12月の誕生日会(商品開発事業部)


<主役のメッセージ>

お忙しい中、バースデーを開催して頂きありがとうございました。グループの今後についてや新商品開発の話はもちろんのこと、家族や愛についてなどなど。普段なかなか聞く事の出来ないような話も沢山できて、とても楽しい時間を過ごすことができました。商品開発事業部は一人ひとりまったく役割が異なるため、全員でというよりも自分で問題を解決していかないといけない事が多いです。挫けそうになる事もありますが、「Constant dripping wears away the stone. 」コツコツとグループの役に立てるように頑張っていきたいと思いますので、今後も宜しくお願い致します。
 
≪商品開発事業部、英語への取り組みを行っています。まずは朝の挨拶
Good morning から。皆様もぜひご一緒に!≫ 三浦

忘年会~東京営業所~

2018年12月8日
東京営業所 忘年会開催!

東京営業所で忘年会が開催されました。本社からきてくださった奥野社長、普段話せない方々とこの機会にたくさん話すことが出来ました。いつも事務仕事や内業業務等でお世話になっている方々、遠方の現場でも嫌な顔ひとつせず一緒に仕事をしてくださる方々いつもありがとうございます。その有難さを直接感謝の言葉として伝えることができ、より一層絆が深まったように思いました。
忘年会だけではなく絆の会等のきんそくイベントは、それを通じて普段話す事にできない方に、感謝や労いの言葉を伝えることの出来る貴重な場所です。
仕事の中でしか会話したことのない人同士が他愛無い世間話に花を咲かせたり、技術部の人同士は現場の話をしていたり、とても和気藹々としていて終始楽しい雰囲気に包まれた中での忘年会でした。今後も感謝の念を忘れず、日々の業務に従事していきたいと感じることができました。来年も東京営業所メンバー全員で力を合わせ会社の目標に向かって進んでいきます。2019年も宜しくお願い致します。

記事:東京営業所 技術部 野中

東京営業所 勉強会

2018年12月8日

東京営業所で事業所プラン作成の勉強会が行われました。

内容は
・奥野社長より きんそくグループの2018年度経営方針
・東京営業所のSWOT分析
・優先すべき業務を定めより詳細に事業目標と分析

参加を終えて感想
(学び、気付き、活かせること等)
東京営業所として、各々の役割を再確認し目標や目的が見据えることが出来たので仕事がやり易くなったと思います。また、営業としての詳細な戦略を聞けたことは現場で仕事の提案をする際、より良い判断基準になり今後活かせると思いました。
社内外に伝えたいこと
東京は仕事の需要が多くあり、新しい分野として建築やCMなどにも取り組みますので他支店のご教授、ご協力をお願いいたします。
参加した際の仲間の様子
(雰囲気、感じたこと等)
久しぶりに会社に帰ったこともあるが、会社の一員として会社の未来や方向性の話し合いに参加出来たことに責任感と嬉しさがあった。まだまだ挑戦することや目指せる未来があることに真面目な面白さを感じます。
 
東京営業所 技術部 津田

27期 12月の朝会

2018.12.05

27期12月の朝会です。2018年最後の朝会となります。

奥野社長からお言葉を頂きました。2025年大阪万博が決定し、今後関西圏が活況を迎えます。その後、会社が衰退しないよう今からICT導入などの生産性向上に取り組んでいきたい。30期30億という大きな目標を達成するために、理解してついてきてほしいと思います。

12月テーマ
「率先垂範する」

仕事をする上で、部下やまわりの人々の協力を得るためには、率先垂範でなければなりません。人の嫌がるような仕事も真っ先に取り組んでいく姿勢が必要です。どんなに多くの、どんなに美しい言葉を並べ立てても、行動が伴わなければ人の心をとらえることはできません。自分が他の人にしてほしいと思うことを、自ら真っ先に行動で示すことによって、まわりの人々もついてくるのです。率先垂範するには勇気と信念がいりますが、これを常に心がけ実行することによって、自らを高めていくこともできるのです。上に立つ人はもちろんのこと、すべての人が率先垂範する職場風土をつくりあげなければなりません。

まず、言行一致で取り組まなければなりません。言うことと行動を一致させる。できなかったら反省する。「大きな努力で小さな成果を」求めることが、率先垂範のベースになります。きんそく社員全員が「率先垂範する」ここを目指して今月も、明るく元気に頑張っていきましょう。