第29期 経営会議

2021年2月6日・7日

キャンパスプラザ京都、本社3階の会議室、ZOOMを併用し第29期経営会議(29期総括および30期経営計画・GL研修が行われました。

研修1日目の内容は
・マーケティング研修(梅津先生にお越しいただいての研修)
・29期の活動総括(計画目標に対しての振返り、課題・反省点のPDCA報告)

研修2日目の内容は
・30期の経営計画(具体的な策、実践計画アクションプラン、人員計画、組織体制等)

きんそくグループ全社のGL以上の管理者が集結、きんそくの将来を見据えど真剣に「経営会議」が開催されました。来期の経営計画ならびに中長期計画・目標を見据え、計画達成に向け具体的な策を実践アクションプランに落とし込み、大いに議論を重ねながら各部門の方針が決定し、策を練ります。

毎年きんそくでは経営計画会議を通じて、計画目標を全員で深く認識し、アクションプランをしっかりと決めて一丸となりスタートを切ります。この積み重ねがきんそくの成長力・原動力となります。誰にも負けない努力を続け、更なる飛躍を30期も目指してまいります。

仕事や人生・夢を語り合える仲間が、きんそくには沢山います。きんそくスピリッツ 「仲間のために働く」30期も一丸となって全員で思いっきり働き、素晴らしい一年にしましょう!

記事:管理部 西本

29期フィロソフィ研修(内業社員)

2021年1月27日

本社3階で内業社員のフィロソフィ研修が行われました。

研修の内容は
・自己姿勢の確立
・30期経営計画書の解説
・きんそく経営理念
・フィロソフィ研修
 成功方程式

参加を終えて感想
今回の研修でを通し、最も印象に残ったのが経営計画書も書かれていた「自分から成長しようとしない者は、伏せたコップなので教育しても無駄である」の一文でした。計画書は教育する側の文章でしたが、我々のような教育される側にも感じるものがありました。「自分から成長しよう」というのは成功方程式で言うところの「熱意」と「考え方」に通ずると感じました。コップを返すことは「成長しよう」というプラスの考え方とも思います。「成長しよう」と思う人が集まれば周りが明るく組織全体も前向きな方針になると思いました。そのような組織の一員として、向上心のコップは常に開けておきたいと思います。
 
本社 技術部 深川
参加を終えて感想
「人生の成功方程式」について何度も勉強させていただいておりますが、毎回新鮮な気持ちと毎日の生活の忙しさに忘れかけていた事を再び思い出させてもらい、自分のものにしていきたいと改めて感じています。30期経営計画書の研修も数字的な事だと思っていましたが、内容を研修して頂き、とても基本的な道徳的な事が書かれていました。当たり前の事がなかなか出来ていないので、この研修で自分の行動の在り方を見つける事が出来て、参加して良かったと思いました。
 
本社 管理部 和田

参加を終えて感想
最初に「何のために生まれてきたのか?」の質問から始まって、どう考えたら良いのかすごく悩みました。きんそくフィロソフィの経営理念・成功方程式(人生・仕事の方程式)でも考えて、仲間と意見を出し合って会話する中で気付きがあったりして、人の意見は大事だと実感しました。研修の中で「考え方」こそが人生を決め、運命を変えるということを頭にインプットしました。これから仕事でもプライベートでも「明るく前向きに考える事」をして自分自身も、自分以外の人も幸せになりたいと思います。本日はこの研修を皆さんと受講できてよかったです。
 
きんそく家屋調査 木下
参加を終えて感想
今回が2回目の研修で前回と比べると、会社とは常に前に進んでいるのだと思いました。普段の現場業務だけしていても気付けない事を研修で学び、仕事に活かしていく事のできる充実している研修だと感じました。教育・訓練とはやらされている時はいつまでたっても身に付かないという事は知っていても、いざ自分自身を振り返ると忘れている事に気付きます。プロ意識を持って仕事をする事で、自分自身の意識が変われると思うので、今から意識を持ち続けるようまずは意識の徹底をしていきます。
 
