29期 GLJ研修

2020年8月22日

本社3階でGLJ社員の研修が行われました。

研修の内容は
・「報恩」「生きる力」「人たる所以」「敬する心」
・第29期経営計画書の説明
・個人計画書作成
(グループディスカッション)

参加を終えて感想
GLJとして与えられている役割の第一として「部下に伝えて納得してもらう」ということだったと思うのですが、分かり易く伝えるのは事前の準備をしっかりしておかないと難しいことに今更ながら気付きました。例えを作るためには自分の経験が無いとできないし、詰まってしまうのは相手に対しても失礼だという事、事前の準備は本当に大切な事だと思いました。
 
きんそく家屋調査 坪倉
参加を終えて感想
経営計画を立てるにあたり、何を考え何を実行するのか?具体的な戦略・方針などを考える良い機会でした。その中で、改めてフィロソフィやアメーバの重要性を再確認できた。今回書いた経営計画書を通して、今まで自分はどうしてきたか?これから何をすべきか分かった。万が一、撤退しなければならない時の事まで考える。そうならないようにすべき事を実践します。
 
和歌山支店 技術部 古野
参加を終えて感想
個人の経営計画書を作成し、4つの目標を立てた。①既存顧客からの特命受注UP!②技術力の向上③品質・知識の強化④きんそく建築測量全体の品質・技術力の確保。目標を立てただけで終わらず、日々の業務の中で目標を達成できるよう、今日学んだ事を活かしていきたい。
 
きんそく建築測量 小椋

参加を終えて感想
日常では業務をこなしていくことばかりにとらわれて、後ろ向きになることが多い。いつも研修を受けさせていただくと本来のあるべき姿に軌道修正される。仲間の発表を聞くと現場の現状など生の声が聞けるのでいい刺激を頂けました。
 
本社 管理部 北村
参加を終えて感想
個人の経営計画書をまとめていくと、自分が今どう思っているのか、何をしないといけないのかが整理されていく気持ちになった。同時に他の方の発表を聞いていると「自分はまだまだ、この考え方が足りないな」と思う事も多かった。決意表明として「私個人の経営計画書を実行し達成させる!」とした。ここで書いて終わりではなく、実際に行動に移すことが大切。計画書通りに日々過ごし良い時も悪い時も仕事に真摯に向き、向き続けると必ず29期が終わる頃には一段と成長していると自分に言い聞かせて信じる。自分の技術力向上、グループ員の全員参加経営の意識の向上を2本柱とし、下期もより一層自分の役割を全うしていく。
 
本社 技術部 宮﨑

フィロソフィ研修(内業社員)

2020年8月6日

本社3階で内業社員のフィロソフィ研修が行われました。

研修の内容は
・きんそくフィロソフィ
 成功方程式ディスカッション
・29期経営計画書の説明
・個人経営計画書作成

参加を終えて感想
研修は日々の言動を振り返り、反省し、時に笑い、前向きになれる時間だ。コロナ禍で延期にはなっていたものの、開催して頂けたことを大切に思いたい。どんな環境の変化があっても、ブレずに愚直に実行できるのはきんそくの強みだと思う。
 
本社 技術部 玉田
参加を終えて感想
普段の業務では管理部内の業務と各部署から報告される数値にしか触れられないのですが、今回の研修を通してワークセッションをすることで分からない業務用語等があれば、深く聞く耳を持つことで他の部署の抱えている悩みや現状を知ることができた。コロナ禍におけるコミュニケーションの場の減少でどこか離れ小島のような感覚で働いていたものが、社内全体となじめたような気がしました。
 
本社 管理部 関根
参加を終えて感想
成功方程式について毎回気付きや感じる事が違い、きっと自分の心次第で解釈も変わるのだと思いました。とても奥が深いなと毎回思います。経営計画シートで自分の振り返りを行い、他の方のお話しも聞いてそれぞれ29期への想いを感じる事ができました。最後のグループ討議は難しかったですが、具体的な意見や日々感じていた事を聞く機会となってとても満足です。
 
