第29期 GL研修

2020年3月28日

本社で29期のGL研修が行われました。新しいメンバーも加わり、新体制となりました。

研修の内容は
・第29期経営計画書の説明
・きんそくフィロソフィ教育
・労務管理について
・クロスSWOT分析(ICT)

 

参加を終えて感想
29期がはじまり、今期もGLとアメーバリーダーをやらせていただくことに、気持ちを新たにするとともに改善すべき点も改善していかなければならないと思いました。社長の「心構え十ヶ条」で”常に主体的である”とありますが、自分はまだまだ”ネガティブ”な考えで、環境のせいにしているところがあります。リーダーとしてグループを運営していくうえでとてもマイナスになると思います。自らの主体性と高い志を持って、業務に勤めていく決意をすることができました。また、時代の変化に対応するべく気付きの感性を養っていきたいと思います。
 
名古屋営業所 技術部 柘植
参加を終えて感想
初めてのGL研修でしたが、まず副社長がお話しされたGLの位置づけに身が引き締まりました。自分の考えや発言、決断は会社の考え理念と一致していなければならないし、フィロソフィを血肉化実行しなければ誰もついてきてはくれないなと改めて感じました。そして一番実践していかなければならないのが「指導」です。社長が”見て見ぬふりはダメ。良いことは良い、悪いことは悪いとはっきり指導すること”とおっしゃっていましたが、自分にはまだまだ実践できていません。そしてまず、大切なのが気づくこと。気付いても指導できていなければ気付いていないのと同じだと思うので、まず多く気付くことができるよう自分の身を正し、その場で指導できるよう努めていきます。
 
本社 技術部 濱野

参加を終えて感想
今期より、GLを任されることになり初の研修となった。最初の山田副社長のお言葉にGLは従業員で考えると上位15%の立場にあるとあった。そう考えると今までより一層部下の見本となりグループを引っ張っていかなければならないと感じた。そのためにはまず、きんそくフィロソフィを少しでも早く自分の体験談として話を出来るようになりたいと思いました。
 
本社 技術部 大宅
参加を終えて感想
初めてGL研修に参加させていただき、良い刺激を受けました。管理者としてどう在るべきか、自分の目指すべきところを直接感じる事ができました。また会社として目指すべきところも再確認することができました。これからも「お客様満足」を忘れずに仕事をしていこうと改めて思いました。
 
和歌山支店 技術部 平岡

全社営業強化会議

2020年3月14日
本社3階にて全社営業強化会議開催

今回はコロナ感染防止対策として、恒例の合宿は自粛し社内での会議を開催しました。

奥野社長から28期の結果と反省、29期経営計画書の発表がありました。”事業定義” ”経営姿勢” “経営理念” “企業理念” “事業環境と対策”についてお話をいただきました。
ただ自部門の目標を達成するだけでなく、会社全体の目標を達成するという気持ちが大切です。その想いをもって自分の力を発揮していきましょう。現在、外部環境が目まぐるしく変わっています。悲観的にならず正しい情報をもって、日々の判断をしていくことが心を支えると信じ進んでいきましょう。
その後、各拠点から29期の事業方針と事業戦略の発表がおこなわれました。
東京営業所から鵜飼顧問にお越しいただきました。貴重なお言葉ありがとうございました。
最後に大西専務の挨拶で全社営業強化会議は閉会しました。29期がはじまりました。”30期30億”という目標を達成するためにはとても大切な1年です。営業部が会社の先頭に立ち、皆さん一人一人が日々の努力を積み重ねて参りましょう。29期も宜しくお願いします!

第29期 GLJ研修

2020年3月7日

本社で29期のGLJ研修が行われました。新しいメンバーも加わり、新体制となりました。

研修の内容は
・第29期経営計画書の説明
・きんそくフィロソフィ教育
(講師:奥野社長)
・労務管理について
(講師:西本部長)
・GLJとしての役割
(講師:福田部長)

 

参加を終えて感想
29期になってGLJメンバーも変わり、また新しい気持ちで研修を受けることができました。奥野社長の第29期経営計画書について話を聞いて、きんそくの目指すことの少しでも力になれればという気持ちになりました。フィロソフィ教育では「部下に素晴らしい人生を送ってほしい」という強い想いが大事ということを聞いて、自分はそこまで考えられていなかったと思いました。GLJとしての役割では一つ上のGL目線で考え、フィロソフィをベースにして部下と接することが大切だということを学びました。
 
きんそく建築測量 技術部 吉岡
参加を終えて感想
GLJの役割についてしっかりと考えさせられる内容だった。今まで自分の直接の部下を持つことがなかったので特に意識することはなかったのですが、新入社員を経理に迎え入れることができるので、入社される4月を前に今回の研修を受講することができて良かったです。フィロソフィをベースに話すのもそうですが、それ以上に自分が率先垂範できているかというところを重視して日々の言動に注意していきたいと思う。グループディスカッションでも出ていた意見の中で、話が響くかどうかは日々信頼関係を勝ち取れているかどうか、つまり言っていることと行動が一致しているかが大きく影響すると思います。これからも色んな問題に直面するかと思いますが、上長をはじめ周りに協力や助けを借り、抱え込んでしまわない工夫を積み重ねていくことが自分にとっては大きな課題であり、今後取り組んで参ります。
 
本社 管理部 澤田

参加を終えて感想
今回はじめてGLJ研修に参加させて頂き、リーダーとして自分のことよりもグループ員のことを第一に考えなければならないと実感しました。これまでは自分が熱意を持って仕事に取り組むということだけ一生懸命やってきた。しかし、これからはグループの熱意・考え方をどう伸ばしていくかを軸に置き、日々の仕事に取り組んでいきたい。
 