きんそく家屋調査 福島

29期 29期生研修

2021年1月25日

本社3階で29期生の研修が行われました。

研修の内容は
・新人事評価制度ついて
・フィードバック面談について
・30期経営計画書の解説
・振り返りシートの記入

参加を終えて感想
今回は経営計画書を用いて、より経営に特化した研修であったと感じた。中でもクレームについてのお話しで、クレームが出た時点で怒っておられるお客様は少ないが、クレームの対応次第で吉とも凶とも状況が変化する事、それについての「報・連・相」がとても重要であることが理解できた。何かを隠して後に問題が発覚したのでは、会社側にとってもお客様にとっても不利益を招く結果となってもう取り返しがつかない事になるので、何かあった際には自分もしっかり「報・連・相」を出来る人間になろうと思えた。
 
本社 技術部 中村
参加を終えて感想
第30期の経営計画書について講義していただきました。30期の経営計画を実際に文字にしていただいたおかげで、社長がこれからきんそくをどのように成長させたいか良く分かりました。我々社員の事を大切に思ってくださっていることが伝わってきて、胸が熱くなりました。またそれだけ期待していただけていると思いました。その期待に応えられるように、自らの目標を今一度定め、その目標に向かって努力します。4月には後輩ができます。教えられる立場から教える立場になります。人に教えるためには、自分が理解してできなければなりません。会社の事、業務について後輩に教えられるくらいまで自身の理解を深め、30期30億を目標とするきんそくの役に立てるよう、自分を磨いていきたいです。
 
本社 技術部 津崎

参加を終えて感想
第30期の経営計画書の中で「環境整備に関する方針」がとても綿密に記載されていたことが印象的であり「形」から入って「心」に至る、そしてその逆を繰り返す習慣の大切さを学びました。こうした習慣の継続がより良い人間性を育み、社風をも良くするという連鎖を生み出すことができる。その実現のために、決して横着することなく謙虚にその習慣を全うしていくことが私の当面の課題であるように思えてきました。本日の研修で学び得たことを今後の業務や生活に反映すべく、工夫と改善と努力をしていきたいです。
 
本社 商品開発事業部 西本
参加を終えて感想
今回の研修で「報・連・相」というのは来期の私にとって一番大切になると感じた。来期は今まで以上に営業としての役割が増えます。「報・連・相」をしっかりすることで自身の足りない知識力、経験力等を補っていきたい。それでも失敗や上司に頼りっぱなしになることがあるかもしれないが、熱意を持って取り組み成長していきたいです。
 
和歌山支店 営業部 山本
参加を終えて感想
30期経営計画書について御指導いただき、29期では私の身の回りのことや仕事を覚えるのに必死になってしまい、周りのことにあまり気を配ることがでいなかったように思います。30期は社会人2年目スタートということもあり、経営計画の中にもあった社員の未来像に近づけるように日々努力して参りたいと思います。そして事務作業では入力業務が減り、デジタル化されていく時代の中で、人間力はもちろんですが、自分のスキルアップを目指して日々の業務の中で挑戦しながら取り組んでいきたいと思います。営業事務として営業マンが営業に回りやすいようにサポートできるよう、また内業は任せても良いと思われ、頼られる存在でありたいです。地味な努力をコツコツと2年目も頑張っていきたいと思います。
 
和歌山支店 営業部 村田

29期 27期生研修

2020年11月7日

本社3階で27期生の研修が行われました。

研修の内容は
・人事制度ついて
・フィロソフィ研修
・個人計画書作成

参加を終えて感想
副社長が研修の中で、誰の仕事でもない仕事をするかどうかが大事になってくるとおっしゃられていたので、これは自分の仕事じゃないとか思わずに、何でも率先して取り組んで自信を持って、4年目を迎えられるようにしたいと思います。
 