本社 技術部 岡本

参加を終えて感想
今回はじめて研修に参加させていただきました。正直、難しく感じた点も多々ありましたが、奥野社長の言葉といっしょに進めていくことで、理解しながら取り組めました。個人経営計画書作成では、自分自身について深く考える事が無かったので、今一度自身を見つめ直す機会をいただけました。ディスカッションを通じ、立場や部署も違う方々と話し合う事もできて、新たな気付きもありました。今日、自分が立てた目標を確認しつつ精進していきたいと思います。
 
きんそく家屋調査 榎原
参加を終えて感想
奥野社長の会社に対する熱い想いを直接聞くことが出来て良かったです。会社の目指す方向性や、仕事に対する姿勢など、ペーパーで見るだけなのと、Liveで聞いているのとでは頭に残る感じ方がこんなに違うのだということを初めて知りました。自分の取る行動が次に繋がる大切な一歩になる。私の仕事は色んな人と繋がっているんだなと思いながら業務に取り組んで行きます。
 
きんそく家屋調査 福島

28期生研修

2020年7月18日

本社3階で28期生の研修が行われました。

研修の内容は
・個人経営計画書作成
・中村天風「積極精神」
・振り返りシート
(振り返り・自己管理・目標設定)

参加を終えて感想
班長に初めてなったときもそうですが、きんそく経営計画書作成のディスカッション時、急なリーダーとなったことで考えがまとまらず混乱したまま結論を出してしまいました。私自身、今後必ず付き合っていく欠点であり、どう対処していくか考えるきっかけとなりました。また振り返りシートの発表では一人一人が成長して前に進んでいることを感じました。私もまた成長していると言われていますが、まだまだ足りないことを実感しました。28期生の仲間に置いていかれないように頑張っていくことを決めました。欠点を解決しつつ、成長していくことを忘れない、それが今私が取り組むことです。
 
本社 技術部 石橋
参加を終えて感想
28期生全員頑張っているのだなと感じた。自分が抱いていた甘えの感情が露呈してしまいなさけなく感じてしまったと同時に、同期の頑張りに負けないようにしっかりしなければいけないと思った。この研修を受ける前は1つ上のステップを踏むことが怖く足踏みして、安心・安全な場所にいようと思っていたが、今はもうそんな時期ではないと鼓舞されたような気がした。これからは意欲的に知識を得て、資格を取得し班長としてしっかりしていくことと後輩に頼られてもゆらがないような自信をつけていくように頑張りたいと思った。
 
本社 技術部 藤田
参加を終えて感想
2年目になって1年目と比べて変わったことは何かを考え、振り返ることのできた1日でした。仕事に対する見方も変わり会社のためにできることは何かまだ足りていないことはないかというのを経営計画書に書いた事でこれからすべきことがわかってきました。責任のある業務がこれから任されていくので、作業効率や品質はもちろんのことお客様にリピート受注をしてもらえる技術者を目指して積極的にどんなことでもとことん行う人間性をも商品・サービスとして提供できるように頑張っていこうと思いました。去年と比べて成長できたこと失敗したことすべてプラス思考にとらえ、これからの業務に活かせるよう頑張ります。周りの同期にも後輩にも負けないように頼れる人になれるように頑張ります。
 
本社 技術部 作間

参加を終えて感想
今回のフォローアップ研修で改めて自分のことを振り返れる機会になりました。入社してから2年目に入ったことによって自分でもうまくいかなかったり、怒られることもありました。その中でずっと自信を持つことができませんでした。しかし、自信がないからとかではなく、自分がやるべきことが何なのかをちゃんと決めて、自ら行うことが大切であると思うようになりました。CMGが厳しい状況にある今は、先のことを恐れるよりも自ら何かを進んで身に付けることが、少しでも助けになることができると自覚できました。これから先もその思いを忘れずにいきたいと思います。
 
