第42回 社内木鶏会 開催

2019年6月17日
第42回 社内木鶏会 テーマ「看脚下」

今月の『致知』特集のテーマは「看脚下」です。みんなで明るく元気にいきましょう。それでは第42回きんそく社内木鶏会のスタートです。

1.参加を通して
(学び、印象、気付き等)

改めて自分がやってきたことや積み上げてきたことを振り返ることによって、より様々な事に挑戦していけるように精一杯頑張っていこうと思いました。

2.社内外に伝えたいこと
自分のことを振り返ったり見直すということは簡単なようで難しいが、それが出来た時自分がまた成長したと思えるので、これから実践していこうと思います。

3.参加した際の仲間の様子
(雰囲気、感じたこと等)

様々な方の意見を聞くことによって、新たに実践したいことや物事の視野も広がる木鶏会でした。

参加レポート
本社管理部 狩野

第42回社内木鶏会 社長推薦優良感想文

テーマ:『看脚下』

 私たちがテレビや新聞などで様々な不愉快なニュースを知ると、この世界の状況は良くなっていると言えますか?しかし、世界保健機関、世界銀行、国際連合のデータによりますと、全体として世界は良くなっていると言われています。例としては過去20年間で極度の貧困状態にある世界人口の割合は1993年の34%から2013年には10.7%に減少したと述べられています。さらに、2017年には9%になりました。そのうえ、電気や教育などの供給も良くなったそうです。私がなぜこのことを述べているのかと言いますと、これらの事実はこの世界と社会の足下の「看脚下」だと考えているからです。人生の足下ももちろん、世界と社会の足下を理解するのは大事だと思います。テーマにも書いてありますが、私たちはこの社会の一部なので「社会の足下がどうなっているのかを見ないで、新たな一歩を踏み出すことはできない」と思います。まずは日々の生活と仕事を続けていくうえで自分の人生と現在の力の足下を見ながら一歩ずつ進めていきたいと思います。

本社 商品開発事業部
(きんそく入社11ヶ月)

6月の誕生日会

きんそく家屋調査 バースディ


<主役のメッセージ>

きんそく家屋感謝祭の中、誕生日まで祝って頂き本当にありがとうございます!楽しい時間はあっという間でしたが、これからもまわりへの感謝の気持ちを忘れることなく互いを尊敬しあった仲であり続けたいと思います。ご準備頂きました皆様方本当にありがとうございました! 岡元

きんそく感謝祭~家屋調査~

2019年6月16日
きんそく感謝祭~きんそく役員presents~

きんそく家屋調査の感謝祭が開催されました!日頃一生懸命に働いていただいている従業員の方に感謝を込めて、おもてなしいたします。今回は新大阪付近のホテルで開催となり、ロケーションは最高です!奥野会長の日頃の感謝を伝えるメッセージから始まり、田中社長の乾杯!で一気に盛り上がりました!

大いに飲んで騒いで、良い感じになったところで、恒例の役員隠し芸です!ノリノリですね!触発された岡元次長率いる調査軍団!も負けじとノリノリです。

豪華景品が当たる!ビンゴゲームもあり盛り上がったところでサプライズ!
岡元次長のバースデイケーキ登場。

楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、きんそく家屋調査の感謝祭は無事閉会いたしました。

今期より、心機一転事務所も移転し、業績も拡大しております。これも、従業員の皆さま、ご家族の支えあってこそです。ご参加くださいました、皆様、心より感謝申し上げます。来年も開催宜しくお願い致します!

きんそくチャリティーオークション

社会福祉法人上鳥羽福祉会 上鳥羽保育園へ絵本の寄贈

きんそくチャリティーオークションで集まった収益金。子供たちに素敵な本との出会いをプレゼントしたいとの思いで、京都市南区にあります上鳥羽保育園に絵本を寄贈させていただきました。

上鳥羽保育園は木造平屋の木につつまれた保育園です。門をあけると子供たちが駆け回り、元気な笑い声が聞こえてきました。寄贈した絵本は子供たちにとても喜んでもらい、増永園長とのお話しの中で新たに”きんそく”の出来ること、”きんそく”だから出来ることに気付き学ばせて頂きました。快くご対応頂き、誠にありがとうございました。

 きんそくでは今後も活動を続け、地元に、社会に貢献できる企業を目指し、微力ながら素晴らしい日本を創る一助となれるよう皆で頑張って参ります。増永園長、上鳥羽保育園の先生方、子供たち本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

28期生 研修合宿

2019年6月12日・13日

28期生の研修合宿が1泊2日で行われました。

研修の内容は
・28期経営方針について
・きんそくフィロソフィ教育
・入社してからの振り返り
(自己管理・目標設定・コミット)

参加を終えて感想
周りの同期が実践していることを聞いて良い刺激になった。これからは時間を作って情報を取り入れること、資格獲得のために動かなければ人間としてよい行動をしていても、『学』がなければ説得力のあるものにならないことが分かった。また3ヶ月を振り返り時間をうまく使えていないことが分かった。具体的な数字で目標を決め、うまく時間を使って生産性向上に努めていくことを決めた。
 
本社 技術部 藤田
参加を終えて感想
あっという間に過ぎた3ヶ月の中で入社から自分はどれだけ変われただろうかと考えさせられました。技術面では新しく学んだ事があったりと、少しだけですが良い方向に変わっていると思います。しかし、人間としては少し自信がありません。今回の研修で自分の知識として頭にあるだけでは駄目で、動いて実践していかなければ意味がないと聞き、反省しました。これからはフィロソフィで学んだことを行動に移すことができるように意識していこうと思いました。また、有言実行で目標を達成できるように、厳しく自分を律していこうと思います。
 
本社 商品開発事業部 岡田

参加を終えて感想
今回の研修で、自分のこれから先の目標であったり、目指すところが改めて分かりました。これから先、自分の仕事で必要な知識や学んだことを奥野社長や山田副社長もおっしゃっておられたように、行動や実践で成長出来るようにしていきたいと思います。また目標や決めたことを有言実行し持続させることは難しいことかもしれませんが、早く習慣的になるよう行動していき目標に少しでも早くたどり着けるようにしていきたい。
 
本社 管理部 狩野
参加を終えて感想
入社して3ヶ月が経ち、仕事も研修(練習)ではなく実際の仕事をするようになって毎日新鮮な気持ちでいましたが、今回の研修を受けて自分はまだまだだと感じました。奥野社長が新入社員に対して体力、精神力が必要とおっしゃっていたのを聞き、自分にはどちらも足りていないと感じました。1年後やその先の自分は先輩方のようにきんそくの戦力になれるのか不安もあります。それと同時に改善点が明確に出てきたので、これからはもっとフィロソフィを理解し、実践・行動に移そうと思います。今回決めた目標をもって仕事に取り組もうと思いました。
 
本社 技術部 関根