本社 技術部 中尾
参加を終えて感想
フィロソフィ教育を学び、1年目より2年目、2年目より3年目とフィロソフィの意味が深まっていくような気がしました。色々な事を体験して肌で感じる事でよりフィロソフィの大切さが分かっていくような気がしました。また個人経営計画書では5月に目標を立てましたが、それに対してまだまだな所があったので、目標達成に向けて頑張っていきたいと思いました。
 
本社 営業部 廣瀬

参加を終えて感想
フィロソフィ教育では採算を高めるためには、原価意識の理解を深めて3つの付加価値の中で実績ベースを中心に考えて行動していく。木杭やコピー代等の1つ1つの費用を知ることで原価への理解を深め今のグループの売上、計画をよく知るという事です。経営計画書では自分が定めた目標が大きく実践できていないことが分かったので、これからはどう実行していくかを良く考えて日々の業務をこなしていきたいと思いました。
 
本社 技術部 鬼屋敷
参加を終えて感想
今回の経営計画書の振り返りや入社当時の考え方を思うと、少しづつですが成長していることが実感出来ました。今後の自分の大きな課題としてはフィロソフィ教育でもわかった、アメーバへの積極的な参加です。アメーバを積極的に取り入れ、後輩たちへ伝えられるように動くことが第一歩だと思います。
 
本社 技術部 岡井

29期 28期生研修

2020年10月31日

本社3階で28期生の研修が行われました。

研修の内容は
・フィロソフィ研修
・人事制度について
・専門スキル研修
(技術:測量技術、営業:ビジネスマナー)

参加を終えて感想
今回の研修の中でフィロソフィがいかに大切な事なのかが改めて分かりました。コロナ禍の中できんそくが増収増益できているのは、企業理念が浸透しているからこその結果なんだなと確認する事が出来ました。またきんそくが急成長しなくてはいけないバックグラウンドや社会情勢を知ることによって、これから自分がどのように働きかけていけば良いかが分かりました。
 
本社 管理部 狩野
参加を終えて感想
本日の研修では、いつにも増して様々な事を学べて非常に有意義な時間でした。特に、午前中の講義では企業の成功条件には企業理念の浸透が大事であるとお話があり、今まで以上にフィロソフィの理解は大切なことなのだと再認識し、お客様に関しても実際に商品を手に取って使用する方の意見や感想をしっかりと聞くことがどれ程重要かを学ばせて頂きました。
 
商品開発事業部 岡田

参加を終えて感想
フィロソフィ教育でもあったが、私自身の人生は明るく前向きに世の中、会社のために貢献し信頼されるような人生を歩んでいくことなので、そのためにも人生の成功方程式(考え方×熱意×能力)をベースにしていかなければならないと改めて感じました。今後の業務ではお客様と直接関わることがより多くなってくるので専門スキル講習で学んだ数字の確認、ビジネスマナー等をできるように仕事を頑張っていきたいと思いました。今日一日たくさんの事を学べ良い研修になりました。
 
本社 技術部 作間
参加を終えて感想
2年目になって半分経ち、研修で改めて自分の考え方や人生について考えさせられました。アメーバの数字や新聞などの情報を知り、日々の業務をこなすことも大切ですが、特に大切なのは企業理念、会社の考え方に沿って業務を行うことだと分かり、フィロソフィや経営理念をもっと理解しようと思った。
 
本社 技術部 関根
参加を終えて感想
成功方程式の話を聞いて自分が何を目標にして、何を目指すのかそこに至るまでに何をすればよいのかを見直す良い機会になった。特に自分は目の前の業務をいかに効率よく終わらせるか、問題無く作業を終わらせて引き継ぐことができるか等、その日その日でいっぱいになってしまっていたので、なんとなく毎日の業務をこなすだけになっていたが、それだけではいけないと思った。もっと長いスパンで自分がどうなりたいのかをベースに考えて行動していかないといけないなと思いました。またそれには自分から欲しい情報を取り入れたり、必要な知識、技術を習得しなければならないことが分かり、もっと自分の身を引き締めてこれから会社に還元していかねばならないなと思った。
 
本社 技術部 藤田