望年会~本社~

2018年12月28日
本社 望年会開催!

仕事納めの最終日、本社の望年会が開催され社員全員で2018年の労をねぎらいました。
はじめに奥野社長から全社員の一年間の頑張りに感謝のお言葉と2018年の振り返り、2019年のきんそくの目指すものをお話いただき、望年会がはじまりました。山田副社長より乾杯の挨拶です。一年間ありがとうございました。乾杯!!
毎年恒例のきんそくチャリティーオークションも盛大に盛り上がりました。「未来を担う子供たちに笑顔を」をコンセプトにオークションで集まったお金は小学校へ本の寄贈に役立たせて頂きます。今年も無事に忘年会が開催できるのも、これもひとえにお客様のご愛顧とご支援によるものと深く感謝しております。2019年も”きんそく”を宜しくお願い致します。

望年会~和歌山支店~

2018年12月22日
和歌山支店 望年会開催!

本社より、奥野社長はじめ役員の方々に来ていただき、大いに盛り上がった忘年会となりました。今年は、建設業の活況もあり善い1年を過ごせたと思います。また和歌山支店としてマルチビーム元年で非常に飛躍した1年になったと感じます。そして新しいことへチャレンジすることの大切さを学びました。来年は、支店全体が1枚岩になり技術を磨きお客様に信頼・満足して頂ける会社を目指したいと思います。

和歌山支店 次長 古川 龍二
和歌山支店の皆様、1年間ありがとうございました!

和歌山支店 勉強会

2018年12月22日

和歌山支店で事業所プラン作成の勉強会が行われました。

内容は
・和歌山支店 商品別のSWOT分析

参加を終えて感想
(学び、気付き、活かせること等)
各グループの目標・強みを理解し来期の行動を全員で確認周知する。
社内外に伝えたいこと
全員が自分の所属するグループ以外についても考え話し合う機会は、気持ちを一つにする上で大切なものだと思いました。
参加した際の仲間の様子
(雰囲気、感じたこと等)
参加者全員が各グループについて考える時あまり、現状がわかっていないことに気付いた。同じ支店内なのに他のグループについて理解をしていくことが今後の課題であると感じた。
 
和歌山支店 技術部 門田

望年会~きんそく家屋調査~

2018年12月21日
きんそく家屋調査 望年会開催!

きんそく家屋調査忘年会を開催することができました。本社から幹部の皆様にもご出席頂き、またきんそく家屋調査では初のチャリティオークションを開催させて頂き大変盛り上がる会となりました。今年一年、スピード感を持って色々な事にチャレンジをし、成果をあげられた一年になったと感じています。まだまだ未完成な所は今後の『のびしろ』と考え、全員で一致団結していきたいと思います。

2019年も皆様にとって良き一年となりますよう心からお祈りいたします。

きんそく家屋調査 次長 岡元 史郎
きんそく家屋調査の皆様、1年間ありがとうございました!

第36回 社内木鶏会 拠点

第36回 社内木鶏会 テーマ「古典力入門」

東京営業所・名古屋営業所・北陸営業所・和歌山支店・きんそく家屋調査・きんそく建築測量の木鶏会開催模様です。今月のレポートは北陸営業所です。


1.参加を通して
 (学び、印象、気付き等)

生きる道標はすでに古典よって示されていたことを強く意識しました。単なる昔の人の話と思うのではなくそれを現代の自分に活かしてより人間力を高めていきたいです。

 
2.社内外に伝えたいこと
「知は力」知ることは選択肢が増えるということ、営業所みんなでもっと勉強して未来の選択肢を増やしていきたいです。

 
3.参加した際の仲間の様子
 (雰囲気、感じたこと等)

古典を知ることの重要さはさることながら、さらにそれを血肉化し実践していかねばならないという高い意識で木鶏会に臨まれていたと思います。
 
参加レポート
 北陸営業所 技術部 堀口