第28回 社内木鶏会 開催

2018年4月18日
第28回 社内木鶏会 テーマ「本気 本腰 本物」

今月の『致知』特集のテーマは「本気 本腰 本物」です。
27期2回目の木鶏会です。楽しい時間を共有し、共に心を高め合う場としましょう。

それでは第28回きんそく社内木鶏会のスタートです。
↓総リード読みたい方、挙手下さい。ほぼ全員!素晴らしい。奥野社長もビックリして笑顔です。
↓グループに分かれて、仲間の感想文を熱心に聞きます。上司の本気、部下の本腰、先輩の本物、後輩の本気等を聞くことができる貴重な時間です。
意見交換の後は、グループのパフォーマンスも考えて下さいね。山田副社長は余裕の笑顔ですね。

司会「はい、時間です。皆さん、前を向いて下さい。グループで意見交換は終わりましたでしょうか。前を向いてくださーい。1グループだけ前を向きませんね…」





山田副社長グループ、時間が足りなかったみたいですね。

 

 

↓今日の選ばれし2名の推薦感想文発表「本気 本腰 本物」を全員で聞きます。
地味な努力を積み重ね、”本物”になれるよう何事にも”本気”で、明るく前向きに取り組んでいきましょう。
第28回きんそく社内木鶏会も大成功に終わりました。

第28回社内木鶏会 社長推薦優良感想文

テーマ:本気 本腰 本物

世界一(日本一)になりたい。なるためにはどうしたらよいかということを語り合っておられた。その中に今までの木鶏会等でも度々取り上げられていると思いますが、勝負の世界では「勝ちたい気持ち」をしっかり持ち、本気で思うことである。もう一つは、新たに「片付ける」ということである。「汚い」とか「汚れている」と気付けない人達が、自分達のチームの問題に気付けるはずがない。その通りだと感じました。整理されていないと汚れていてもわからない。いつもきれいな状態にしているからその変化に気付けるということである。私が携わっている業務は官公庁発注物件を落札することである。会社全体でみてみると受注額は多くない。しかし、30期30億を目指すとなると、官公庁からの受注増は欠かせないものだと信じています。また日本一の建設コンサルタントを目指す上でも必要です。普段から身のまわりはもちろんのこと、心、頭の中をしっかり整理し、周りの変化に気付き、しっかりと対応していかなければならない。変化に気付けるようになれば、落札したい業務が落札できるようになるであろうし、そうなることで受注額も増となる。普段から変化に気付けることが大切で、常に強く意識して行動していきたい。

本社営業部 (きんそく入社2年2ヶ月)

26期生フォローアップ研修

2018年4月7日
本社3階にて26期生フォローアップ研修開催

26期入社の9名が各拠点から本社に集まり研修を行いました。
今回のレポーターは入社2年目、本社技術部の喜多村さんです!

研修後の打上げの後はしっかりコミット!

各拠点で個々に活躍して頂いている26期生の皆さん。4月から初めて後輩が出来ました。これから先輩社員として後輩に伝える立場にもなります。きんそくの目標としている”30期30億”にむかって心を高め、共に成長し続けていきましょう。

27期 5月の朝会

2018.05.07

27期5月の朝会です。ゴールデンウィーク明けの朝会となります。

まず奥野社長から「きんそく感謝祭」「きんそく絆の会」沢山の方にご参加頂きありがとうございました。そして準備をして頂いた方、管理部の皆さんありがとうございました!大成功でした!と労いの言葉がありました。

27期きんそくスローガンは「きんそくフィロソフィの実践」です。自分の行いが言行一致しているか、会社の方針を理解しているのか再度確認しましょう。目標が定まっている人はエネルギーが強くなります。活力に溢れ、言葉にも魂が宿ります。目標を持っている人が多いほど会社のエネルギーも大きく強くなります。「30期30億」をきんそくグループ全員の目標とし強いエネルギーをもって必ず目標達成しましょう!

