本年8月に永眠された、中川吉郎さんを偲ぶ会を令和元年9月22日に開催いたしました。
偲ぶ会は生前中川さんと親交の深かった仲間、きんそく従業員らの有志によって企画されたもので、当日は中川さんのご家族様、きんそく従業員、総勢35名にご参加いただき生前の中川さんのご活躍を偲びました。

▲中川さんと奥野社長の思い出の店「相撲料理 神雷」



思い出の映像で中川さんを偲んだ後、中川さんとご縁の深かった方々からの思い出が語られました。中川さんの奥様からはご自宅での姿などのお話をして頂きました。

きんそくと共に歩んで頂いた24年4ヶ月、苦しい時も楽しい時もいつも中川さんが居てくれました。中川さんと人生の時間を重ね合わすことができたこと私たちにとっては宝物です。また、中川さんのご活躍を陰ながら支えて頂きましたご家族様に深く感謝を申し上げます。中川さんは測量という技術を通じ、社会のインフラ整備に多大な貢献をされました。そのご遺志は中川さんに育てて頂いた私たち弟子が繋いで参ります。中川さんの真摯な仕事の姿勢は人生を大切にする生きる姿勢でもありました。その温かいお人柄に何度も助けられました。心よりお礼申し上げます。中川さん、本当にありがとうございました。