きんそく 28期生 内定式開催

2018年11月6日・7日
きんそく 28期生 新入社員内定式開催

きんそくの将来を担う新しい仲間たち、内定者13名が集結いたしました。
一泊二日で内定式と懇親会、入社前研修を実施いたしました。内定者同士の親睦も深まり、入社に向けた覚悟・決意表明等をコミットし、大いに盛り上がることができました。素晴らしい時間を共有することができ、本当に嬉しい限りです。
社長はじめ役員幹部と時間を共有し、きんそくの経営理念・歴史・経営方針、きんそくの使命・社会的役割、素晴らしい人生を送るための心磨き、人間学を学ぶことの大切さ等、内定者全員が各々、奥野社長、役員幹部の熱いメッセージを受け止めます。ご両親への感謝の想いや、社会への感謝の想い、沢山の恩恵を受けていることを改めて学ぶことで、その恩に報いたいと考えることが出来ます。”きんそく”では学びを通して人格を磨き自身を成長させ、自立を目指し共に出来ることから社会貢献に励みます。残りの学生生活も充実した毎日を送り、来春の入社に向け準備を進めていただきたいと思います。内定者の皆さん、きんそく社員一同、心よりご入社をお待ちしております!

フィロソフィ研修(外業社員)

2018年10月27日

本社3階で外業社員のフィロソフィ研修が行われました。

研修の内容は
・きんそく2018年度経営計画書について
・きんそく経営理念の価値観
・きんそくに勤める者の心構え

 

全社営業強化合宿

2018年10月13日・14日
ホテルビナリオ嵯峨嵐山にて 全社営業強化合宿開催

全拠点、顧問の皆さまにも参加して頂き、営業に関わる総勢31名で営業強化合宿が行われました。
まずは全員で唱和からはじまり、営業合宿のスタートです。

奥野社長から28期経営方針の発表があり、”経営姿勢” “経営理念” “経営理念の価値観” “社是”から”経営の方針”まで熱い言葉で直接伝えられ、その言葉に全員が聞き入り想いを受け止めます。

午前の部が終わり昼食タイムです。ほっと一息。
午後の部のスタートです。ここからは”社内事務効率化の取組報告”、拠点の”27期下期行動計画”、”営業PDCA”の発表が行われました。皆さん”ど真剣”です!
普段なかなか直接お話を聞くことのできない顧問、部長の皆さまからも沢山のありがたく心強いお言葉を頂きました。ありがとうございました。さぁ!熱い熱い会議のあとは全員で懇親会です。会議とは違いとても和やかな雰囲気です。会話もお酒もどんどん進みます。皆さん明日も会議ですのでほどほどにして下さいね~最後は山田副社長、大西専務から閉会の挨拶です。皆さん本当にお疲れ様でした!27期下期が始まって1ヶ月半、自分の役割を明確にして28期の準備をはじめましょう。
「30期30億」全員で勝ち取りに行きましょう。宜しくお願いします!

25期生フォローアップ研修

2018年10月6日
25期生フォローアップ研修開催

25期生が集まりフォローアップ研修が本社で行われました。研修内容は「28期経営方針」、きんそくフィロソフィ、これまでの振返り発表が行われました。

研修を終えて感想
(感じた事、想い、気付き等)
本日の研修を終えて、少しは成長したかなという自分の考えは甘かったなと実感しました。もっと自分で具体的に考えて目標に向かって意味のある行動をしていかなければならないと感じました。また誰から見ても一生懸命仕事をしていると思われるような姿勢で仕事に打ち込んでいこうと思います。3年目になった今、自分の役割をしっかり考えて日々の業務をこなしていかなければならないし、後輩に自分の持っている知識を伝えていかなければならないと感じました。後輩や自分より後から入ってきた人と現場に行く時、具体的で的確な指示を出せるように自分自身の知識をつけ、常に次の行動を考えて行動していきます。日々を過ごす中で、人間的にも成長できるよう考え方や行動にも気を付けて精一杯努力していきます。
 
本社技術部 技術1課工事測量グループ 西澤
研修を終えて感想
(感じた事、想い、気付き等)
入社させていただいて、1年が経ち今回3年目の方達と一緒に研修を受けさせて頂いて、自分の考え方の甘さ等実感しました。きんそくでは1年ですが、社会人としては5年目の年になるのでもっと経験年数相応の知識で自覚、役割、使命を考えて行動しないといけないと思いました。1日1日を大事にして120%の力で知識の取得に取り組んでいきたいと思います。
 
きんそく建築測量 野村


 

26期生フォローアップ研修

2018年9月29日
26期生フォローアップ研修開催

9名の26期生が集まりフォローアップ研修が本社で行われました。当日は「経営計画書に基づくきんそくフィロソフィ教育」と入社からこれまでの振返り発表が行われました。

研修を終えて感想
(感じた事、想い、気付き等)
『何のために働くのか』というテーマについて今考えていることと理想を比較することで理想の実現のために自分の働く姿勢、考え方を見直していきたいと思った。また、奥野社長の”働き方=生き方”だというお言葉を聞き、確かに日々真面目に一生懸命働くことで充実した生活が送れているのでその通りだなと感じました。
『28期お客様とこんな風に関係を築きたい』というテーマに関しては、営業事務は素晴らしい電話対応でお客様を感動させることが出来れば尊敬して頂ける関係になれるのではないかというアドバイスを頂き、お客様に感動してもらうという目標を持って努力していきたいと思った。これまでの振り返りでは入社当時自分が5年後こうしたいと思っていたことを少し実現できていて嬉しく思いました。
 
本社営業部 営業事務 大谷
研修を終えて感想
(感じた事、想い、気付き等)
社会人として1年半が経ち、入社した当時より社会人としての自覚、会社においての役割が明確になってきていると思いました。今回の研修を通して念頭に置いていたことは、来年名古屋営業所にも後輩が入ってくるのでどのように教育したらいいのか?ということでした。理想の仲間(師友)との関係は?や後輩を育てるには何をするか?というテーマについて自分が理想としている人間像や今回学んだ方法を活かしていこうとやる気と自信がつきました。今後、社内での管理部としての役割の幅も広がっていくと思うので、今一度「何のために働くか?」とういことに自分自身が向き合うことができて、会社の成長、自分の成長のために地道に努力を続けていこうと思いました。
 
名古屋営業所 管理部 豊留