29期 28期生研修

2020年10月31日

本社3階で28期生の研修が行われました。

研修の内容は
・フィロソフィ研修
・人事制度について
・専門スキル研修
(技術:測量技術、営業:ビジネスマナー)

参加を終えて感想
今回の研修の中でフィロソフィがいかに大切な事なのかが改めて分かりました。コロナ禍の中できんそくが増収増益できているのは、企業理念が浸透しているからこその結果なんだなと確認する事が出来ました。またきんそくが急成長しなくてはいけないバックグラウンドや社会情勢を知ることによって、これから自分がどのように働きかけていけば良いかが分かりました。
 
本社 管理部 狩野
参加を終えて感想
本日の研修では、いつにも増して様々な事を学べて非常に有意義な時間でした。特に、午前中の講義では企業の成功条件には企業理念の浸透が大事であるとお話があり、今まで以上にフィロソフィの理解は大切なことなのだと再認識し、お客様に関しても実際に商品を手に取って使用する方の意見や感想をしっかりと聞くことがどれ程重要かを学ばせて頂きました。
 
商品開発事業部 岡田

参加を終えて感想
フィロソフィ教育でもあったが、私自身の人生は明るく前向きに世の中、会社のために貢献し信頼されるような人生を歩んでいくことなので、そのためにも人生の成功方程式(考え方×熱意×能力)をベースにしていかなければならないと改めて感じました。今後の業務ではお客様と直接関わることがより多くなってくるので専門スキル講習で学んだ数字の確認、ビジネスマナー等をできるように仕事を頑張っていきたいと思いました。今日一日たくさんの事を学べ良い研修になりました。
 
本社 技術部 作間
参加を終えて感想
2年目になって半分経ち、研修で改めて自分の考え方や人生について考えさせられました。アメーバの数字や新聞などの情報を知り、日々の業務をこなすことも大切ですが、特に大切なのは企業理念、会社の考え方に沿って業務を行うことだと分かり、フィロソフィや経営理念をもっと理解しようと思った。
 
本社 技術部 関根
参加を終えて感想
成功方程式の話を聞いて自分が何を目標にして、何を目指すのかそこに至るまでに何をすればよいのかを見直す良い機会になった。特に自分は目の前の業務をいかに効率よく終わらせるか、問題無く作業を終わらせて引き継ぐことができるか等、その日その日でいっぱいになってしまっていたので、なんとなく毎日の業務をこなすだけになっていたが、それだけではいけないと思った。もっと長いスパンで自分がどうなりたいのかをベースに考えて行動していかないといけないなと思いました。またそれには自分から欲しい情報を取り入れたり、必要な知識、技術を習得しなければならないことが分かり、もっと自分の身を引き締めてこれから会社に還元していかねばならないなと思った。
 
本社 技術部 藤田


29期 29期生研修

2020年10月26日

本社3階で29期生の研修が行われました。

研修の内容は
・人事制度、メンター制度について説明
・第29期経営計画書の説明
・個人計画書作成
(グループディスカッション)

参加を終えて感想
コロナ禍の中でこうして日々の業務ができていること、研修を受けさせていただいていることは当たり前ではなく、とてもありがたいこと、そして幸せなことであると思います。経営計画書では自分にとってどんな一年なのか幸せとは何か、仕事に対する姿勢、環境変化等、頭で思い描くだけではなくグループディスカッションを通して色んな考え方を感じる事ができました。私がこの一年で一番大きな変化は、学生から社会人になったことです。一人前の社会人になるにはまだまだ先が遠いですが、明確な目標を立て、毎日コツコツと努力しながら立派な社会人になりたいと思います。
 
和歌山支店 営業部 村田
参加を終えて感想
研修を終えて自分の目標がより明確になりました。自分自身の経営計画書を作成する際、今の自分自身と向き合い見つめ直すことで、日々どのように過ごすのかを考え直し目標を立てました。経理の知識である、簿記の検定の内、国家資格にあたるもの1つ、2年以内に取得します。
 
本社 管理部 瀬戸

参加を終えて感想
計画書の作成では自分の考えを文字に起こすことではっきりと見える化され、普段の現場作業での”メモ”の重要さに気付かされた。会社というものを残していくために、社内の事だけでなく社外の情報やニュース等にも気を配りながら常に変化し続ける社会のニーズに合わせて経営の方針を向けていかなければならないと感じた。自分もいち早く経営に参加できるよう、より一層理解を深めていこうと思う。
 
本社 技術部 中村
参加を終えて感想
個人別経営計画書作成では改めて自分自身と向き合い考える良い機会だったと考えています。会社の経営計画書を個人に落とし込むにはまた違った視点・考え方が必要な所もあり難しい項目もありましたが、これからも今日考え感じたことを頭に溜めつつ日々の仕事に活かしていきたいと思います。
 
本社 技術部 久保田


フィロソフィ研修(拠点内業社員)

2020年10月21日

本社3階で拠点の内業社員のフィロソフィ研修が行われました。

研修の内容は
・フィロソフィ研修
生きる力、人たる所以、敬する心、人の究極の幸せとは
①人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力(成功方程式)
・29期経営計画書説明
・個人別経営計画書作成

