31期 30期生研修

2022年5月21日
31期 30期生研修

本社3階で31期の30期生研修が行われました。

研修の内容は
・きんそくフィロソフィ 成功方程式
・31期経営計画書

研修を終えての感想
新入社員が入ってきて、私も2年目、先輩という立場になりました。ですがついこの間まで新入社員だったわけで、新しい環境と挑戦に対する不安で地に足がつかない心情でした。ですが、今回の研修で私たちの原点であるフィロソフィと経営計画書に立ち返り、自分を今一度見つめ直し、何が仕事していく中で大事なのか再確認することが出来ました。「お客様第一主義」これが私たちが仕事をしていく上で常に掲げていかなければならないものです。また先輩になり後輩と仕事に行く機会もありましたが、そこで感じたのは自分が伝えたいと思っていても相手に伝わっていないことがよくあったことです。自分本位にならず相手の立場に立って伝える力、ボキャブラリーを増やしていくことが今後に課題だと感じました。
 
本社 技術部 芳賀
研修を終えての感想
きんそくに務めてから1年が経ち1年前と今では仕事観、人生観が少し変わったなと思いました。目の前のことは相変わらず精一杯ですが、次どうするのか、これからどうするかみたいな、少し先を見据えた答えが出たなと思っています。私はまだまだ能力もあまり身についていないけど毎日成長しなければなりません。今ある時間を最大限に活用し、今しか頑張れない気持ちで勉強や毎日の業務を務めたいと思います。
 
本社 技術部 中倉

研修を終えての感想
今回31期生経営計画書を教えていただいて気づかされることばかりだったと思います。特に気づかされたことは「商品・サービス」とお客様に関する方針について話し合う時に最初はお客様と直接関わることはほとんどなく、自分はお客様に出す、トレンドポイントのビューアーの見方が分からないお客様にExcelにまとめて資料を作ってPDFにするなど「お客様のためになること」を少しずつやっているんだなと感じました。どうすればお客様に喜んで頂けるかをこれからも意識していきたいと思います。
 
和歌山支店 技術部 谷澤
研修を終えての感想
人生観や仕事観、我が家の長期計画を書いてみて自分自身がどうなりたいのかをあまり考えていなかったので、書くのに時間がかかりました。2年目になったので、もっと数字を気にしながら仕事に取り組んでいきたいです。1年目は、数字のことを言われても理解するのが難しく聞き逃すこともあったけれどこれからは朝会の各部門の数字や日々のポイントなどに目を向け、分からないものは上司に聞くなどをし、会社の現状を把握をして自分がすべきことを実施していきたいです。反省点として、報・連・相がまだ甘いところがあるので、今後の課題として次回の研修までに改善をしたいです。
 
名古屋営業所 技術部 近藤

研修を終えての感想
新入社員から2年目社員として初めての研修で、私自身気づいていなかった変化が分かった。挨拶がおざなりになっていたこと、成功方程式、私たち一人ひとりがきんそくの顔である自覚、素晴らしい人生を送るにはどうするかというところは、改めるべきだと思った。また人生観、仕事観のところで前回はもっと利己的なことを書いていたが、今回は周囲のことを想い、結果的に自分の幸福につながることを自然と書いていた。人間力はゴールがなく、まだ私はスタートラインから一歩踏み出したか出せていないかというところなので、より一層頑張っていこうと改めて決めることが出来た。
 
名古屋営業所 営業部 藤倉
研修を終えての感想
入社して1年と1ヶ月が経ち、後輩も入社し、自分は新入社員という肩書がなくなり正直不安でいっぱいでした。2年目になり改めて成功方程式やきんそくの基本方針などを勉強することが出来て、とても有意義な研修だったと思いました。お客様への正しい姿勢をしっかりと身につけ、今行っている現場だけではなく今後行く現場でも、良い関係を築いていきたいと思いました。
 
東京営業所 技術部 田中