
 
本社技術部 岡井

10月のお誕生日会

本社管理部 バースディ

<主役のメッセージ>

最近は家でもバースデーを祝ってくれなくなりましたので、とても嬉しかったです。「生涯生燃」を目指し、頑張ります。ありがとうございました。 小南
楽しい会を開いていただき、ありがとうございます。皆さんのいろいろなお話が聞けて、楽しかったです。管理部の一員として会社に貢献できるよう新たな気持ちで頑張ります。 前岡

 
 

本社営業部 バースディ

<主役のメッセージ>

お忙しい中、バースディを祝って頂きありがとうございました。普段ゆっくりとお話しをする機会がなかったので色んなお話ができとても楽しかったです。まだまだ未熟でご迷惑をお掛けしますが営業部のお役に立てるよう日々頑張って参ります。 村田

 
 

本社管理部 バースディ

<主役のメッセージ>

お忙しい中、誕生日会を開いて頂きありがとうございました。仕事の話、プライベートな話を語り合うことができ、充実した時間を過ごす事ができました。良いメンバーと一緒に仕事ができることに感謝し、少しでも貢献できるように頑張っていきたいと思います。 山里

 
 

本社技術部 バースディ

<主役のメッセージ>

本日はお忙しい中バースデーを開催していただきありがとうございました。初めてのバースデーで緊張しましたが、明るい雰囲気でいろんなお話ができ楽しく過ごすことができました。半年がたち、まだまだ未熟でご迷惑をかけてしまうことが多くありますが、グループに少しでも力になれるよう一生懸命に取り組んでいきますのでよろしくお願いします。 関根

 
 

本社商品開発事業部 バースディ

<主役のメッセージ>

先日はわざわざ私の誕生日会を開いて下さり誠にありがとうございました! 皆さんと楽しい時間を過ごせ、ケーキまでご用意下さり本当に嬉しかったです! 皆さん、Thank you very much!
アンドレ エヴァン ブハウェ
お忙しい中バースデーを祝って頂きありがとうございました。この様にお祝いされた事があまりなかったのでとても嬉しかったです!まだまだ未熟なのでご迷惑をお掛けする事が多いかとは思いますが少しでも早く戦力になれるように努力していきたいと思いますのでこれからよろしくお願い致します。 岡田

 
 

本社営業部 バースディ

<主役のメッセージ>

68歳のバ-スデ-を祝っていただき、ありがとうございます。
70歳では30期売上30億を目指し、頑張ります。よろしくお願いします。 忠津

 
 

本社管理部 バースディ

<主役のメッセージ>

バースデーを祝って頂きありがとうございます。人事総務のみなさんと楽しいひと時を過ごせました。話している中でこれからのあり方を考えさせられ有意義で楽しいバースデーとなりました。バースデーは楽しくなくちゃと次回誰かの会に参加するときは盛り上げ役に徹したいと思います。本当にありがとうございました。 西村

 
 

本社技術部 バースディ

<主役のメッセージ>

誕生会ありがとうございました。
まだ本社で日の浅い私を暖かく受け入れてくれて感謝の気持ちで一杯です。 半田

第46回 社内木鶏会 拠点

第46回 社内木鶏会 テーマ「情熱にまさる能力なし」

東京営業所・名古屋営業所・北陸営業所・和歌山支店・きんそく家屋調査・きんそく建築測量の木鶏会開催模様です。今月のレポートは和歌山支店と東京営業所です。

1.参加を通して
 (学び、印象等)

知識や才能は情熱ありきで身につき培われていく。フィロソフィにも自燃性という言葉があるが、まさにこの情熱こそが自燃性になるために必要な要素である。自らもこれに習い、情熱を持って仕事に従事したい。

 
2.社内・社外に伝えたいこと、情報発信したいこと
情熱を注ぐという言葉は簡単ですが、その情熱に真剣味はあるか、誰にも負けない努力はしているかと聞かれれば自身を持って頷ける方は少ないと思います。きんそくの中で誰にも負けない何かを見つけ、仕事に情熱を燃やす自燃性の人を一緒に目指しましょう!

 
3.参加した際の仲間の様子
 (雰囲気、感じたこと等)

今回のテーマで、情熱とは何かということを再認識することができました。営業所一丸となり、周りに燃え移るような情熱をもって仕事をしようという竹内所長の意思が全員に伝わったと思います。

 
参加レポート
 東京営業所 技術部 野中

 


1.参加を通して
 (学び、印象、気付き等)

遊びの楽しみではなく、仕事上での、苦しみを乗り越えた先にある本当の「楽しみ」にたどり着くことができれば、だれにも負けない人間、組織になることができると感じました。

 
2.社内外に伝えたいこと
好きなことを続けるのは簡単だが、苦しいことを続けるには、強い意志が必要だと思います。目標をしっかり胸に思い描き、どうすればその目標を達成することができるか、そのためにまず今日は何をするか、日々の行動に落とし込むことが重要だと思いました。

 
3.参加した際の仲間の様子
 (雰囲気、感じたこと等)

アルバイトの方もだんだんと木鶏会になれてきて、感じたことを教えてくれるようになってきた。ポジティブな発言が増えてきたことで仕事上でもよい連携が取れると思いました。
 
