きんそく新聞<7月号>

☆ エコキャップ運動を実施しています ☆

◆ペットボトルキャップの回収にご協力ください◆

きんそくではNPO法人エコキャップ推進協会を通じて、発展途上国へワクチンを届ける
エコキャップ運動を実施しています。きんそく本社にエコキャップ専用の回収ボックスを設置し、
ペットボトルキャップの回収を行っています。

 
 

清涼飲料ペットボトルのキャップを対象にしています。
材質はPP(ポリプロピレン)です。ケチャップやソースなどの容器の蓋にも使用されています。
これらを集められる場合は食品が付着していると異臭が発生することもありますので、
簡単に洗浄して頂ければ助かります。
ペットボトルのキャップであれば、大きさも制限ありません。
なお、金属の蓋は必ず除外してください。

 

≪ 目 的 ≫
「ペットボトルのキャップを外す」という行為により、ペットボトル本体の再資源化率を高め、
結果として焼却処分される量を減らしCO2削減に寄与します。
外したキャップそのものを、質の高い素材として、リサイクル業者に引取ってもらい、
その売却益にて、ワクチンを購入し、世界の子ども達の命を救うために活用します。
この活動の過程で、環境教育の実践、障害者就労支援、地域活性化等に寄与します。

≪ キャップ収集からワクチン購入までの流れ ≫

ペットボトルキャップは430個で10円
【ゴミとして焼却すれば3150gのCO2が発生】
ポリオワクチンは1人分20円 → キャップ860個で子ども1人の命が救える!
 
『エコキャップキャンペーン』 にご協力ください!
捨てれば、ごみ。 集めれば、命。
ペットボトルのキャップを集めて世界の子供たちへワクチンを贈ろう!
目標100万人!
 
詳しくは
「エコキャップ推進協会」のホームページ(http://www.ecocap.or.jp/)をご覧ください。
 

2014年07月25日/記者:業務部
きんそく新聞
2014年7月
●発行元:近畿測量株式会社●編集責任者(管理人):小島
快眠安眠の贅沢 冷房を効かせて 熱帯夜の候
詠み人:営業部