31期 GE・GS・GSJ一般社員研修-1

2022年4月23日
31期 GE・GS・GSJ一般社員研修

本社3階で31期の役員研修が行われました。

研修の内容は
・きんそくフィロソフィ 成功方程式
・31期経営計画書

研修を終えての感想
入社して7年が経ちましたが、入社したころの自分と現在の自分と考え方が変わっているな、と人生観や仕事観を振り返る中で気付きました。入社1年目~3年目くらいは、目の前の仕事を覚えたり取り組むのに精一杯で、自分の人生についても、自分自身のことしか考えられていませんでしたが、今日自分が書いたことを見てみると、他者の役に立ちたい、良い影響を与えたい、等の他者に対する言葉が頻出していたので、自分の中の利他心の領域が拡がってきたのだなと思いました。同時に、仕事や会社に対して(良い意味で)一歩引いて、全体を俯瞰して見る様な視点や余裕も出てきたのかなとも思いました。それは、こうした研修の時間を頂き、代表(会社)の考えを教えて頂いたりフィロソフィや経営計画書等の、全社員共通のものがあるからだと思いました。ありがとうございます。
 
本社 営業部 松野
研修を終えての感想
本日は、貴重な研修の機会をくださりありがとうございました。きんそくフィロソフィの成功方程式の「考え方」がマイナスにならないようにしたいと思いました。マイナスになりそうなときは上長に相談したいと思います。環境整備の(6)躾のところの、優秀なリーダーの共通点「口うるさい人」「細かい人」「しつこい人」を実践していきたいと感じました。どうしても同僚に悪く思われたくないので、あまり口うるさく言うことができないのでそこは改めるべきだと思いました。今までそれができなかったのは人を育てたい、組織をよくしたいという愛情が足りなかったのではと反省しました。「自己姿勢の確立」で自分の「人生観」「仕事観」を書き出したことがとても自分自身を知る上でいいきっかけになりました。今回書いた中での一番のキーワードは「迷ったり悩んだりしたらとにかく行動」だったので、今年はとにかく行動量を増やしたいと思いました。
 
本社 管理部 菱田

研修を終えての感想
研修の脳等で紹介されたタビオの越智会長の善悪の循環についての言葉が、ちょうど今の自分の状況と重なるものがあり、「このままでいいんだ」と改めて自分を受け入れることが出来ました。人生観と仕事観について深く考えてみると、いかに自分が明確なビジョンを持たずに生きてきたかが分かり、情けなくなりました。しかし、我が家のこれからの20年を想像した時、「この辺りで自分はこうなっていたい」と思えることがあり、それに向かって準備や勉強をしようと考える前向きな自分に気づくことができ、人生の中での仕事の大きさを実感できました。今期より新たな役割を与えていただき、ほんの少しのきっかけが5年後の未来すら大きく変えうることを、広く伝えていきたいと思います。
 
和歌山支店 管理部 今里
研修を終えての感想
人生方程式を一番最初に取り上げて頂き、改めて自分の人生を振り返ってみました。そしてそれを基に我が家の長期計画や自己姿勢の確立について考えてみました。自分は建設業でしか働いたことがなく、人生の半分以上を建設現場で働いていることに気付き、この仕事が一番自分に合っているのだなと感じました。そしてこの先もきんそくで建設の現場に関わっていきたいと思います。私は昨年までGLの役割を担っていましたが。今期からGEとして技術を究め、後に続く人材を育成するという役割を頂きました。今回の研修では、いろいろな階層の方たちと意見交換ができ、自分の役割の一つの道標になったと思います。ありがとうございました。
 
名古屋営業所 技術部 柘植