きんそく新聞<1月号>

近畿測量株式会社 絆活動報告!!
フィリピン台風救援金の寄付 (日本赤十字社京都府支部様へ)

~ 感謝状をいただきましたこと、皆さんへご報告いたします ~

今回は、“きんそく絆活動”報告をさせていただきます!
昨年末の大忘年会にて、皆さんにご賛同頂き実施した「フィリピン台風救援金募金」および「チャリティーオークション」。そうして集まりました募金をこの度、日本赤十字社京都府支部様へ訪問し、会社を代表して業務部西本&北村が届けて来ました事、ご報告させていただきます!!

急な訪問にもかかわらず、日本赤十字社京都府支部の事務局長様と参事様に大変丁寧なご対応いただき、多大な感謝のお言葉と立派な感謝状を頂いて参りました!!
 

 

     

以下、感謝状文記載

近畿測量株式会社様
時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 平素は、赤十字事業の推進につきまして、格別のご支援とご協力を
賜り厚く お礼申し上げます。
 さて、このたびは、2013年フィリピン台風救援金として貴重なご寄付を
いただき誠にありがとうございました。お預かりいたしましたご芳志は、
日本赤十字社から国際赤十字・赤新月社連盟とフィリピン赤十字社が
実施する救援・復興事業の支援に活用させていただきます。
ご厚情をいただきましたことに対し、心から感謝申し上げます。
最後になりましたが、今後とも赤十字活動へのご理解とご支援を
よろしくお願い申し上げます。

平成26年1月30日
                           日本赤十字社京都府支部

 

現在もフィリピンでは救援活動が様々な場所で行われ、一次災害から二次災害、感染症等の対策防止に尽力されているお話を聞いて参りました。

まだまだ小さな活動ではありますが、継続した近畿測量の絆活動が間違いなく有意義に温かい支援として、フィリピンの救援・復興に役立つことを実感できました。

また、近畿測量の“絆活動”が、本当に誇りに思える訪問となりました!!
 
     

 

     

皆さん 温かい絆募金へのご協力、本当に有難うございました。
今後も絆活動を継続し、社会に貢献するきんそくを築いて行きましょう!!

最後になりますが、フィリピンの一日も早い復興を願いまして絆活動報告を終了させていただきます。
 
 
2014年1月30日
きんそく新聞
2014年1月
●発行元:近畿測量株式会社●編集責任者(管理人):廣瀬
皆でがんばろう日本 台風にも負けず 地震にも負けず
詠み人:営業部