参加を終えて感想
前回受けた時に気付けなかった発見があったり、とても奥深いなと思いました。最近では仕事だけでなく家庭でも前向きさを意識したり感謝の気持ちを持って過ごすようになりました。すると周りがとても優しく感じその事に更に感謝し私も優しくできるといった循環が生まれています。本当に気持ち次第でこんなに変わるのだなと実感しました。これからももっと色んな事を吸収し人として成長出来るように頑張りたいと思います。
 
和歌山支店 技術部 河合
参加を終えて感想
考え方をプラスに持つことの大切さを改めて気付かされました。自分の周りで起こることは全て自分の考え、行動が原因となるということ。またそれは自分だけではなく周りにも影響を与えるということが印象に残りました。今回初めて経営計画書について教えて頂き、1日=1ポイントの仕事にこだわると言われる意味が少し理解できたように思います。ICTグループの仕事をするようになり1年が経ちました。仕事を正確にこなすということから、さらに成長して効率を上げ、1日1ポイント以上の仕事が出来るように取り組んでいきたいと思います。
 
和歌山支店 技術部 榎本
参加を終えて感想
10月にパートとして入社して初めての研修でした。今までの職場では本社に集まってのパート研修や木鶏会のようなものは聞いたことがなく、正直戸惑いもあります。しかし、研修・旅行・バースディなどきんそくでは全てに一生懸命で熱い会社だと思いました。上司との飲み会NG、会社のイベントNGの多い昨今、社員同士の繋がりやフィロソフィに基づいた社員教育を大切にしていることを素晴らしいと思いました。私は考え方がマイナスになりがちなので、この研修を受けたことで少しでもプラスになるように心掛けようと思います。
 
名古屋営業所 技術部 岩本
参加を終えて感想
日々生活をしていく中で、立ち止まって考えてみないと頭に浮かんでこない言葉や考えを改めて感じ取れた時間でした。一人ではなく、同じような環境の方々と考え、話し合えた事は自分の成長になると思いました。また、経済の話は少し難しいと思っていましたが、詳しく教えていただきとても勉強になりました。
 
名古屋営業所 山崎

29期 全社営業強化会議

2020年10月17日
本社3階にて全社営業強化会議開催

今回はコロナ感染防止対策として、恒例の合宿は自粛し社内で全社営業強化会議を開催しました。ZOOMも併用し全拠点、顧問の皆さまにも参加して頂き、営業に関わる総勢30名で営業強化会議が行われました。

まず、奥野社長から「皆さん日々の業務ありがとうございます。また、顧問の皆様におかれましても今まで築きあげていただいたお力を惜しむことなく発揮していただき、きんそくが”30期30億、34期40億”と未来を見ることが出来ているのは皆様のご支援とお力添えの賜物です。本当にありがとうございます。今後の取り組みとして、事業所・部門の連携をさらに強固なものにし、全社が一丸となって最大限のシナジー効果を発揮すれば目標達成できると確信しています。今後、きんそくの役割を果たすためにも進化が求められてきます。IoTやDXにチャレンジし、お客様の困りごとにも応えることができるような取り組みをしていきたい。」とはじまりの挨拶、そして29期上半期の全体の数字の発表をして頂きました。
拠点長から29期上半期の報告があり、その後「30期受注計画検討」としてマーケティング研修で作成した各業務の”フレームワーク”の発表をおこないました。具体的な数字から分析する事で見えてくるその業務の”強み”と”弱み”を洗い出し、脅威や解決策について徹底的に話し合いました。
ご参加いただきました顧問、部長の皆さまからも沢山のアドバイスや心強いお言葉を頂きました。ありがとうございました。
新型コロナの影響もあり環境は大きく変化しています。全社が一丸となって立ち向かい「30期30億 34期40億」目標達成に向け果敢にチャレンジして参りましょう。29期下半期も宜しくお願い致します。

フィロソフィ研修(外業社員)

2020年10月10日

本社3階で外業社員のフィロソフィ研修が行われました。

研修の内容は
・きんそく経営理念
・中小企業再編
・利他に生きる
・フィロソフィ研修
③心に描いたとおりになる
④人間として何が正しいかで判断する
㊻高い目標をもつ

参加を終えて感想
フィロソフィの中から、問いを自分なりに考えて発表するという形式でしたがグループディスカッションで幹部の考えも聞くことができ、大変勉強になりました。その中でも「心に描いたとおりになる」とはどういうことか?という問いに対してリーダーの方が、心と体は密接な関係にあり気構えが指針になっていき、心に描いていたら間違って進んでも軌道修正できると教えていただき、はっとさせられました。自分の考え方がそのまま心に描くことに影響してくるので「考え方」の重要性を改めて認識させられました。
 
本社 技術部 中山
参加を終えて感想
いつも思うのですが社長自らの講習には熱意が感じられます。前回はリモートということであっけなく終わってしまいました。今後は心に描いた高い目標に向かって業務を遂行し、利他に生き相手の立場になって物事を考える姿勢を大切にすることが必要だと思いました。
 
名古屋営業所 技術部 土屋
参加を終えて感想
高い目標を持つことの大切さがとても勉強になりました。今まで自分は目先の目標ばかりだったので、その先のことがなかなかうまく進まなかったのですが、目標を高く持つことによりしっかりとした道筋を決められ効率よく進めていけるのでとても参考になりました。「利他」については、このように生きながら仕事をできれば自分にとっても周りの人にとってもお互いが幸せになれるのだということを勉強させていただきました。
 
きんそく建築測量 大友