27期 12月の朝会

2018.12.05

27期12月の朝会です。2018年最後の朝会となります。

奥野社長からお言葉を頂きました。2025年大阪万博が決定し、今後関西圏が活況を迎えます。その後、会社が衰退しないよう今からICT導入などの生産性向上に取り組んでいきたい。30期30億という大きな目標を達成するために、理解してついてきてほしいと思います。

12月テーマ
「率先垂範する」

仕事をする上で、部下やまわりの人々の協力を得るためには、率先垂範でなければなりません。人の嫌がるような仕事も真っ先に取り組んでいく姿勢が必要です。どんなに多くの、どんなに美しい言葉を並べ立てても、行動が伴わなければ人の心をとらえることはできません。自分が他の人にしてほしいと思うことを、自ら真っ先に行動で示すことによって、まわりの人々もついてくるのです。率先垂範するには勇気と信念がいりますが、これを常に心がけ実行することによって、自らを高めていくこともできるのです。上に立つ人はもちろんのこと、すべての人が率先垂範する職場風土をつくりあげなければなりません。

まず、言行一致で取り組まなければなりません。言うことと行動を一致させる。できなかったら反省する。「大きな努力で小さな成果を」求めることが、率先垂範のベースになります。きんそく社員全員が「率先垂範する」ここを目指して今月も、明るく元気に頑張っていきましょう。