参加レポート
 和歌山支店 技術部 喜福

 

フィロソフィ研修(28期生)

2019年10月17日

本社3階で28期生のフィロソフィ研修が行われました。

研修の内容は
・きんそくフィロソフィ教育
(講師:奥野社長)
41.真の勇気をもつ
43.楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する
44.見えてくるまで考え抜く
46.高い目標を持つ

 

参加を終えて感想
入社から半年が過ぎ、管理部においても少しずついろいろな作業を任されることが増えていく中で、今自分がやるべき事であったりこれから先どのように成長していかなくてはならないのかを振り返るいい機会でした。フィロソフィ研修で学んだように真の勇気を持ち、様々なことに恐れず挑戦していくことによって、自分の出来ることをもっと増やして会社に貢献できるよう成長していきたいと思いました。
 
本社 管理部 狩野
参加を終えて感想
高い目標をもつという項目が一番難しいと思いました。潜在意識に入る目標をするとどうしても自分の性格上、低く目標を見繕ってしまい、逃げ道を用意してしまいますが、社長の「まずは小さい目標からでいいんじゃないですか」という一言で気が楽になりました。大きな事を成すためには小さなことから、小さなことを成すためには日頃、心に何を思って行動するかだと再確認することができました。フィロソフィを実践で使えるレベルにまだまだ落とし込めていないと思いました。また、半年が経ち来年度、後輩として入って来る新入生にしっかりと教えられるような技術と態度、姿勢を作っていかなければならないと思いました。その為に光波の取り扱いや最低限の社会人のマナーを先輩として恥ずかしくないように頑張ろうと思いました。
 
本社 技術部 藤田

参加を終えて感想
まだまだ自分はフィロソフィを理解・実践できていないと感じました。特に今回は諦めない・努力し続けるなど、継続するということが大事であるという言葉や意見が多いように感じました。努力をし続けることは大変なことで私の苦手なことでもあります。でもここで諦めてしまうと成長できずにきっと先で後悔し続けることになると思うので、小さくても目標を持ちできる所からフィロソフィを実践し、人間としても成長していきたいと思います。
 
本社 商品開発事業部 岡田

フィロソフィ研修(内業社員)

2019年10月17日

本社3階で内業社員のフィロソフィ研修が行われました。

研修の内容は
・きんそくフィロソフィ教育
(講師:奥野社長)
成功方程式 人生の仕事の結果=考え方×熱意×能力
「考え方」こそが人生を決め運命を変える
人間として何が正しいかで判断する

 

参加を終えて感想
最初に社長がおっしゃった「学校と会社ではルールが違う」という言葉がとても分かりやすく帰ったらまず子供達にも聞かせたいと思いました。研修項目は同じでも集まる人が違うと今までとはまた違う意見を聞くことができ、毎回新しい気付きがあります。「時間には限りがある。時間も命もずっと続く保障はない」という意見がとても力強く、常に前を向いている人のエネルギーを肌で感じることが出来ました。考え方次第で失敗も経験に変えることが出来ると気付いたので新しい業務にも尻込みせずチャレンジしていこうと思えました。
 
和歌山支店 管理部 今里
参加を終えて感想
フィロソフィ教育のノートを見返すと考える質問が年々深く難しくなっているのを感じます。それは自分たちの中にフィロソフィが染み込んでいるからだと思います。新しく入った人たちには先輩方が直接教えなくても行動で示しているためにフィロソフィが伝わり、深い質問にも答えられるようになっているのだなと感じました。
 
本社 技術部 深川

参加を終えて感想
この様な勉強ははじめてでしたので大変難しかったです。ですが、仕事の面においていかに情熱が大事か噛み砕き教えていただきまして、心の持ち方で結果が変わってくることプラス思考でいること、明るく前向きに生きる事を今後の課題にして頑張っていきたいです。社長が話してくださった大善のお話、私にも同じ経験がありましたので印象深かったです。仕事だけの話ならず子育ての教えもありしっかり学ぶことが出来ました。
 
きんそく建築測量 管理部 平山
参加を終えて感想
研修は今回で3回目でしたが今までで一番難しいテーマだと感じました。思うように考えがまとまらずメモする筆が止まりました。まだまだフィロソフィが「血肉化」には遠いことを思い知らされました。仕事に限らず時々感情が邪魔だと思うことがありました。「弱い気持ち・悪い考え」さえ浮かばなければ思い悩むことはないのではないかと。ですが「真我を理性や良心でカバーできるのは得度したお坊さんでもなければ、私達には無理です」と社長が仰り心が軽くなりました。心の洗濯ができたので、また明日からの業務に少しでもフィードバックしたいと思います。
 
本社 技術部 玉田
参加を終えて感想
「いい心を育てる」なかなか難しいことだと思います。でもいつも思うのは優しくされた時に嬉しかった気持ちを忘れない。人からの親切への感謝の気持ちを忘れないでいたい。マイナスの方向へ行きかけた時この感情を思い出すと自然と前向きになれます。その気持ちを利他の心で伝えていけば自他ともに成長出来るのかなと思いました。皆さんの発表を聞いて自分の意見をはっきり言える人の多さに驚きました。積極的な人が多いのも研修の結果なのかなと思い自分も見習いたいと思いました。
 
和歌山支店 技術部 河合