30期 10月の朝会

2021年10月4日

30期4月の朝会です。今月もコロナウイルス感染拡大防止対策として全員マスク着用、3密にならないようzoomの活用をしての朝会となりました。


奥野社長より、近況報告がありました。
 現在きんそくでは一つの重点項目や強力な事業化、力掛けして改善していくことをプロジェクト化し、全体の部署で取り組み成長スピードを速めています。この取り組みが、来期に向けて必ず成果、実りはあると強く思っています。
 主な行事として別館も稼働し、今週の金曜日にMira-J(研究開発施設)が完成し引き渡しの予定です。なるべく早い段階で落ち着いた環境にし、なるべく早く事業を展開して、お客様の満足を得ていく。これがきんそくのあるべき姿だと思います。変化が激しくて環境になれるまで大変だと思います。ぜひとも皆さんに対応していただきたいと思っています。宜しくお願いします。
 
 

10月テーマ
「真面目に一生懸命仕事に打ち込む」

一生懸命に働くということは、勤勉であるということであり、仕事に対する態度が常に誠実であるということです。私たちが本当に心から味わえる喜びというのは、仕事に中にこそあるものです。仕事をおろそかにして、遊びや趣味の世界で喜びを見出そうとしても、一時的には楽しいかもしれませんが、決して真の喜びを得ることはできません。人の一生の中で最も大きなウエイトを占める仕事において充実感が得られなければ、結局は物足りなさを感じることになるはずです。真面目に一生懸命仕事に打ち込み、何かを成し遂げたときにこそ、他には代えがたい喜びが得られるのです。
 
人生の豊かさは仕事(本業)に打ち込む中で生まれる。時間、形だけではなく精神的にも全身全霊を傾けることこそ、人生が素晴らしいものになると考えられます。
 
いつもはこれで終了ですが・・・今月の朝会は嬉しい報告がありました!きんそく建築測量の辰野GLJがご結婚されました。おめでとうございます!!

秋が深まっていくこの時期、朝晩の冷え込みも日増しに強まってきます。風邪などひかないように、今から厳しい冬の寒さに耐えられる体にしていきましょう。皆さん10月も元気によろしくお願いします

30期 9月の朝会

2021年9月6日

30期9月の朝会です。今月もコロナウイルス感染拡大防止対策として全員マスク着用、3密にならないようzoomの活用をしての朝会となりました。


奥野社長より、近況報告がありました。
 コロナ感染が拡大している中、医療崩壊が起こりコロナではない病気や事故、ケガでも医療が受けられない心配をしています。今一度、自分の身は自分で守る行動をお願いしたいと思います。
 先日、本社の別館を開設いたしました。その時にもお伝えしましたが、きんそくに来て頂いて10年、現在営業部部長である忠津部長が特別職として執行役員に就任されました。新たな役割使命として、忠津執行役員には更なる営業基盤の強化にご尽力を頂きたい。どれだけ良い商品があっても使ってくれるお客様がいなければ意味がないのです。
 下期の改善計画を9月の会議で話し合い、決まり次第皆さんへお伝えさせて頂きます。
 
 

9月テーマ
「両極端をあわせもつ」

大胆さと繊細さは相矛盾するものですが、この両極端をあわせもつことによって初めて完全な仕事ができます。この両極端をあわせもつということは、「中庸」をいうのではありません。ちょうど綾を織りなしている糸のような状態を言います。縦糸が大胆さなら横糸は繊細さというように、相反するものが交互にでてきます。大胆さによって仕事をダイナミックに進めることができると同時に、心細さによって失敗を防ぐことができるのです。大胆さと心細さを最初からあわせもつのは難しいことですが、仕事を通じていろいろな場面で常に心がけることによって、この両極端を兼ね備えることができるようになるのです。
 
仕事を通じて色んな場面で常に心掛ける、場面に応じて使い分けるということです。両極端を正常に機能させる、矛盾を矛盾と思わせないそんなリーダーシップが必要になると思います。
 
急な温度変化、秋の朝晩は気温が低く涼しさや冷えを感じる一方で、昼になれば気温も上がりまだまだ暑い日も続きます。新型コロナウイルス、熱中症に気を付けていただき、9月を乗り越えたいと思います。皆さん今月もよろしくお願いします

30期 8月の朝会

2021年8月5日

30期8月の朝会です。今月もコロナウイルス感染拡大防止対策として全員マスク着用、3密にならないようzoomの活用、規模を縮小しての朝会となりました。

奥野社長より、近況報告がありました。
連日厳しい暑さが続いており、現場も日々の業務も大変だと思います。併せて、コロナ感染対策をしての業務にもなっていますので、とても心配しています。気分が悪くなったら、現場の進捗もありますが無理をせずに申し出てください。宜しくお願い致します。
現在、本社・和歌山支店・名古屋営業所・北陸営業所・きんそく建築測量でお中元のご挨拶として、合計60社のお客様のところへほどご挨拶に伺ってきました。改めて、きんそくの皆さんの日々の活躍をお客様から温かいお言葉で頂いてきました。もう一つ、感じたのは業界が、私たちが住んでいる世界が変わっているなと感じました。このまま同じようなことをしていたら、生き残ることができないと危機感を感じました。私たちはお客様の要求にお応えする、サービスを提供することが使命です。業界の変化でお客様の要求も変わる、どんどんニーズも変わっていきますが、きんそくはそこになんとかついていかなければならないということです。付いていくには、お客様の要求はなんなのかそれをさきに気付かなければなりません。これからも一週間に一度は営業に同行し、お客様の声を直接聞いていきたいと思います。お客様から機会をいただいて、きんそくを、事業構造を変えていく。そこをしっかりやっていきます。皆さん、ご協力宜しくお願い致します。
 