5月テーマ
「ものごとの本質を究める」

私たちは一つのことを究めることによって初めて真理やものごとの本質を体得することができます。究めるということは一つのことに精魂込めて打ち込み、その核心となる何かをつかむことです。一つのことを究めた体験は、他のあらゆることに通じます。
一見どんなにつまらないと思うようなことであっても、与えられた仕事を天職と思い、それに全身全霊を傾けることです。それに打ち込んで努力を続ければ、必ず真理が見えてきます。
いったんものごとの真理がわかるようになると何に対しても、またどのような境遇に置かれようと、自分の力を自由自在に発揮できるようになるのです。

今月のテーマは「ものごとの本質を究める」です。「ものごとの本質を究める」とは…

仕事を好きになるとそれが本物になり、迷いがなくなり、全身全霊を打ち込むことができるようなります。まず、仕事を好きになる努力、好きになるよう自分の心を持っていくことが大切です。迷いがある人は今の仕事を”天から与えられた仕事”だと思って10年打ち込んでみましょう、未来に向けて今からスタートです。
「ものごとの本質を究める」大切なことは、「パーフェクトを目指す」「真面目に一生懸命仕事に打ち込む」そして、みなさんが一番苦手とする「地味な努力を積み重ねる」ことです。これらを続けることで必ず人は成長できます。与えられた仕事に一生懸命打ち込み、5月も頑張りましょう!

きんそく感謝祭~本社~第3弾

2018.04.08
きんそく感謝祭~きんそく役員presents~

前回に続きまして第3弾です。
きんそく感謝祭ではその期の新入社員にも感謝祭を盛り上げるお手伝いして頂いています。

歌と音楽に合わせて踊ります。楽しい!!
↓27期生新入社員感謝祭イベント『PERFECT HUMAN~新入社員 ver.~』

ここで終わりと思いきや…「誰かセンターお願いします!」新入社員からの突然の無茶振りです。
誰?誰?誰ー?やはり!ここは!山田副社長の出番です。さすがきんそく副社長、何事にも一生懸命。
↓『PERFECT HUMAN~副社長 ver.~』素晴らしい~

はい、ここで終わりと思いきや…山田副社長から「これは宮﨑くん!」と、またまた突然の無茶振りです。
↓『PERFECT HUMAN~宮﨑くん ver.~』キレッキレ!完璧!かっこいい!
27期生新入社員感謝祭イベントは大いに盛り上がりました。

最後は抽選会です。豪華景品が当たります。
クジを引いた役員と記念写真です。おめでとうございます!

楽しい時間はあっという間に過ぎます。
最後に、伊藤常務の挨拶で『きんそく感謝祭~本社~』は閉会いたしました。
参加して頂きました、きんそく従業員とご家族様、主催の役員とご家族様、たいへん楽しいイベントをありがとうございました。来年も?宜しくお願い致します。

きんそく感謝祭~本社~第2弾

2018.04.08
きんそく感謝祭~きんそく役員presents~

前回に続きまして、第2弾です。
きんそく感謝祭では小さなお子さま達にも楽しんで頂ける催しがたくさんあります。

↓ヨーヨーすくい、スーパーボールすくい
(もちろん大人の方も楽しんで頂けます!)

↓みんなで遊ぼう!仮装じゃんけんポンポン!ゲーム!
すごい仮装です。そこまでやるんですね。きんそくはどんな事でも本気、本腰、本物です!
(役員にはちゃんとホームページアップOK頂いています)

↓夢をつかもう!お菓子をつかもう!
子供達には夢のような時間です。空からお菓子が降ってきます。
みんな仲良く分け合ってくださいね。

↓感謝祭イベント 子供のイラスト企画
働く家族や好きなものを自由に描こう!
この絵はきんそくの色々な場面に登場させて頂きます。

きんそく感謝祭~本社~の投稿は第3弾まで続きます。お楽しみに!