「第4回 建設・測量生産性向上展」きんそく出展

5月25日~27日幕張メッセで開催されました「第4回 建設・測量生産性向上展」に出展致しました。今回の展示会での来場者数は3日間で40,244名、大変多くの来場者数となりました。数あるブースの中、弊社ブースに足をお運びいただいた皆様、ならびに弊社からご挨拶させていただいた皆様、貴重なお時間をいただき誠にありがとうございました。

きんそくブースでは新登場!シールド施工において、マシン制御に重要な要素であるテールクリアランス(セグメントとスキンプレートの距離)をカメラ画像を用いて計測する非接触型計測システム「クリアランスキング (シールドver)」、多くの企業様でご好評をいただいております建設現場の作業効率化を実現したきんそく杭打システム 「杭打キングPLUS」を展示、商品をご紹介させていただきました。弊社の技術に興味を持っていただいたこと、とても嬉しく思います。さらなる技術情報が必要な場合はお気軽にお問合せください。

この度の出展にあたりたくさんの方々のご協力を頂きました。心より感謝申し上げます。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

次回の展示会でお目にかかれるのを楽しみにしています。


きんそく出展製品情報


「クリアランスキング」システム特徴

「杭打キングPLUS」システム

◇こちらから「杭打キングPLUS」PR動画を確認できます