 

8月テーマ
「ものごとをシンプルにとらえる」

私たちはともすると、ものごとを複雑に考えてしまう傾向があります。しかし、ものごとの本質をとらえるためには、実は複雑な現象をシンプルにとらえなおすことが必要なのです。事象は単純にすればするほど本来の姿、すなわち心理に近づいていきます。たとえば、一見複雑に思える経営というのも、つきつめてみれば〔売上を最大に、経費を最小に〕という単純な原則に尽きるのです。きんそくの〔アメーバ経営〕も、この単純化してものごとをとらえるという考え方をベースにしています。いかにして複雑なものをシンプルにとらえなおすかという考え方や発想が大切なのです。
 
このテーマで難しいのは、売上を継続して最大にしなければならないということです。未来に向けて継続するには、商品・サービス・販売の事業構造を変えていくしかない。変えていくにはお客様が何を求めているかみんなでアンテナを張っていかなければならない。お客様が望まれているもので、会社を創っていかなければなりません。そのためには従業員全員が”お客様ファースト”でお願いします。
 
連日猛暑が続き、厳しい暑さとなっています。新型コロナウイルス、熱中症に気を付けていただき、まだしばらくは厳しい暑さが続きますが、体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。8月も皆さん元気によろしくお願いします

30期 7月の朝会

2021年7月5日

30期7月の朝会です。今月もコロナウイルス感染拡大防止対策として全員マスク着用、3密にならないようzoomの活用、規模を縮小しての朝会となりました。

奥野社長より、近況報告がありました。
先週、夏のご挨拶で東京へ行ってきました。徐々にお客様も増えて良い関係になってきているなと実感しました。今、技術革新が激しい中きんそくも頑張っています。その分、ライバルもめちゃくちゃ頑張ってます。そして、今まで関係の無かった他業者がライバルとなってきています。その中で、きんそくは『建設工事に携わっている』、30年間培ってきた実績を強みとしていきたい。日々、技術革新を怠らずお客様のニーズを聞きに足を運ぶ。それを愚直にやることが、きんそくを成長発展へと導きます。皆さん、ご協力宜しくお願い致します。
 
 

7月テーマ
「土俵の真ん中で相撲をとる」

「土俵の真ん中で相撲をとる」とは、常に土俵の真ん中を土俵際だと思って、一歩も引けないという気持ちで仕事にあたるということです。納期というものを例にとると、お客様の納期に合わせて成果品を完成させると考えるのではなく、納期の何日も前に完成日を設定し、これを土俵際と考えて、渾身の力をふり絞ってその期日を守ろうとすることです。そうすれば、万一予期しないトラブルが発生しても、まだ土俵際までには余裕があるため、十分な対応が可能となり、お客様に迷惑をおかけすることはありません。このように私たちは、常に安全弁をおきながら、確実に仕事を進めていく必要があります。
 
真夏を感じるような暑さが続いています。新型コロナウイルス、熱中症に気を付けていただき、7月も皆さん元気によろしくお願いします。

30期 6月の朝会

2021年6月4日

30期6月の朝会です。今月もコロナウイルス感染拡大防止対策として全員マスク着用、3密にならないようzoomの活用、規模を縮小しての朝会となりました。

奥野社長より、近況報告がありました。
日々の業務ありがとうございます。また、コロナ禍で大変な時ですが、感染対策にご協力いただき感謝申し上げます。日本の経済も悪いところは、本当に悪いです。経営者としてとても不安に感じています。そんな中、きんそくではお仕事があり、経済活動をさせて頂けているということは大変ありがたいことだと感じています。私たちに出来ることを精一杯させていただいて、日本経済の少しでもお役に立ち、勇気を与えられるようなそんな企業でありたいと思っております。
 
 

6月テーマ
「小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり」

人間関係の基本は、愛情をもって接することにあります。しかし、それは盲目の愛であったり、溺愛であってはなりません。上司と部下の関係でも、信念もなく部下に迎合する上司は、一見愛情深いように見えますが、結果として部下をダメにしていきます。これを小善といいます。「小善は大悪に似たり」と言われますが、表面的な愛情は相手を不幸にします。逆に信念をもって厳しく指導する上司は、けむたいかもしれませんが、長い目で見れば部下を大きく成長させることになります。これが大善です。真の愛情とは、どうあることが相手にとって本当に良いのかを厳しく見極めることなのです。
 
気温がぐんぐん上昇し、30度を超える厳しい暑さとなっています。新型コロナウイルス、熱中症に気を付けていただき、6月も皆さん元気によろしくお願いします