本社 営業部 大谷
参加を終えて感想
今期からGLJになり身構えていたところがあったが、研修を受けて今まで以上に”フィロソフィをベースにして考え、行動する”ことが一番の役割であると認識した。”無信不立”にあるように信頼関係・絆を上司部下と築き上げていくことが、今求められていることで、そのためには率先垂範の精神を持ち、グループ全員でフィロソフィを学び続けていくことが大切だと感じた。30期30億、34期40億を達成するためには人財を育てなければならないし、また自分がそういった存在になっていかなければならない。シールドグループ所属の私にとっては、シールド技術もどんどん自分のものにしていくのはもちろんのこと、これまで進んでやらなかった外部の情報も積極的に学んでいかないと自分が思い描く姿に届かないと思う。グループ全体を渦に巻き込んで自己研賛していこうと思った。
 
本社 技術部 宮﨑

GLJとしての新たな役割と責任があります。フィロソフィをベースとした、心持ち、考え方、熱意の大切さを研修を受け再確認することができました。立場が変われば見方も変わり、景色も変わります。29期信じてどう変わるか実感し、みんなで素晴らしい景色をみましょう。29期よろしくお願いします。

第28期 経営合宿

2020年2月8日・9日

ホテルビナリオ嵯峨嵐山で第28期経営合宿
(28期総括および29期経営計画、GL新人事評価者訓練 研修)が行われました。

2グループに分かれての研修です。研修の内容は
拠点長メンバー
・28期の活動総括(計画目標に対しての振返り、課題・反省点のPDCA報告)
・29期の経営計画(具体的な策、実践計画アクションプラン、人員計画、組織体制等)

GLメンバー
・新人事評価者訓練 研修
(新しい人事評価制度の項目の把握と評価者訓練(評価者基準の統一)を学ぶ研修
コンサル梅津先生にお越しいただき、研修実施)

 

きんそくグループ全社のGL以上の管理者36名が集結、きんそくの将来を見据えど真剣に1泊2日の「経営合宿」が開催されました。

来期の経営計画ならびに中長期計画・目標を見据え、計画達成に向け具体的な策を実践アクションプランに落とし込み、大いに議論を重ねながら各部門の方針が決定し、策を練ります。

毎年きんそくでは合宿を通じて、計画目標を全員で深く認識し、アクションプランをしっかりと決めて一丸とりスタートを切ります。この積み重ねがきんそくの成長力・原動力となります。誰にも負けない努力を続け、更なる飛躍を29期も目指してまいります。

GL以上の管理職者が集結し夕食会も大いに盛り上がりました。
仕事や人生・夢を語り合える仲間が、きんそくには沢山います。

きんそくスピリッツ 「仲間のために働く」29期も一丸となって全員で思いっきり働き、
素晴らしい一年にしましょう!

記事:管理部 西本

フィロソフィ研修(28期生)

2020年1月27日

本社3階で28期生のフィロソフィ研修が行われました。

研修の内容は
・29期経営計画書
・「魅力ある人に」
(講師:奥野社長)
・「PDCAシート」の作成
振り返り、行動実践内容確認、行動計画、目標管理

 

参加を終えて感想
経営計画を聞いてわくわくしました。勉強や初めての事に対して不安や恐怖もありますが、それ以上に期待と楽しみがあります。また、PDCAシートを作成したとき何ができ、できなかったのか改めて実感し、反省しました。グループワークはとても良いアドバイスをいただきながら楽しくでき、今後の仕事に対する意欲が出てきました。次回の研修では出来なかったところを「できた」と言えるように努力していこうと思いました。
 
本社 技術部 石𣘺
参加を終えて感想
今回の研修内容の中で1番印象に残ったのがこの先会社としても、個人としても「新しい変化に対応していく」ことの大切さです。私は慣れた方を好むのでつい新しいやり方に抵抗を感じてしまう事があります。実際、最近手続き方法が変わった業務があり「やっと覚えたのに」という思いがありましたが、やってみると仕事時間を短縮できるようになったことに感動しました。新しいことに挑むのは少し恐れがありますが、乗り越える事で良くなったり新しい可能性が生まれていく事を実感しました。なのでこれからも新しい環境を恐れず挑戦していきたいと思います。
 
本社 管理部 狭間

参加を終えて感想
経営計画を聞き、時代の変化についていく事こそ企業が勝ち残る戦略だと思いました。また現在のアメーバの数字を把握する事ができ自分も経営者のひとりであるという自覚がもてました。4月からの自分を振り返り、何をすべきか自覚しなくてはならないと思いました。今、時分の役割は頼まれた事はきちんと決められた日までにやる事ですが、2年目は自分の力である程度自立して業務をこなせるようになり、先輩方の姿をお手本にし、目標を明確に持って1日でもはやく頼っていただけるような人になっていきたいです。
 
本社 営業部 村田
参加を終えて感想
PDCAシートを書いて自分がどれほど出来ていなかったかがよくわかった。資格勉強にしても自分が今の状況に甘えてしまい明確なイメージを持たずにただ漠然と挑もうとしていた。モチベーションの保ち方もわからずにいたが、問題点を書きだし振り返ること、アドバイスから何をすべきかが分ったので、これらを行うことで自分に自信と資格を手に入れたいと思った。研修を終えると悩んでいたことや、モヤモヤしていたことが少し晴れた気がしてとてもよい機会をいただいたと思った。
 
本社技術部 藤田