本社 技術部 小西
参加を終えて感想
今回は経営計画書の個人用を作成したことで、入社時よりきんそくの考えに沿って振り返りや目標を立てることが出来たので良かったです。こうして活字で書いて見直すことで自分が何ができて何ができていないのか、また今後どうあるべきかがスッと頭の中に入ってきました。身の回りの整理整頓はもちろん大切ですが、今日みたいに自分のやるべきことや今の心情なども字に起こして自分自身のことも整理することが大切だと思いました。特に今期、管理部は新しいことにチャレンジする変革期でもあります。まずは、7月から新しく給与計算の業務に携わることになったので頑張りたいのと、電子化できるものがあれば見つけてチャレンジしていきたいと思います。
 
本社 管理部 狭間
参加を終えて感想
4・5月はコロナで通勤ができなくなりレテワークになりました。テレワークをしてみて仕事はできましたが、仕事のON・OFFの切りかえが上手にできず気分が落ち込んでしまいました。しかし、社長のネガティブではなく、ポジティブにとらえることでポジティブな人が集まり、広がり、周りも動いてくれるという話を聞いて、ポジティブに考えようと思いました。今は社内で働くことができて、ありがたいと思えるようになりました。新入社員が入社し、先輩になりましたが教えるとき後輩も分からないことばかりで不安だと思うのでポジティブになれるよう分かりやすく伝えようと思いました。特命受注を受けるには技術だけでなく精神・心が良いと思ってもらわないと特命受注はもらえないと聞き、フィロソフィや経営計画書の理解をしなければいけないと思いました。
 
本社 技術部 関根
参加を終えて感想
今まで失敗事例や成功事例が漠然とした物であったが、自分の失敗・成功も同期の失敗・成功もより具体的で、お客様などの社外の人を巻き込んだものになっていると感じた。少しずつではあるが、自分達も会社の名前を背負い、また自分達が会社を表すものと結びついていると感じた。同時に自分の仕事に対する責任感が一気に増えてきていることもわかったので、その責任をしっかりと理解してこれからの仕事に臨みたいと思った。個人経営計画書を書いている中で、自分が何度も同じことを書いていると感じるところがあった。恐らく今自分に不足しており、一番心掛けなければならない所であるのだと思った。自分の改善点が目に見える形になったので、心掛けて改善していきたいと思う。
 
名古屋営業所 技術部 柴田

29期アメーバ報告会B拠点

2020年7月11日

本社3階でB拠点の29期アメーバ報告会が行われました。

奥野社長の開会挨拶からはじまりました。
『従業員の努力と我慢、危機管理のおかげで良い業績をあげています。しかし、コロナ感染第二波がすぐそこにきています。きんそくはこの危機を人間力・フィロソフィで乗り越えないといけません。リーダーの皆さんには部下・従業員に氣を引き締めてもらえるよう言動をお願いします。私たちの役割使命である経済を回しつつ、コロナ感染対策と熱中症対策で危機を乗り越えたいと思います。ご協力宜しくお願い致します。

 アメーバは全従業員が関わりを持つということが一番大事、そのためには数字をオープンにして下さい。アメーバ経営をする中でフィロソフィの言葉をちりばめていく。稲盛塾長はフィロソフィを落とそうとするとアメーバ経営をしなければ落ちないと言われています。実践しなければ落ちない。力強く推進していって下さい。』

