第2回 建設・測量生産性向上展 きんそく初出展

5月22日・23日・24日幕張メッセで開催されました「第2回 建設・測量生産性向上展」に出展致しました。今回の展示会での来場者数は3日間で38,919名、第1回目より8,325名多い来場者数となりました。改めて”生産性向上”がいかに注目されているか身をもって感じられる展示会となりました。

きんそくのブースでは多くの企業様でご好評をいただいております建設現場の作業効率化による工数の削減を実現したテクノス株式会社・近畿大学との共同開発「建方キング」、埋設物を3次元で確認できる日本に一台の「Stream C」を展示、商品をご紹介させていただきました。
開催中3日間で約950名の方とお会い、お話しする機会を頂きました。弊社ブースにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。弊社の技術に興味を持っていただいたこととても嬉しく思います。さらなる技術情報が必要な場合はお気軽にお問合せください。

この度の出展にあたりたくさんの方々のご協力を頂きました。心より感謝申し上げます。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

――――――――――――――――――――――――――
展示会の後はしっかり、「第2回 建設・測量生産性向上展」の反省会と懇親会です。皆様のおかげをもちまして、盛況のうちに展示会を執り行うことができましたことを心よりお礼申し上げます。次回10月16日、17日開催の「建設技術フェア2019 in 中部」展示会でお目にかかれるのを楽しみにしています。