27期生フォローアップ研修②

2018年6月13・14日

前回の続きとなります。
27期生のフォローアップ研修が1泊2日で行われました。

管理部の宮嶋 大希さんの熱いレポートと当日の様子を写真で振り返ります。


 

27期生フォローアップ研修①

2018年6月13・14日

27期生のフォローアップ研修が1泊2日で行われました。

研修の内容は
・『経営理念』<奥野社長>
・『きんそくフィロソフィ教育』<奥野社長、山田副社長>
・『新入社員の心得』<田中取締役>
・『感想、抱負発表』(参加者全員)
・『きんそくコンパ』

今回のレポーターは管理部の宮嶋 大希さんです。
とても素晴らしい、読む側も学ぶ事がたくさんのレポートとなっています。
27期生のフォローアップ研修は2回に分けて投稿します。

 

フィロソフィ研修(社員A)

2018年6月9日
本社3階にて社員Aフィロソフィ研修を開催

各拠点から総勢15名が集まりました。講師は奥野社長です。
きんそくフィロソフィ、きんそく経営理念、27期経営戦略の研修が行われました。
今回のレポーターは営業部の松野 悠さんです。松野節全開のレポートとなっています。

とても内容の濃い研修であったことが文章から伝わってきました。
松野さん熱い想いをありがとうございました。

27期 6月の朝会

2018.06.05

27期6月の朝会です。

はじめに奥野社長からきんそくの近況報告を頂きました。月1回の朝会は社長の言葉で会社の動きを知り、従業員みんなが情報を共有することができる貴重な場所です。

きんそくが新しくお客様の協力会に参加させて頂くことができました、これもきんそくで働くみなさんが、日々頑張って地味な努力を続けていただいた結果です。お客様の満足を得ることがきんそくの使命です。その為にはもっと技術力、営業力を高めなければなりません。その中で今、働き方改革や生産性向上にICT業務は必要不可欠です。ICT業務を強化、拡大することでお客様満足そして社会貢献へ繋がると信じています。今の現状に満足せず、きんそくではお客様の要求かつ時代のニーズに合う商品・サービスを日々創造しています。

27期経営方針として差別化戦略方針があります。『全員参加経営』もその1つです。小さな会社は成長が早いです。それは目標が隅々まで確実に伝わり一人一人明確にされているからです。そうした中できんそくは一人一人が会社の方針を明確にする、迷った時にいつでも確認できる体制を整えています。一人一人が『全員参加経営』を明文化にすることで、相手に要求せずに自ら仲間の為に尽くす行動がとれます。これがきんそくの差別化戦略の1つです。

6月テーマ
「人間の無限の可能性を追求する」

仕事において新しいことを成し遂げられる人は、自分の可能性を信じることのできる人です。現在の能力をもって「できる、できない」を判断してしまっては、新しいことや困難なことなどできるはずはありません。人間の能力は、努力し続けることによって無限に拡がるのです。何かをしようとするとき、まず「人間の能力は無限にある」ということを信じ、「何としても成し遂げたい」という強い願望で努力を続けることです。ゼロからスタートした”きんそく”が近畿で業界トップになったのは、まさにこのことの証明です。常に自分自身のもつ無限の可能性を信じ、勇気をもって挑戦するという姿勢が大切です。

日々の仕事、与えられた役割の中でできない条件は数え切れないほどあります。しかし、そこで簡単にあきらめずに「なんとかなるだろう」「やる」という意志を持って取り組む。そのチャレンジ精神で能力は向上します。地味な努力を続けられる人と続けられない人とでは、何十年後に大きな違いが出てきます。地味な努力を続け、全員で次のきんそくステージへ!6月も頑張っていきましょう!
 

きんそく感謝祭~和歌山支店~

2018.06.03
きんそく感謝祭 和歌山支店
~きんそく役員presents~

和歌山支店にて『きんそく感謝祭』が開催されました。
この日だけは役員が従業員をおもてなししてくださいます。
支店の駐車場にテントを広げ、BBQやイベントで大盛り上がりでした。

日頃お世話になっている従業員の家族の方々も大勢来てくださいました。
じゃんけんゲームにスイカ割り、お菓子もいっぱいで子供たちも大喜びです。
サプライズで大西専務の結婚記念日のお祝いもさせていただきました。
ラストはドローンで記念撮影!社長はじめ、役員の皆様、一日ありがとうございました!

記事:和歌山支店 平岡 宏規