ZOOMを用いて各拠点、各グループの発表です。和歌山支店・東京営業所・北陸営業所・名古屋営業所・きんそく家屋調査の16グループの発表が行われました。

29期生研修

2020年6月17・18日

本社3階で29期生の研修が行われました。

研修の内容は
・29期経営計画書
・フィロソフィ教育(P28~P46)
・振り返りシート
(入社してからの振り返り・自己管理・目標設定)
・ビジネスマナー

参加を終えて感想
入社前の研修では、フィロソフィ教育で人生をどう歩むのか心の面も磨きながら仕事を頑張っていこうと思っていたのですが、いざ仕事が始まると、技術・知識的な面、知らなくて覚えないといけないことがたくさんあり、今回の研修までに心を磨くということを忘れて実行できないでいました。今回の研修では日々の積み重ねでしか、自分が変わらないし成長することもないということを改めて気付かされました。研修の内容を覚えて理解をするだけでは意味がなくて、実践を行わなければ意味がないので、日々は必ず仕事をしていて忙しいですが、それを言い訳にせず頑張りたいです。また有言実行でことにあたるということで、毎朝勉強して必ず資格を取るとみんなの前で宣言を行ったので、必ず目標を達成できるように毎日コツコツと頑張って生きたいと思います。
 
本社 技術部 畠中
参加を終えて感想
今回の研修で感じた事は、成長していくためにまだまだしなければならないことがたくさんあるということです。その中でも特に採算意識には注意していきたいと思いました。入社直後の時点ではまだ現場にも出ておらず売上の数字もわかりませんでしたが、現場に出るようになった今、採算のことを考えてみると時間や備品など何一つとして無駄にはできないなと感じました。現場に行ってテキパキと動き、少しでも効率よく仕事を進めていき、利益を最大にしていくためにも今やっている基本的なことをしっかりと身に付け、会社に損害を出さないようにするためにも採算意識はしっかりともっていきたいです。資格を他にも取れるものはどんどんとっていこう、振り返ることで成長したところとこれからの課題がハッキリしました。
 
本社 技術部 和泉
参加を終えて感想
今回の研修は前回の新入社員研修よりも自分をより具体的に見つめ直すことが出来ました。それは4月から今日まで実際に働いた経験があったからだと思います。フィロソフィの内容も前回は漠然としかイメージできなかったのですが、今回の研修ではフィロソフィの内容が現場でどう実践されているのかと上司や先輩をみていて実感出来たと思います。このイメージを実際に行動にうつしていきたいです。今まで自身なりに頑張ってきたのですが、現場に出て実感していることはまだまだ知らないことだらけということです。分かっていないと出来ないことが多いので、上手に時間を作って知識を身に付け、仕事への理解を深めると共に、もっと自身で動けるようになりたいと思います。強い願望、高い目標を持つことが大事だと思いました。そうすることで大きなエネルギーを生み、自分や会社を人間的にも大きく成長させると思いました。
 
本社 技術部 津崎

参加を終えて感想
入社前の研修で教えていただいたフィロソフィ研修のときには、あまりわかりませんでした。しかし3ヶ月経った今、実際に仕事に取り組み、今回のフィロソフィ研修では様々なことに対して納得する部分が多かったように感じました。社会人となり失敗することはいけないことだと思っていましたが、それだけではなくそこから学んで成長すればいいのだということも知れました。なのでこれからは失敗ばかりを恐れずに何事にも挑戦していこうと思うことができました。成功するまであきらめないという議題で自分の資格をとるという明確な目標ができ、皆の前で目標も宣言したのでこれからの予定も組んだので頑張っていきます。「有言実行」をすることによって使命感が生まれるので、これから言葉にして実行するように心がけていきたいです。
 
本社 営業部 半澤
参加を終えて感想
世間かコロナで大変な時期にもかかわらず、同期全員で研修をうけることができ、本当に良かったなと思います。そして、入社間近で内定取り消しされている人がいる中、私はこうして仕事をさせていただいていることがとても恵まれているなと感じました。売上最大、経費最小や日々採算をつくっていく上で私にできることについて入社してから考えてみる機会がなく、こうして研修の中で私に何が出来るのか考えることができ、また明日からの業務に意識して取り組んでいきたいと思います。バレーボールを教えて頂いていた指導者の方に脳に汗をかきなさいと言われたことがあり、常に考え続け、状況を把握し、次に何が起きるのか予測していき、考え続けることの大切さから、営業事務としてどうしたら経費を最小に、生産性があがるかを考え答えを見つけ出していきたいと思います。
 
和歌山支店 営業部 村田