27期 9月の朝会

2018.09.05

27期9月の朝会です。
きんそくでは今月から下期がスタートしました。

奥野社長からお言葉を頂きました。昨日の台風21号がとてつもない猛威をふるいました。被害に遭われた方、親族や友人など周囲の方々が被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。工事の現場もプレハブの屋根が飛んだりと、被害が出ていると聞いています。きんそくのお客様が困っていたらできる限り対応したい。こういった時こそ世のため人のために尽くしたい、社会に貢献したいと思っています。

9月1日・2日と社員旅行がありました。休みの日でしたが、大勢参加して頂きありがとうございました。とても素敵な楽しい時間を共有する事ができました。来年もみんなで行けるよう、参加していただけるよう頑張っていきたいと思います。

9月テーマ
「仲間のために尽くす」

 人の行いの中で最も美しく尊いものは、人のために何かをしてあげるという行為です。人はふつう、まず自分のことを第一に考えがちですが、実は誰でも人の役に立ち、喜ばれることを最高の幸せとする心をもっています。かつて、真冬のアメリカで起きた飛行機事故で、一人の男性が自らが助かるというその瞬間に、そばで力尽きそうな女性を先に助けさせ、自分は水の中に消えてしまうという出来事がありました。人間の本性とはそれほど美しいものなのです。
 私たちは、仲間のために尽くすという同志としてのつながりをもってみんなのために努力を惜しまなかったからこそ、すばらしい集団を築くことができたのです。

 今月のテーマは「仲間のために尽くす」です。きんそくでは事あるごとに「世のため人のために尽くすことが人間として最高の行為である」と言っています。この「仲間のために」ということは、「世のため人のために」尽くすということに比べると狭い範囲の利他行ではありますが、とても大事なことです。
きんそく経営理念にある「物心両面の幸福を追求」物=技術力・営業力・事務力を磨き、心=人間力を磨く。人が成長すると会社が成長する、人の成長がとまると会社の成長もとまってしまいます。切磋琢磨し、仲間同士で刺激し合える人間関係を築いていきましょう。

まだまだ暑い日が続きますが、熱中症に気を付けて9月も明るく元気に頑張っていきましょう!