フィロソフィ研修(パート社員)

2018年11月15日

28名のパート社員が集まりフォローアップ研修が本社で行われました。

研修の内容は
・会社沿革
・きんそく経営理念
フィロソフィ教育
・なんのために働くか
・どんな仲間と働きたいか
・きんそくで働くとは

研修を終えて感想
(感じた事、想い、気付き等)
きんそくで働くとは?という問いかけがありました。簡単なようで考えてみると難しかったです。この基本的な問いかけにきちんとした自分の考えを持ち、会社のベクトルに合わせて仕事に取り組むことで、自分自身と会社もブレずに成長するための軸にしていき、定期的に振り返りながら業務に取り組んでいきたいです。自分のグループには人生経験のある人が多かったので色々な人の考え方を知ることができて勉強になりました。
 
本社技術部 ICTグループ 中山
研修を終えて感想
(感じた事、想い、気付き等)
立場も仕事内容も違う方々と話し合う時間をもてた事に感謝しています。話し合いの中で人は自分を写す鏡、相手の表情が硬いのは自分に笑顔がないからとおっしゃっていました。その後、奥野社長が仲間に求める事は、自分が求められている事だと思います、との言葉に改めて自分を見つめ直そう、求められる人になろう!と気持ちがひきしまりました。
 
和歌山支店 測量グループ 河合

研修を終えて感想
(感じた事、想い、気付き等)
研修をする前は”何にために働くか”考えた事がありませんでした。当たり前に自然に働くということが普通だと思っていました。今回の研修で働く意味を考えた時にただ漠然と働いているのはもったいない事だと思いました。自分の成長のため、世のため人のためと意識してこれからの業務にあたりたいと思いました。また目標を定めて一生懸命一歩一歩歩み続けていきたいです。そして勉強させて頂いたことを友人やkじゃ族にも伝えられるように確実に実行したいです。きんそくで働いて変わったねと言われるように自分を磨く必死の努力をしたいです。
 
北陸営業所 管理部 古市

1日講師をしてくださった奥野社長はじめ、ディスカッションで監督になって頂いた皆さま、貴重なお時間をありがとうございました。”きんそく”を自己を磨く努力の場とし、目標に向かって一生懸命元気に頑張っていきましょう。